無承認変更で元パーラー管理者を逮捕(2008/07/31更新)

 鳥取県警倉吉署は7月25日、倉吉市内に住む元パーラー管理者の盧茂容疑者を風適法違反(無承認変更)の疑いで逮捕した。日本海新聞などが報じた。

 報道によると盧容疑者は、勤めていた同市内のパーラーに設置されていた46台のパチスロ機の電子部品を不正に交換した疑いがもたれている。同署が3月8日にパーラーを捜索して主基板などを押収したことから犯行が明かとなった。容疑者は昨年10月15日頃から今年3月7日まで営業を任されていた。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す