アサヒディードが社員大会を開催(更新日:2010/12/27)

大阪府の大手ホール企業・アサヒディードは12月21日、社員大会「チャレンジシップフォーラム2010」を開催した。


経営店舗全てを休業して行われたこの日の大会には社員、アルバイト、パートを含め600人以上が集まった。同社のフォーラムでは、各店舗ごとにチームを結成し、同社の理念に即したテーマを掲げ、店舗の魅力をプレゼンテーションを通じて伝える。今回は「イル・サローネ貝塚店」がチャンピオンに選ばれ、同店の代表者が板倉行央社長より賞状と記念の盾を受け取った。

板倉社長は「社員とともに企業が成長していることがなにより嬉しい」と述べ、社員大会を通じて企業理念やイズムの全社的な共有を呼びかけた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す