岩槻・蓮田地区遊技業防犯協力会が地元児童施設へクリスマスプレゼント(更新日:2010/12/27)

埼玉県の岩槻・蓮田地区遊技業防犯協力会は12月22日、組合員22ホールから募ったお菓子やぬいぐるみなどを地区の社会福祉事業団などへクリスマスプレゼントとして寄贈した。


この取り組みは社会福祉活動の一環として行われているもので、今年で13回目。協力会の趙顕洙組合長は「毎年恒例となっているせいか、最近はクリスマスシーズンが近づくと、組合員が自主的におもちゃやお菓子を集めてくれるようになった。今回も1000点以上が集まった」と今後もこの活動を続けていきたいとしている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す