平和が「CRみどりのマキバオー」を発表(更新日:2010/11/30)

平和は11月25日、パチンコ新機種「CRみどりのマキバオー」の展示会を開催した。


同名の競馬漫画がモチーフで、独自の大当りシステム「グレードアップシステム」の搭載が特徴。初当り後には電サポ回数が20~100回に振り分けられる「レースモード」に突入し、同モード中に大当りを引き戻すと、電サポ100回固定で継続率77%を誇る「ワールドカップモード」に突入する。「レースモード」及び「ワールドカップモード」では、主人公のマキバオーとライバル馬のレースが展開される。

シリーズ機は、大当り確率1/315.1・確変突入率72.5%の「H1AZ」と、大当り確率1/118.1・確変突入率55%の「L1AW」の2タイプを用意した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す