ダイコク電機が第2四半期の業績予想を下方修正(更新日:2010/10/28)

ダイコク電機は10月25日、平成23年3月期の第2四半期(累計)連結業績予想の修正を発表した。


売上高を前回発表から25億円減となる165億円に、営業利益を1億円減となる8億円に、経常利益を5000万円減となる7億5000万円に、四半期純利益を5000万円減の2億5000万円減にそれぞれ下方修正した。

遊技機の基板製造などを行っている制御システム事業において、販売予定機種が第3四半期以降にずれ込んだためで、通期業績に修正はない。通期業績は売上高460億円、営業利益29億円、経常利益30億円、当期純利益12億円を見込む。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す