アビリットが創業時の『高砂電器産業』へ社名変更(更新日:2010/10/28)

アビリットは10月26日に開催した取締役会で、社名を昭和31年創業時の『高砂電器産業』に戻すことを決議した。


臨時株主総会での承認を経たのち、来年1月1日からの変更を予定している。現在同社が推進している遊技機関連事業への原点回帰を機軸とする経営改革を達成するため、創業精神に立ち返ることが目的。

さらに同日、来年同社がコナミの完全子会社となることにともない、コナミマニファクチャリング&サービス株式会社で代表取締役社長を務めている山本哲也氏を、新たな取締役候補者とすることを決議した。同じく臨時株主総会での承認を経て、来年1月1日に新たな取締役に就任する予定だ。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す