夢丸ふぁんどが福祉施設へ寄付金(2008/05/30更新)

 千葉県遊技業協同組合、千葉日報社、千葉テレビ放送、ベイエフエムの4社で構成する夢丸ふぁんど委員会(委員長・赤田靖英千葉日報社社長)は本年度福祉事業として社会福祉団体等へ総額500万円の寄付金贈呈等を実施。5月28日に開催された千葉県遊協総会席上では、県内母子福祉施設11施設から代表者を招き、寄付金の贈呈式が行われた。施設に対する寄付金は総額約350万円。

 この他本年5月に開かれた「第13回国際神経芽腫学会」に100万円を寄贈、千葉県こども病院に50万円相当の児童書が寄贈されている。

 また、総会では同ふぁんど優良店舗として県内10のパーラーが表彰を受けた。受賞したのは《ルモンドエース市川妙典店》《マルハン八千代東店》《サンガイア行徳店》《ニュー後楽園》《メガ・ガディス》《DON1000》《メトロ》《サンパレス本八幡店》《パーラールネサンス》《パーラーアピア》の10店舗。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

コメントを残す