エンビズ総研がマルハンのエコホールマネジメントを解説(更新日:2010/10/4)

エンビズ総研は9月28日、Aclub月例セミナーを開催し、マルハンが推進する環境への取り組みについて同社執行役員の三上秀樹氏が解説をおこなった。


「環境エコホールマネジメントの取り組み」と題して講演した三上氏は、同社が推進している活動の一部を紹介した。省エネについては、2008年に4店舗のモデル店舗で前年比12.1%の節電を記録したほか、昨年度は全店舗で年間7.1%の削減に成功したという。また後半は、エンビズ総研副主任研究員の近藤博寿氏が、省エネ法書類制作時における注意点や業界関連企業に適応される助成金の申請方法などをレクチャーした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す