タヤマクラブ遊技部会が例会を開催(更新日:2010/9/30)

タヤマクラブ遊技部会は9月28日、第10期第7回例会を開催した。


例会では、三井慶満部会長をはじめ、NSPドクターの五十嵐修矢専務らが講演を行った。そのうち三井会長は、より現場に近い副主任や班長と呼ばれる人材教育の重要性を示し、「機械や戦略も大事だが、足下を見た経営も大切」と呼びかけた。また、NSPドクターの五十嵐専務は、「入替に頼らないホール営業」といったテーマで講演。店舗に付加価値を持たせる営業のポイントなどを説明した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す