日遊協北海道支部が総会を開催(更新日:2010/9/22)

日遊協北海道支部は9月15日、総会を開催した。


松谷支部長は日遊協活動の意義について、「これからの業界の将来を見据え、なにを提言できるかにかかっている」とし、政策提言集団として力を注いでいく考えを強調した。続いて挨拶した日遊協の深谷会長は、「今、業界のためになるにはどうしたらいいか。一番大切なのは、業界に従事している人の意識だ」と述べ、各自が業界で果たしている役割に誇りを持つべきとした。

臨席した北海道警生活安全部保安課の坂井英文課長は、巧妙化するゴト行為に対して、「特に人気機種のセキュリティーに注意を払う必要があると感じている」と注意を促した。さらに、変更承認に関する違反事例について、「昔と違い、今は頻繁に入替を行っているため、いわゆる『うっかりミス』が起きやすくなっている。今の入替(頻度)に無理があると感じている。特段の配慮をしてもらいたい」と語るなどした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す