「伯和ビクトリーズ」が都市対抗野球本大会に出場(更新日:2010/9/6)

広島県のホール経営企業・伯和グループの硬式野球チーム「伯和ビクトリーズ」が、8月27日から行われている社会人野球のトーナメント「第81回都市対抗野球本大会」に東広島市代表として出場。


8月29日の1回戦でかずさマジック(君津市)を5-0で破り、4度目の出場にして念願の初勝利を飾ったものの、9月2日の2回戦では住友金属鹿島(鹿嶋市)に延長戦の末1-5で敗れて惜しくも上位進出はならなかった。

「伯和ビクトリーズ」は、同じ広島県の東洋観光グループ(飲食・パチンコ・清掃用具のリース業などを経営)が12年間運営してきた「リースキン硬式野球部」をチームごと引き継ぐかたちで、2005年に創部した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す