マースがパーソナルと新型Air搬送を発表(更新日:2010/9/6)

マースエンジニアリングは9月2日から主要7都市で新製品展示会を開催した。


今回の展示会で中心となった製品は、普及が進む各台計数システムの先駆けとなったパーソナルPCシステムの第4弾と「Air紙幣搬送システム」の新ラインナップ。パーソナルPCシステムでは、有機ELを採用したディスプレイ部分を7セグとテンキーボタンにしたほか、カード盗難機能を強化した。Air紙幣搬送システムは、今回から製品名を「疾風(はやて)」とし、従来の島幅530ミリ対応を500ミリまで対応可能とした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す