「PIVOT基金」がボランティア5団体に助成(更新日:2010/6/25)

東京都遊協青年部会は6月23日、PIVOT基金の助成先団体を決めるプレゼンテーションを開催した。都内で青少年の健全育成に取り組むボランティア団体に対し、1団体30万円を上限とする活動資金を助成するもので、今回で11回目。

応募総数40件のうち、事前の書類選考で絞られた5団体が参加。障がい児にレクリエーションの場を提供する「朝日キャンプ」、理不尽な事件・事故で家族を失った被害者遺族による「生命のメッセージ展」を開催している「いのちのミュージアム」、障がいのある子どもたちと乗馬会を行う「ナナの家」、戦争体験の聞き取り調査を行っている「ブリッジ・フォー・ピース」、日本の子どもの貧困問題に取り組む「マザーフェスタ」の5団体に対し、それぞれ申請額通りの助成を決めた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す