オフィスジャパンが第3回経営幹部勉強会(更新日:2007/10/30)

統一ゲージで知られるオフィスジャパン(本社・東京都台東区、新井博貴社長)は10月26日、千葉県船橋市の「船橋グランドホテル」で「OJIS(Office Japan Integration System)経営研究会」の第3回経営幹部勉強会を開催。同勉強会は、会員のホール企業が持ちまわりで、幹事を務め、自社の経営手法や営業方法を明かしながら、意見交換し合うもの。この日、参加したのは19社約50名。幹事社は金馬車で、小野真二郎営業企画課長や人財開発課の宮本俊明氏らが同社のマニュアルやデータを公開しながら、人材教育システムや低貸玉営業の取り組みなどを紹介。それを元に、参加者がグループディスカッションを行った。「店長の力量で人材教育にバラつきが出る」など、企業の実情に基づいた意見が百出。具体的な内容に「とても参考になった」と、参加者たちは、おおむね満足したようすだった。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す