東京の「APEC自粛」、10月30日から37日間で調整へ(更新日:2010/4/30)

東京都遊協は4月28日に理事会を開催し、APEC開催に伴う遊技機の入れ替え自粛の期間を10月30日から12月5日までの37日間で調整することを確認した。

首脳会議が開催される神奈川県の自粛期間に同調させたもので、隣接する千葉県遊協とも歩調を合わせる予定という。APEC開催に伴う遊技機の入れ替え自粛では、先の全日遊連理事会で11月13・14日の首脳会議開催日を含む1カ月以上の期間を各都府県方面組合で設定する執行部案が提示されていた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す