ブログ発のTVドラマ「鬼嫁日記」原作者が講演(更新日:2007/07/24)

矢野経済研究所(本社・東京都中野区、水越孝社長)は7月18日、東京都港区の「T’s PLAZA 246」で「5号機時代突入!集客力アップを目指すパチンコ経営支援実践セミナー」を開催。テレビドラマ化された「鬼嫁日記」の原作者でWebプロデューサー・カズマ氏ら5人が講演。広告宣伝自主規制が各地で広がりを見せる中、カズマ氏は、“ブログは有効な無料広告媒体”と位置づけた上で、「お客さんは店長の素顔を知りたいと思っている」と述べ、店長ブログの立ち上げを推奨。イベントと組み合わせることで、「ブログを通じて双方向のコミュニケーションが生まれるので、お店のファンになってもらえる」と、その有効性を力説した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す