ピーサーチが指紋認証でドアの開閉管理(更新日:2007/05/29)

ピーサーチホールディングス(本社・広島市南区、朴社長)が指紋認証システムを利用したドア開閉管理システムを開発、8月をメドにOEM供給を開始する。ホールスタッフの指紋データをICカードに登録、遊技機側に設置した指紋認証リーダーにICカードをかざし、リーダーで指紋をチェック。カード内の指紋データと指紋が一致した時点でドアが開閉する仕組み。リーダーは従来品より認証速度がアップ。同社ではこのシステムを応用した勤怠管理システムも開発中で、セキュリティーを含めたホールの総合的な管理システム構築を目指す。問い合わせ/082-261-5907、http://www.psearch.jp

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す