豊丸が注目の女性和楽器ユニットとコラボ(更新日:2007/03/27)

豊丸産業(本社・名古屋市、永野裕豊社長)は3月25日、東京都渋谷区の「渋谷セルリアンタワー」で新機種「華舞鬼ノ國」の先行プレス発表会を開催した。同機は、世界で活躍するエイベックスの女性和楽器ユニット「Rin’」とのコラボレーションを実現。大当たり中は「Rin’」の楽曲が、書き下ろし2曲を含めて全3曲を楽しめる。また、通常モードの「常の刻」、高確チャンスモード「兆の刻」、高確激アツモード「鬼の刻」という3種類のモードを、多彩な演出とともに移行しながら期待感を刺激。当日は「渋谷セルリアンタワー能楽堂」で、同社が協賛する「豊丸産業presents Rin’LIVE 2007さくら」も開催された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す