日遊協が組織改編について説明(更新日:2009/12/1)

日遊協は11月17日、定例理事会に伴う記者会見で、来年4月1日からの組織再編についてアウトラインを説明した。

深谷友尋会長によると、現在は委員会に属している作業部会を委員会に昇格させること、現在の委員会をコンパクト化して「室」扱いにし、担当副会長、室長、副室長を配属とすることなどが明かされた。また理事会前に定例的に開催していた「副会長・支部長会議」を廃止し、現・作業部会長、現・委員長、副委員長、日遊協事務方が集まる「戦略会議」として刷新して定例化していくという。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す