藤商事、「CR新暴れん坊将軍 吉宗危機一髪!」を発表(更新日:2009/11/27)

藤商事は11月18日、パチンコ新機種「CR新暴れん坊将軍 吉宗危機一髪!」を発表。

新機種は同社最大のコンテンツ「暴れん坊将軍」シリーズの最新作で、「CR桃太郎侍」よりスタートした時代劇パチンコのブランド「勧善懲悪シリーズ」の第2弾機でもある。今作では、主演の松平健をはじめ、上原さくら、平泉成、松村雄基、大和田伸也、坂口良子ら豪華キャストを招聘し、完全撮り下ろし映像を収録。ストーリーも完全オリジナルで、同機の演出が、さながらドラマ「暴れん坊将軍」の最新作ともいえる仕上がりとなっている。

また、同機から新枠「クリスタルファイヤー」を採用。上皿の下部にはプッシュボタン式のパトランプ「ラッキーパト」を搭載し、大当りの一発告知を行うパトライトを遊技者自らが光らせることができる演出を実現した。さらに、同機の盤面には手をかざすと反応する2つのセンサーも搭載。センサーを操ることで、力を溜めて一撃で相手を倒す「溜め斬り」など、遊技者の好みのアクションを選択できるリーチも実現するなど体感型演出を充実させた。

スペック面では出玉期待度が異なる3種類の大当り搭載と、確変中は1変動が約1秒というスピード消化が特徴だ。シリーズ機は大当り確率350・4分の1、確変突入率70%の「FPG」と、同313・5分の1、同65%の「FPH」を用意した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

コメントを残す