日本プロスポーツ大賞にマルハンなど協賛(更新日:2006/12/26)

マルハン(本社・東京都千代田区、鈴木嘉和社長)は「第39回内閣総理大臣杯日本プロスポーツ大賞」(日本プロスポーツ協会主催)への協賛を決め、12月20日に東京都文京区の「東京ドームホテル」で開かれた授賞式典に、韓昌祐同社会長がプレゼンテーターとして出席した。大賞は、3月のワールドベースボールクラッシックで優勝した日本代表が受賞。マルハン杯特別賞は、日本プロゴルフシニア選手権大会で優勝し、日本タイトル7冠という前人未到の記録を樹立した中嶋常幸プロが獲得。韓会長からトロフィーを受け取った。また、めいほうぐるーぷ杯特別賞は、女子ゴルフの大山志保プロが受賞した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す