大遊協が歳末防犯懇談会(更新日:2006/12/26)

大阪府遊協(段為梁理事長)は12月12日、大阪市の「都ホテル大阪」で、歳末防犯懇談会・定例理事会を開催した。防犯懇談会では大阪府警の小島隆雄生活安全部長が講話。「賞品とりそろえの充実」について「十分とは言えず店舗によって格差もある。パチンコ・パチスロが健全な娯楽であることをアピールする手段としても有効であるし、よく考えてほしい」と要請した。また、定例理事会では「端玉景品の上限額の引き上げ」や、同組合が来年4月に開催予定の「大阪遊パチフェア」などについて白熱した議論が展開された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す