ダイナム、減収減益の中間決算(更新日:2015/12/08)

ダイナムジャパンホールディングスは11月27日、2015年9月中間決算速報(2015年4月1日~9月30日)を発表(連結)。貸玉収入(4171億400万円)から景品出庫額を差し引いた営業収入は758億4300万円(前年比48億3900万円減)で、営業利益が73億8300万円(同86億8400万円減)、税引き後の当期純利益が47億8400万円(同42億5200万円減)で、減収減益となった。同社は、4円・20円貸し店舗の収入減などが営業収入減少の要因と説明。店舗改装を伴うリニューアルなど、稼働・客数の向上を目指した投資の結果、9月以降の稼働は前年を上回っているとした。店舗数は9月末現在、前年比20店舗増の400店舗。なお、11月1日には、夢コーポレーション子会社化によって、グループ店舗は439店舗となった。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す