高尾が「CRリアル鬼ごっこ」をお披露目

高尾が「CRリアル鬼ごっこ」をお披露目(更新日:2015/06/16)

高尾は6月15日、東京都千代田区の「丸の内ピカデリー1」で行われた映画「リアル鬼ごっこ」の完成披露試写会で「CRリアル鬼ごっこ」を先行発表。スペックなどの詳細は明らかにされなかったが、同機の液晶演出に出演しているタレントのパンチ佐藤さんと佐藤かよさんが登場。佐藤かよさんは「私たちは、出てきたら大当たりとなるプレミアで登場します。映画同様、派手でダイナミックな演出がたくさんあるので楽しめますよ」とアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

SANKYOが「フィーバー マクロスフロンティア2」

SANKYOが「フィーバー マクロスフロンティア2」(更新日:2015/06/16)

SANKYOは6月15日、東京都渋谷区の「南国酒家 迎賓館」で「フィーバー マクロスフロンティア2」プレス発表会を開催。プレスはもとより、同社から招待された全国のパチンコブロガーなど、総勢約200人が会場に足を運んだ。2011年発売の「フィーバー マクロスフロンティア」の後継機で、ライトミドルタイプの1種2種混合機。富山一郎営業本部長は「ファンが弊社の中でリメークしてほしい機械のダントツ1位に挙げるのが『フィーバーマクロスフロンティア』。前作以上に力を注ぎました」と自信を示した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

九州遊連、「“九州は一つ”を合言葉に」

九州遊連、「“九州は一つ”を合言葉に」(更新日:2015/06/16)

九州遊連(岩下博明会長)は6月10日、佐賀県唐津市の「唐津シーサイドホテル」で第99回定時総会を開催。岩下会長は「“九州は一つ”を合言葉に、心を一つにして、健全娯楽の提供に取り組みたい」とあいさつ。また、全日遊連で機械対策委員長を務める金本正浩副会長は、会員の質問に答える形で、メーカーの設計ミスや過失で設置遊技機に問題が生じた場合の補償のあり方について発言。「全日遊連では今年3月から日工組と協議を開始しており、ガイドライン作成にも着手した」と述べた。総会後は、社会福祉寄付金贈呈式が開かれ、佐賀県暴力追放運動推進センターなど6団体に計460万円を寄贈した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

兵庫県遊協、保育園事業が社会貢献審査員賞に

兵庫県遊協、保育園事業が社会貢献審査員賞に(更新日:2015/06/16)

兵庫県遊協(米田義一理事長)は6月12日、神戸市の「ANAクラウンプラザホテル神戸」で第47回通常総会を開催。冒頭あいさつで米田理事長は、同組合が設立した兵遊協社会福祉事業協力会による「すばる保育園」事業が、第10回社会貢献大賞審査員特別賞を受賞したことを報告。「開園当初64人だった園児も98人に。順調な滑り出しだ」と述べた。総会終了後は、「はぁ~とふるふぁんど」支援金贈呈式が行われ、兵庫県喉摘障害者福祉協会神鈴会など、計46団体に総額約1500万円が贈られた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大阪は平川理事長が3選、「総親和で乗り切る」

大阪は平川理事長が3選、「総親和で乗り切る」(更新日:2015/06/16)

大阪府遊協(平川容志理事長)は6月10日、大阪市の「シェラトン都ホテル大阪」で平成26年度通常総代会を開催。平川理事長は「業界において、前向きで明るい話題を見つけることができないが、総親和の精神をよりどころとし、難局を乗り切っていかなくてはならない」とあいさつした。議案審議では、任期満了に伴う役員改選があり、平川理事長が3選。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

千葉流防協の?橋理事長、新システム再構築に強い意欲

千葉流防協の?橋理事長、新システム再構築に強い意欲(更新日:2015/06/16)

千葉流防協(?橋雄豪理事長)は6月15日、千葉市の「三井ガーデンホテル千葉」で平成27年度定時総会を開催。?橋理事長は昨年10月にスタートし、本年2月末で運用が中断している賞品買取所で顧客から3%の手数料を徴収する新賞品流通システムに言及。「(システムへの)会員の参加拡大が必要不可欠。システムを見直し、なんとしても再出発をしなければならない」との決意を述べた。任期満了に伴う役員改選では、?橋理事長が4選した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊運協の栗原理事長、連合会結成に意欲

遊運協の栗原理事長、連合会結成に意欲(更新日:2015/06/16)

遊運協(栗原真理事長)は6月10日、東京都荒川区「ホテルラングウッド」で第12回通常総会を開催。冒頭あいさつで栗原理事長は、同組合が所属する遊技機運送事業連絡協議会について、協議会を構成する4団体中唯一の任意団体であった九州遊技機運送組合が法人化し、九州遊技機運送事業協同組合に組織変更されることを報告。今後は運送4団体による連合会構想を推進していく方針を示した。なお、新規加盟したミサワ運送と東部運輸が紹介された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

日遊協東京都・関東支部は西村支部長が続投

日遊協東京都・関東支部は西村支部長が続投(更新日:2015/06/16)

日遊協東京都・関東支部(西村拓郎支部長)は6月11日、東京都新宿区の「ハイアットリージェンシー東京」で平成27年度支部総会を開催。西村支部長は冒頭あいさつで、8月5日に台東区の「ジュエラーズタウン・オーラム」で「支部交流・研修会」を実施することを報告。「依存問題や釘の問題など、多くの課題が山積している。会を通じて意見交換してほしい」と話した。また、役員改選があり、西村支部長が留任した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

全商協、日遊協へ団体加盟

全商協、日遊協へ団体加盟(更新日:2015/06/16)

全商協(中村昌勇会長)は6月9日、東京都港区の「ホテル日航東京」で第27回通常総会を開催。中村会長は「リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)支援室を立ち上げ、依存問題以外の電話相談を全商協の専門スタッフが受けることで、RSNをサポートしたい」と話した。任期満了に伴う役員改選では、中村会長が再選(3期目)。平成26年度(2014年5月1日~2015年4月30日)の中古機の確認証紙交付状況は60万5356件(前年度比101.3%)、110万65284台(同101.7%)。総会前には記者と懇談し、同日の理事会で日遊協への団体加盟申請を決議したことを伝えた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

日電協、佐野新理事長が新基準機の自主規制に言及

日電協、佐野新理事長が新基準機の自主規制に言及(更新日:2015/06/16)

日電協は6月12日、東京都千代田区の「パレスホテル東京」で第35回通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選が行われ、里見治理事長が退任。佐野慎一副理事長を新理事長に選任した。総会後の会見で佐野新理事長は、今年12月1日の保通協申請分から適用される主基板制御のいわゆる新基準機について、一定の自主的ルールを設けるべく、日工組と協議していたが、6月11日に概ね合意したことを記者からの質問に答える形で明らかにした。「主基板制御に移行しても問題とされる機能があるので」と佐野新理事長。ただし、今年11月末までに保通協に申請した機械は適用外で、来年の6月末までホールに販売・設置できることとしたという。なお、2014年度の証紙発給枚数は80万2642枚(前年比5.5%増)。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket