大分県遊協、「地域からの理解を深めたい」

大分県遊協、「地域からの理解を深めたい」(更新日:2015/06/02)

大分県遊協(金在哲理事長)は5月28日、大分県別府市の「ホテルサンバリーアネックス」で第49回通常総会を開催。金理事長は「業界のイメージアップのために、地域とのかかわり方を考えなければならない。置引き対策や、災害時に店舗の駐車場を避難場所として提供するといった取り組みにより、理解を深めていきたい」とあいさつ。総会終了後の意見交歓会では、大分県防犯協会など、3団体に計100万円の寄付金を贈呈した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

福岡県遊協、金本理事長が7選

福岡県遊協、金本理事長が7選(更新日:2015/06/02)

福岡県遊協(金本正浩理事長)は5月28日、福岡市の「グランドハイアット福岡」で第54回通常総代会を開催。任期満了に伴う役員改選があり、金本理事長を再任した(7期目)。講話では同県警生活保安課の沖則行課長補佐が、県内で賞品買取事案が一昨年1件、昨年2件、今年3月に1件と毎年発生していることに言及。警察庁が4月1日付で同事案の行政処分量定基準を改正したことに触れ、「今後はより厳罰が下る。一層の順法意識を」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

和歌山県遊協、第50回通常総会を開催

和歌山県遊協、第50回通常総会を開催(更新日:2015/06/02)

和歌山県遊協(森口司理事長)は5月27日、和歌山市の「ホテルアバローム紀の国」で第50回通常総会を開催。議案審議では、同組合が中小企業庁長官表彰を受賞したことなどを報告。また、50周年記念事業として同県警指導のもと、県内6ヵ所に防犯カメラを設置したことも伝えられた。森口理事長は「社会の発展に寄与するため、組合員とともに進んでいく」と決意を述べた。なお、総会終了後には組合設立50周年記念式典が開催された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

岐阜県遊協、大衆娯楽の地位復帰に意欲

岐阜県遊協、大衆娯楽の地位復帰に意欲(更新日:2015/06/02)

岐阜県遊協(大野春光理事長)は5月27日、岐阜市の「岐阜グランドホテル」で第54期通常総会を開催。大野理事長は冒頭、健全化推進機構の遊技機性能調査について警察庁から通達があったことに触れ、「いろいろな噂が出ているが、県内においては問題になるような釘はないと考えている」と語り、「これから半年間は、業界が身近で県民に楽しんでいただける大衆娯楽という立ち位置に戻れるかが試される」と訴えた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

長野県遊協、青松理事長が7期目へ

長野県遊協、青松理事長が7期目へ(更新日:2015/06/02)

長野県遊協(青松英和理事長)は5月25日、長野市の「ホテル国際21」で第49回通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選があり、青松英和理事長が再選(7期目)。副理事長は竹内良美氏、平林憲男氏、若杉渉氏、金国経氏の全員が再選した。青松理事長は「社会全般の景気動向は、いまだ厳しいというのが実感。引き続き県民の皆さまに良質な健全娯楽を提供するため努力したい」と抱負を述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

山梨県遊協、「県民に愛される娯楽に」

山梨県遊協、「県民に愛される娯楽に」(更新日:2015/06/02)

山梨県遊協(西村成龍理事長) は5月28日、甲府市の「甲府富士屋ホテル」で第48回通常総会を開催。西村理事長は「県民の皆さまに愛され、安心して楽しんでいただく娯楽であり続けるため、計画に沿った活動を継続したい」と述べた。また、山梨県警許認可管理室の日比野敏彦室長が講話。のめり込み問題への対応、営業者による賞品買取の絶無などを要請した。当日は、山梨県防犯協会など、5団体に寄付金計140万円を寄贈した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

栃木県遊協が賦課金を3.6倍に

栃木県遊協が賦課金を3.6倍に(更新日:2015/06/02)

栃木県遊協(岩河健一副理事長)は5月28日、宇都宮市の「ホテル東日本宇都宮」で第49回通常総会を開催。小森仲二専務理事が勇退し、小林修氏(現事務局長)が新任した。議案では賦課金の減少などに伴い、賦課金の段階的増額案を協議。台あたり年100円だった賦課金を2015年4月から年360円、2017年4月から年600円とする案が承認された。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

宮城県遊協、賞品価格に関する方針を転換

宮城県遊協、賞品価格に関する方針を転換(更新日:2015/06/02)

宮城県遊協(竹田隆理事長)は5月27日、仙台市の「パレスへいあん」で第54回通常総会を開催。竹田理事長は冒頭あいさつで、「5月19日、緊急役員会を開き、ここ1年間、行ってきた賞品の市場価格(交換玉数の下限)に関する組合の方針を変えざるをえなくなり、個々のホールの判断にゆだねることとなった」と説明。組合員に理解を求めた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

岩手県遊協、秋山理事長が5選

岩手県遊協、秋山理事長が5選(更新日:2015/06/02)

岩手県遊協(秋山照明理事長)は5月27日、盛岡市の「ホテルメトロポリタン盛岡ニューウイング」で平成27年度通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選が行われ、秋山理事長が再選(5期目)。副理事長は金山正行氏、小林正典氏、山田栄作氏、工藤嘉氏、金子龍二氏の全員が留任した。秋山理事長は「業界誕生以来、かつてないほど厳しい状況。生き残るためにも、国民の世論を大事にすることが必要だと思う」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

九州遊商、石山体制から山本体制へバトン

九州遊商、石山体制から山本体制へバトン(更新日:2015/06/02)

九州遊商は5月29日、福岡市の「ホテルオークラ福岡」で第27回通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選があり、同組合をリーダーとして7期14年間率いてきた石山敬達理事長が退任し、山本龍彦副理事長が新理事長に選ばれた(石山前理事長は専務理事に)。山本理事長は「組合員を全力で守っていきたい」と決意を述べた。2014年度の中古遊技機取扱件数(認定申請含む)は8万1275件(前年度比2%増)、取扱台数は17万3347台(同5%増)。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket