ネットが「最胸伝奇 パイ遊記」をリリース

ネットが「最胸伝奇 パイ遊記」をリリース(更新日:2015/04/07)

ネットはこのたび、「最胸伝奇 パイ遊記」を発表。西遊記の物語をモチーフに、貧乳であることに悩む女孫悟空が仲間とともに天竺を目指すというオリジナルストーリーで、純増約2.5枚/Gの擬似ボーナス付きAT機で登場する。注目は「アップグレードAT」と名付けられた「キントウンRUSH」。初当たり時の初期ゲーム数は基本50~60Gながら、その初期G数を賭けて、キープするか、1.5~4倍に増やせる勝負に出るか選択できる「ひょうたんバズーカタイム」を搭載。失敗するとG数は半減してしまうが、初期G数を一気に倍増させるチャンスとなっている。また、上乗せ特化ゾーンでは沙悟浄→猪八戒→三蔵法師→孫悟空と継続するごとにステージがランクアップ。さらに孫悟空ステージからは、同社おなじみの継続率90~99%を誇る「豊胸お仕置きタイム」に突入する。ホール導入は5月25日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

SNKが「ドラゴンギャル」新作を発表

SNKが「ドラゴンギャル」新作を発表(更新日:2015/04/07)

SNKプレイモアは3月31日、東京都台東区の「ジュエラーズタウン・オーラム」で「ドラゴンギャル~双龍の闘い~」のプレス発表会を開催。2004年に発売された「龍娘」シリーズの最新作で、型式試験変更後に適合した純増2.5枚/Gの新基準AT機。1000円あたりのベースは約59Gとなっている。演出面では初代で好評を博した「宝玉システム」や「ムイムイチャレンジ」が復活し、当時のファンも楽しめる。外山公一社長は「ドラゴンギャルシリーズは昨年11月で10周年を迎え、今回が4作目。旧基準機と比較してより遊べる機種である上に、ATに突入すれば従来機のような醍醐味のある出玉感を味わえます。まさに今の時代にマッチした新ジャンルの遊べるATといえるのではないか」と話した。ホール導入は5月25日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

平和が「デビルサバイバー2」を発表

平和が「デビルサバイバー2」を発表(更新日:2015/04/07)

平和は4月1日、東京都台東区の東京営業所ショールームでオリンピア製「デビルサバイバー2 最後の7日間」の発表展示会を開催。悪魔を召喚する能力を持つ少年たちと謎の侵略者との闘いを描いた人気ゲームコンテンツとのタイアップ機。同社の「麻雀物語3」に続くパチスロ新基準機第2弾で、純増約2.8枚/Gの枚数管理型ATを搭載している。注目は、新感覚AT「上乗せ悪魔召喚システム」。AT中の毎ゲーム全役で抽選が行われ、悪魔を召喚。それぞれの悪魔には「チェリーで上乗せ」「全役で上乗せ」などの特性を持ち、条件を満たせば上乗せするシステムになっている。営業マンは「ご好評をいただいている“麻雀スペック”第2弾です。ユーザーの期待感を途切れさせない新感覚のATを採用しています。前作同様、客滞率アップに貢献できるマシンです」とPRした。ホール導入は5月25日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

サミーが「ぱちんこCRあしたのジョー」

サミーが「ぱちんこCRあしたのジョー」(更新日:2015/04/07)

サミーは4月2日、東京都台東区の東京支店ショールームで「ぱちんこCRあしたのジョー」の展示内覧会を開催。1968年から1973年にかけて連載された超人気マンガ「あしたのジョー」とのタイアップで、主人公のボクサー・矢吹丈とライバルたちの死闘を描く。大当たり確率390.1分の1(高確時128分の1)、ST突入率50%、ST継続率約77%のV確ST機。ST「FIGHTING RUSH」(185回)中は右打ち大当たりのすべてが16Rで、約2400発を獲得できるのが大きな魅力だ。また、ST中は滞在回数によって対戦相手が変化。ウルフ金串(1~30回)、ハリマオ(31~60回)、金竜飛(61~100回)らが次々に登場し、プレーヤーを引きつける。営業担当者は「スピード感のあるバトル演出で、格闘技マンガの醍醐味を再現しました」とアピールしていた。ホール導入は5月25日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アサヒディードが入社式、17人が新入社員に

アサヒディードが入社式、17人が新入社員に(更新日:2015/04/07)

関西の有力ホール企業・アサヒディードは3月31日、大阪市の「シティプラザ大阪」で入社式を開催。新卒23期生となる17人が入社した。板倉行央社長は「今後の超情報社会において、エンターテイメント性を追求するビジネスは社会に必要となっていきます。イルサローネブランドを光輝かせ、もう一度、パチンコを日本の誇れる文化にしましょう」と呼びかけた。新入社員代表は「『仲間であり、ライバル。しかし、競い合うだけでなく、互いに学び合っている』23期生として成長し続けます」と誓いの言葉を述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

善都、新店効果で過去最高の売上高1940億円

善都、新店効果で過去最高の売上高1940億円(更新日:2015/04/07)

愛知・岐阜に23店舗を展開する有力ホール企業・善都は4月2日、本社のある愛知県豊田市の「ホテルトヨタキャッスル」で第28期決算報告会を開催。都筑善雄社長、都筑晶裕常務らが出席した。売上高は、過去最高となる1940億2700万円(前期比111.2%)。営業利益は55億6200万円(同81.4%)、経常利益も49億100万円(同78.2%)と前期を割り込み、増収減益に。同社では、昨年4月25日、名古屋市内に総台数2100台の「ZENT名古屋北店」をグランドオープン。都筑常務は「名古屋北店は平均台売上4万円という高い水準で推移、オープンから約1年を経過した現在も稼働は全国で上位を維持しており、計画を大きく上回っている」とし、増収の原動力となったと説明。一方で、同店をオープンするにあたり、遊技機入替費、人件費、広告費などが増加したことが、減益に繋がったとした。都筑社長は、29期について「新規出店をひかえ、既存店へのてこ入れを図り、売上高2000億円を超えていく」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

善都が入社式、33人がパチンコの未来へスタート

善都が入社式、33人がパチンコの未来へスタート(更新日:2015/04/07)

愛知県豊田市に本社を置く有力ホール企業・善都は4月1日、同市の「ホテルトヨタキャッスル」で2015年度入社式を開催。今年度は総合職19人、一般職14人の計33人(男性16人、女性17人、前年度34人)が入社した。都筑善雄社長は訓示の中で、新入社員に覚えてほしいこととして「信用の大切さ」と「業界のプロを目指すこと」の2点を挙げ、「当社は、未来のパチンコを作っていく会社だと思う。そんな善都の社員としての自覚、自負を持って、頑張ってほしい」と話した。また、新入社員を代表し、「ZENT稲沢店」に配属される小川真弥さん、「ZENT坂祝店」配属の小栗若菜さんが決意表明した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

平成観光が入社式、新卒38人が気持ち新たに

平成観光が入社式、新卒38人が気持ち新たに(更新日:2015/04/07)

東海地方を中心に全国で18店舗を展開する平成観光は4月1日、岐阜県多治見市の「オースタット国際ホテル」で入社式を開催。新入社員38人(男性24人、女性14人)が社会人としてのスタートを切った。東野昌一社長は「平成観光が一番大切にしているのは“イズム”です。社会に必要とされる企業になるためにどうすればいいかを考え、仲間たちと一緒に会社を大きくしていきましょう」とエールを贈った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

太陽グループに101人が入社

太陽グループに101人が入社(更新日:2015/04/07)

太陽グループは3月28日、札幌市の本社で2015年度の入社式を開催。大卒11人、短大・専門学校卒13人、高卒77人の計101人(男性59人・女性42人、前年度101人)が入社した。東原俊郎社長は「学生時代は与えられることが多かったと思うが、社会人は与える立場になります。親、地域、自分に喜びを与えることを常に意識し、一緒に頑張りましょう」と呼びかけた。また、先輩社員を代表して、パーラー太陽室蘭店の本間貴幸店長が「今年のわが社のスローガンは“今がチャンス”。変化を恐れず努力すれば、きっと報われます」とエール。新入社員を代表し、木村智早さんが「笑顔を忘れず、高みを目指します」と宣言した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ダイナムグループ、新卒352人が入社式

ダイナムグループ、新卒352人が入社式(更新日:2015/04/07)

ダイナムは4月2日、静岡県伊東市の「天麗301研修所」と山口県下関市の「マリンピア豊浦研修所」で2015年度ダイナムグループ入社式を開催。親会社のダイナムジャパンホールディングスと、グループ会社である日本ヒュウマップの新卒を含む352人(男性271人、女性81人、前年度215人)での入社式となった。佐藤公平社長は「本日、皆さんに『継続は力なり』という言葉を贈ります。目の前にある課題に100%全力でぶつかり続けていくことで視野が広がり、社会人としての本気の自覚ができる。心から大きく成長してほしいと思う」とメッセージを贈った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket