エンビズが「第10回P能検表彰式」

エンビズが「第10回P能検表彰式」(更新日:2015/02/24)

エンビズ総研は2月18日、東京都台東区のエース電研販売ビルで「第10回パチンコ店舗管理者実務能力検定試験(P能検)」表彰式を開催。店舗管理に必要な知識レベルのチェックを目的に05年からスタートしたもので、「一般常識」「業界知識・法律知識・不正排除」「計数管理・機械整備・設定管理」「労務管理」などの7分野から計100題が出題される(100点満点)。今回の受験者は528人で、平均点は50.1点。企業部門は、静岡・神奈川県に計10店舗を展開するアプリイが平均58.56点で第1位、個人部門は都内のホール企業・巴商事の相原晋営業部長が79点で第1位となった。表彰状を受け取ったアプリイの山本芳司社長は「コンプライアンスの重要性が増す中、風適法や一般常識にもっと精通する必要があるとの思いから、今回初めて会社としてP能検を受験しました。来年も受験したい」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ピーマップスが「第119回機械研究会」

ピーマップスが「第119回機械研究会」(更新日:2015/02/24)

ピーマップスは2月17日、東京都台東区の「オーラムビル」で「第119回機械研究会×元気30000発プロジェクト!」コラボセミナーを開催。同社の本田正豪専務、矢野経済研の石野晃上級研究員と椎谷則映研究員、船井総研の岡田龍也エグゼクティブ経営コンサルタントと平野孝主任経営コンサルタント、攻略誌ライターの塾長さん、マリブ鈴木さんが今後の営業戦略についてパネルディスカッションを行った。平野氏は、パチンコでは大物機種が登場しないため、客離れが予想されることから、「4月のパチンコのテーマは“業績を落とさない営業”になります」と説明。引き続き、MAXタイプを中心に台入替をすべきと提案し、「そこに甘デジのリユースを加え、(複数機種で)業績を下げない入替えを」と話していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アミュゼクスが「マシーンと戦略セミナー」

アミュゼクスが「マシーンと戦略セミナー」(更新日:2015/02/24)

アミュゼクスアライアンスは2月17日、東京都港区の「三田NNホール」で定例セミナーを開催。矢野経済研究所の高橋羊上級研究員、ピーエスプランニングの渥美公一社長らが講演した。高橋上級研究員は「国立社会保障・人口問題研究所」のデータを元に、日本の人口減少に伴うホールへの影響を検証。「日本には現在、1904の市区町村がある。そのうち10年後に人口が増加するのはわずか163の地域で、6割の市区町村は10%ほど減少する」とし、横浜市都筑区、愛知県みよし市、茨城県つくば市など、全国の増加事例を紹介。人口推移データを昨年末の時点の全国1万1293店舗のホールで照らし合わせ、「10年後も人口が増加する店舗が約1600ある一方で、約3400店舗は人口が減る地域にある。単純に計算すると客が10分の1いなくなり、10%稼働が下がるエリアということ。今後は新店を増やすという視点ではなく、既存店を含めた戦略を10年程度の中長期で計画を立てる必要がある」とした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ゼロンが「女子会」セミナー

ゼロンが「女子会」セミナー(更新日:2015/02/24)

ホール向け人材派遣会社のゼロングループは2月18日、東京都渋谷区の「TKP渋谷カンファレンスセンター」で「ゼロンアカデミー女子会」を開催。ホールで働く女性社員たちを前に、片岡実佐子キャリアカウンセラーが「転ばぬ先のメンタルヘルスケア」と題して講演した。後輩や部下に対するメンタルヘルスケアについて片岡氏は、普段、会話をしない関係の中では、後輩や部下は不調を訴えにくいと指摘。「メンタルヘルスケアの大前提は、日ごろからのコミュニケーションです。女性社員には得意な方が多いかもしれません。ぜひ、女子力を生かしてください」と呼びかけた。また、部下から不調を訴えられた際には、うなずきや相づちを加えながら傾聴し、話し手に不安を感じさせないことが大切だと助言した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

パートナーズリンクとのぞみ総研が講演

パートナーズリンクとのぞみ総研が講演(更新日:2015/02/24)

人事労務のコンサルティング企業・パートナーズリンクと風適法実務に関するアドバイスなどを行うのぞみ総研は2月18日、東京都台東区の「浅草文化観光センター」で「アミューズメント・コンプライアンスセミナー」を開催。パートナーズリンクの江ノ本あつしチーフコンサルタントとのぞみ総研の日野孝次朗行政書士が講演した。江ノ本チーフコンサルタントは、不正競争防止法や労働基準法などに関して人事労務の視点から解説。「不正に企業の秘密を取られることは法律で禁じられているが、企業側が対策を講じていないと好き勝手にやられてしまう場合がある」として、入社時に秘密保持の誓約書を取ることや就業規則に同業他者で同様の仕事をしないよう、競業避止の条文を入れることを推奨。その際の注意点などを伝授した。同セミナーは4月23日、大阪市でも開催される。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(2月23日東京都公安委員会告示第73号)

遊技機検定情報(2月23日東京都公安委員会告示第73号)(更新日:2015/02/24)

遊技機検定情報(2月23日東京都公安委員会告示第73号)㈱ジェイビー「CRAパッションモンスターASJ」、㈱オッケー.「CRぱちんこウルトラバトル烈伝Z3」、㈱サンセイアールアンドディ「CRジューシーハニーRR」「CR麻雀姫伝RR」、㈱三洋物産「CR大海物語3スペシャルMTE-1」、㈱サンスリー「CRAGO!GO!マリンASA」、㈱藤商事「CR地獄少女 弐FPSZ」「CR地獄少女 弐FPL」、山佐㈱「ゼンFF」「ケロルンCC」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

サミーがガイドブックアプリを提供

サミーがガイドブックアプリを提供(更新日:2015/02/24)

サミーはこのほど、スマートフォン用の公式デジタルガイドブックアプリの提供を開始。メーカー公式ならではの情報量と機種解説はもちろん、映像やお得な情報が詰まった充実したコンテンツとなっている。アプリ内のARカメラを使って機種のロゴを撮影するだけで、簡単に新機種のガイドブックを追加でき、ガイドブックをアプリ内に溜めてコレクションすることも可能だ。また、デジタル化により、ホールにとっては紙総量の削減にもなり、環境整備にもつながる。同社では、今後、パチスロ新機種の導入時期に合わせて、公式デジタルガイドブックの追加配信を行っていく予定で、第1弾は「パチスロ アラジンAⅡ」を提供。パチンコの公式デジタルガイドブックの配信も現在準備中とのこと。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

岡崎産業が「サイレントメビウス」を発表

岡崎産業が「サイレントメビウス」を発表(更新日:2015/02/24)

岡崎産業は2月19日、「サイレントメビウス」の発売を発表。1980年代に漫画としてヒットし、その後、アニメやゲームにもなった同名人気コンテンツとのタイアップ機。ボーナス(純増301枚の赤7ぞろいBB、同203枚の青7ぞろいBB、同42枚のRB)と、セット数上乗せ型ART(純増約1.3枚/G、1セット50G)で出玉を獲得するタイプ。ARTの突入契機はレア役、ボーナス、6択で、1回の抽選で最大10セット当選する。また、ARTのラスト5ゲームで敵ボス・妖魔とのバトル演出が発生。勝てば、ART継続かボーナスが確定する。ホール導入は4月13日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

EXCITEが「CRデビルマン 覚醒」の内覧会

EXCITEが「CRデビルマン 覚醒」の内覧会(更新日:2015/02/24)

ニューギンのグループ企業、EXCITEは2月24日、東京都台東区の東京支店ショールームで「CRデビルマン 覚醒」の内覧会を開催。同機は大当たり確率385.51分の1(高確時38.96分の1)のST機(75回)で、継続率は約86%。営業マンは「昨年12月に市場導入した『CRサイボーグ009 RE:CYBORG』の継続率約90%、1月に市場導入した『CR真・花の慶次』の同約85%に続く、ニューギン高継続シリーズ第3弾。連チャンへの期待感をアピールしてほしい」と述べていた。また、大当たりラウンド中、デーモンを倒すごとにラウンド数が伸びていくランクアップボーナスの演出を、「AT+20」「AT+30」などと、パチスロのAT上乗せ風に再現。自力で出玉を上乗せしたかのような感覚を楽しめる。ホール導入は4月20日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

サミーが「CR聖戦士ダンバイン」をリリース

サミーが「CR聖戦士ダンバイン」をリリース(更新日:2015/02/24)

サミーは2月19日、東京都台東区の東京支店ショールームで「ぱちんこCR聖戦士ダンバイン」の内覧会を開催。1983年にテレビ放映され、好評を博したロボットアニメとのタイアップ機で、大当たり確率約319.7分の1のV確ST機で登場する。ST「ダンバインRUSH」(80回)の突入率は50.8%で、継続率は約92%と連チャンに期待が持てるスペックだ。また、ゼロアッカーでのラウンド消化とST中の高速消化により実現した「ゼロソニック」システムを搭載し、右打ち中は業界トップクラスのスピード感を実現。営業マンは「MAX機のSTでは、苦労して突入させたあとも完走してがっかりというユーザーも多い。本機ではST中の引き戻しのおもしろさを存分に楽しんでいただけます。大当たりとST間のストレスも極力、排除していますので、大当たりがずっと続くような爽快感を味わってほしい」とPR。ホール導入は4月20日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket