DMM.comが「ぱちタウンセミナー」を開催

DMM.comが「ぱちタウンセミナー」を開催(更新日:2015/01/27)

「DMMぱちタウン」を運営するDMM.comは1月23日、大阪市中央区のTIS大阪支社で「2015年マーケティング&パチスロセミナー」を開催。第二営業部の堀川和映顧問と、DMM.comアミューズメント事業部の顧問を務めるPSトータルサポートの北野良社長が講義した。北野社長は「今年は『低スロ』元年になる。2スロや2.5スロを導入しているホールが支援先に約30店舗ほどあるが、機械代がかからず、下手な5スロより粗利が見込めるケースがある」とレクチャー。今春にも市場導入されるといわれている異なる遊技料金による貯玉同士の「相互乗り入れ」について触れ、「相互乗り入れが始まると、低貸し化に一掃の拍車がかかる。すぐに対応できる機器を導入している近隣ホールがどこなのかを把握しておくべき」とした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket