DMM.comが「ぱちタウンセミナー」を開催

DMM.comが「ぱちタウンセミナー」を開催(更新日:2015/01/27)

「DMMぱちタウン」を運営するDMM.comは1月23日、大阪市中央区のTIS大阪支社で「2015年マーケティング&パチスロセミナー」を開催。第二営業部の堀川和映顧問と、DMM.comアミューズメント事業部の顧問を務めるPSトータルサポートの北野良社長が講義した。北野社長は「今年は『低スロ』元年になる。2スロや2.5スロを導入しているホールが支援先に約30店舗ほどあるが、機械代がかからず、下手な5スロより粗利が見込めるケースがある」とレクチャー。今春にも市場導入されるといわれている異なる遊技料金による貯玉同士の「相互乗り入れ」について触れ、「相互乗り入れが始まると、低貸し化に一掃の拍車がかかる。すぐに対応できる機器を導入している近隣ホールがどこなのかを把握しておくべき」とした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

中古販社オムコの元社長らが詐欺容疑で逮捕

中古販社オムコの元社長らが詐欺容疑で逮捕(更新日:2015/01/27)

警視庁は1月26日、中古機販社の元社長ら3人を、中古機の架空取引によって、ある会社から現金をだまし取った疑いで逮捕。逮捕されたのはオムコの元社長・大村年央こと孫陽成容疑者と元役員・江花歩容疑者、元管理部長の野口久夫容疑者。3人は共謀の上、2014年2月下旬、自社がホールと中古機売買契約を締結したように装い、東京都千代田区のA社から中古機売買の仕入れ資金の名目で約6600万円をだまし取ったという。オムコは、東京地裁から2014年2月26日付で破産開始決定を受けている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(1月26日東京都公安委員会告示第23号)

遊技機検定情報(1月26日東京都公安委員会告示第23号)(更新日:2015/01/27)

遊技機検定情報(1月26日東京都公安委員会告示第23号)奥村遊機㈱「CRアミーゴ DE そーるW1」「CRアミーゴ DE そーるX1」「CRアミーゴ DE そーるX2」「CRアミーゴ DE そーるW2」、㈱三共「CRフィーバー機動戦士ガンダム2」、㈱ジェイビー「CRパッションモンスターRSJ」、山佐㈱「パチスロゴッドイーターCC」、㈱ヤーマ「トラッドT2」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

スパイキーが「BLACK LAGOON2」を発売

スパイキーが「BLACK LAGOON2」を発売(更新日:2015/01/27)

スパイキーはこのほど、「BLACK LAGOON2」をリリース。2012年2月に発売され、高稼働した同タイトルの続編で、約150枚獲得のBB、約50枚獲得のRB、さらにBB+100G以上のARTが確定するSBBの3種のボーナスと、純増約1.6枚/GのART(1セット50G+α)で出玉を獲得するタイプ。上乗せ特化ゾーンにはこれまでの「ヘヴンズラッシュ」に加え、3G間のフリーズ演出で大量上乗せする「へルズラッシュ」を搭載。上乗せの期待値は約200Gとなっている。営業マンは「設定1の合成確率で165分の1。前作よりかなり初当たりが軽いスペックなので、初めてのユーザーにも遊んでもらいたい」とPR。ホール導入は3月中旬から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

藤商事、「CRくのいち彩」発表

藤商事、「CRくのいち彩」発表(更新日:2015/01/27)

藤商事は1月19日、東京都台東区の東京支店で「CRくのいち彩」の展示を開始。女忍者「彩」の活躍と魅力を描く、オリジナルコンテンツのST機。大当たり確率199.8分の1で、確変突入率は80%。ST中は80%が16R大当たり(約1680個)となっている。営業担当者は「ST中は16R通常も搭載しているので、バトルに勝利しても(電チューサポート有りの)通常状態になることがあります。確変状態なのか、通常状態なのかわからないドキドキ感があります」と説明した。ホール導入は3月2日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

三洋物産がパチスロ「サイバーブルー」発表

三洋物産がパチスロ「サイバーブルー」発表(更新日:2015/01/27)

三洋物産は1月20日、東京都台東区の東京支社ショールームでパチスロ「サイバーブルー」の内覧会を開催。同機は原哲夫さん原作のSF漫画とのタイアップ機。主に主人公の「ブルー」が宿敵とのバトルに勝利することでAT(純増約2.5枚/G)を継続させていくバトルループタイプとなっている。合体型のアーム(腕)ギミックや業界初となるリール部タッチによる擬似リール制御など、ユーザーを魅了する要素が満載。営業マンは「通常ボーナスを経由して突入する『融合ボーナス』は、攻撃と守備のポイントを自ら貯めて、バトルに挑むというシステムなので自力感が味わえます」とPR。ホール導入は3月2日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

2.9枚の高純増AT機! 新試験対応の「麻雀物語3」

2.9枚の高純増AT機! 新試験対応の「麻雀物語3」(更新日:2015/01/27)

平和は1月20日、東京都台東区の東京営業所ショールームでオリンピア製「麻雀物語3 役満乱舞の究極大戦」の発表展示会を開催。昨年9月16日の型式試験変更後に適合したパチスロ機の第1弾で、純増約2・9枚/Gの“高純増AT機”として登場した。1000円ベースは約47.4Gと高いものの、その分、AT初当たり確率は設定1で530.2分の1と遠くなっている。前作で好評だった“大量上乗せ”も健在で、AT獲得後の特化ゾーンへの突入契機は9種類。同社営業担当者は「試験変更以降、出玉性能が下がることでパチスロ市場が沈滞化する、そんな状況をどうしても避けたかったという思いがあります。出玉性能、そして、製品の出来栄えについては絶対の自信を持っていますが、ベースが高くなった分、初当たりはどうしても遠くなります。この部分が、ユーザーさまにどう受け止められるのか。本機は、弊社にとっても大きな挑戦なのです」と話した。ホール導入は3月16日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

北電子が「ゴーゴージャグラー」をリリース

北電子が「ゴーゴージャグラー」をリリース(更新日:2015/01/27)

北電子は1月21~23日、東京都台東区の東京ショールームで「ゴーゴージャグラー」の展示会を開催。ワイドリールやバックランプの採用など、後のジャグラーシリーズに影響を与えた「ゴーゴージャグラーSP」(2001年発売)のリバイバル機。完全後告知で告知音非搭載のノーマルタイプとなっている。トップランプには伝統の黄色を使い、当時の豆電球の発光を再現した優しく光るGOGOランプを搭載。また、点灯した後に「ホワホワ」と点滅するアクションなどの新要素も加わっている。同社の広報担当者は「ベースを少しだけ下げて代わりに当選確率を上げ、シリーズでも一番当たりやすく遊べる機械です。AT・ART機に疲弊した若いプレーヤーにもぜひ打ってほしい」と話した。ホール導入は4月6日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アプリイが静岡県袋井市と災害協定締結

アプリイが静岡県袋井市と災害協定締結(更新日:2015/01/27)

静岡と神奈川に10店舗を展開するホール企業・アプリイが静岡県袋井市と災害協定を締結することになり1月19日、同市役所庁議室で協定締結調印式を開催。アプリイの山本芳司社長、袋井市の原田英之市長らが出席した。同市内では「UPLY袋井」(総台数480台)を運営している。協定の内容は、救援や応急復旧に必要な駐車場・敷地の提供、被災者の一時収容のための施設提供、食糧・飲料水・生活物資とその供給に必要な資機材の提供など。原田市長は「東海地震などが発生した際、袋井市においては、想定できないほどの被害が考えられます。今回の協定は本当に心強く、ありがたい」と謝辞を述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大鳥、金馬車らに更生手続きの開始決定

大鳥、金馬車らに更生手続きの開始決定(更新日:2015/01/27)

水戸市に本社を置く元ホール企業・大鳥(旧商号・金馬車、高濱正敏社長)と関東大鳥(旧商号・関東金馬車、社長・同)に対し、東京地裁は1月13日、会社更生法に基づく更生手続きの開始を決定。大鳥から会社分割によって設立されたホール企業の金馬車(本社・茨城県日立市、岡村諭社長)に対しても、同地裁は同日、同法に基づく更生手続きの開始を決定した。帝国データバンクが同21日、ホームページで公表したもの。大鳥は水戸地裁から民事再生法による手続きの開始決定を受けていたが、一部金融債権者が10月8日に会社更生法適用を東京地裁に申請。同地裁が12月26日、会社更生法に基づく保全管理命令を発令していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket