東京の1グラム金賞品が緊急値上げ

東京の1グラム金賞品が緊急値上げ(更新日:2010/05/18)

東京の賞品提供システムで使われている金賞品について、東商流と都遊協は、このほど1グラム賞品の流通価格を現行の3500円から4000円に値上げすることで合意。都遊協は5月13日付で組合員店舗に通知した。金地金の市場価格高騰に対応した緊急措置で、問屋が従来の1グラム賞品に識別シールを貼付し、4000円賞品として流通し直す。値上げは5月18日以降、取引問屋の準備が整った日からで、0.3グラム賞品は現行の1000円のまま。一部地区に導入された時点で供給計画が中止となった0.5グラムと0.2グラム賞品は適用外となっている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エンビズDI調査でパチスロ改善が明らかに

エンビズDI調査でパチスロ改善が明らかに(更新日:2010/04/27)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は4月14日、第40回パチンコ景気動向指数(DI)調査の結果を発表した。調査期間は3月19~30日で、有効回答数は66社。全般的業況はマイナス29.0で、前回調査時(昨年12月)のマイナス41.5からは12.5ポイント上昇。パチンコの稼働状況もマイナス30.1と、前回から12.6ポイント上昇した。パチスロの稼働状況は12.9で、前回から37.6ポイントの大幅改善。パチスロの稼働状況がプラスになったのは、05年6月以来。また、6月から運用が始まる中古機流通の新スキームが、自社の機械戦略に与える影響も質問。新スキーム始動後の新台購入台数は、変わらないが55.4%、減少38.5%、増加6.2%。中古機購入台数は、変わらないが55.4%、減少23.1%、増加21.5%。チェーン店移動台数は、変わらないが42.6%、減少42.6%、増加14.8%。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エンビズが中古機流通新ルール対策のセミナー開催

エンビズが中古機流通新ルール対策のセミナー開催(更新日:2010/04/27)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は4月22日、同区の「エース電研ビル」でAclub月例セミナー「6月1日以降の中古機流通実務はこう変わる!! 今すぐ知るべき中古機流通新ルール」を開催。元大手トレードサイト役員の渡辺倫成客員研究員が新ルールと適用後の対策を解説し、「賞味期限が短いパチンコ機。中古機移動のたびに2週間の保管期間が取られることを考えると、業界全体が新台を長期設置する方向に向かっていく」と予想した。新台も厳選して購入するようになり、準新台の流通台数も減少。台数適正化により、価格が落ちにくい市場になる可能性があると指摘。その結果、「中古機全体の購入コストが上がる。中古機業者とより密接に連携するなど、購入ルートを確保する必要がある」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

東京都公安委員会検定通過状況(3月26日)

東京都公安委員会検定通過状況(3月26日)(更新日:2012/3/30)

CR眠狂四郎L5-K GO楽、ぱちんこ、ニューギン
CR眠狂四郎L5-KX GO楽、ぱちんこ、ニューギン
CR花の慶次~焔L-KX、ぱちんこ、ニューギン
CR花の慶次~焔L-K、ぱちんこ、ニューギン
CR花の慶次~焔L5-KX、ぱちんこ、ニューギン
CR花の慶次~焔L5-K、ぱちんこ、ニューギン
CR元祖ハロー!プロジェクトFPX2、ぱちんこ、藤商事
CRRAVE FPW、ぱちんこ、藤商事
CRアラビアンラッシュKH-S、ぱちんこ、大一商会
CRアラビアンラッシュKL-XT、ぱちんこ、大一商会
CR銀と金2A、ぱちんこ、マルホン
CRAフィーバー覇王伝零 その甘さが命取りα、ぱちんこ、SANKYO
CRフィーバー覇王伝零 これで終わり・・・・?? 魂7α、ぱちんこ、SANKYO
パチスロ マクロスフロンティア はじまりの歌、銀河に響け!A、回胴式、SANKYO
シンデレラ×ブレイドMX、回胴式、ネット
めぞん一刻夏色の風と、回胴式、オリンピア
ねぇーねぇー島娘2、回胴式、オリンピア
バジリスクⅡ-H、回胴式、オリンピア

遊技通信

LINEで送る
Pocket

昨年末のホール数は1万2652店舗

昨年末のホール数は1万2652店舗(更新日:2010/04/27)

警察庁生活安全局保安課はこのほど平成21年12月末現在のパチンコ店舗数、遊技機設置台数等のデータを明らかにした。平成21年版風営白書の附則資料としてまとめられたもので、パチンコ店舗数は1万2652店舗で、前年同期比285店舗減。遊技機設置台数はパチンコが312万9937台と前年同期比1.7%の微増に対して、パチスロは133万6880台で同7.7%減に。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(4月26日東京都公安委員会告示第146号)

遊技機検定情報(4月26日東京都公安委員会告示第146号)(更新日:2010/04/27)

遊技機検定情報(4月26日東京都公安委員会告示第146号)マルホン工業㈱「CR銀と金MX」「CR銀と金MB」「CR銀と金LM」「CRA銀と金」、㈱ソフィア「CR築地魚河岸三代目FE」、㈱竹屋「CRAミニミニモンスター2EX55Z」、㈱大一商会「CRA氷川きよしNS」、㈱平和「南国育ちスペシャルYH-30」、㈱エレコ「出番だ!葉月ちゃんEA」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ラスターとニューアークが業務提携

ラスターとニューアークが業務提携(更新日:2010/04/27)

ラスター(本社・東京都台東区、林田浩明社長)と販売商社のニューアーク(本社・東京都港区、岩上聡社長)は4月22日、ニューアーク本社内で業務提携記者会見を開催。今後は機種の企画開発から販売まで、広範囲にわたって協力していくことを発表した。ニューアークは往年のパチスロメーカー「アークテクニコ」の流れをくむ販社。林田社長は「遊技機規則の改正からまもなく6年が経つ今、業界を取り巻く環境は目まぐるしく変化している。そうした中、ニューアークの強みである版権を絡めた商品企画力や開発力を提供していただき、お客さまに満足されるモノづくりにより一生懸命励み、精進したいと考えている」とアピールした。一方、岩上社長は「低迷するパチスロ市場に旋風を巻き起こしたい」とあいさつ。両社は今後、ラスター製造の下で、ラスターブランドとニューアークブランドという二つのブランドの遊技機を提供していく予定であるとした上で、すでに保通協には数機種申請中で、今年の夏に業務提携第1弾を発表すべく、準備を進めていることが明らかにされた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

日遊協の東京都・関東支部総会、行政講話で一物一価遵守の要請

日遊協の東京都・関東支部総会、行政講話で一物一価遵守の要請(更新日:2012/3/29)

日遊協の東京都・関東支部が3月21日、都内新宿区のハイアットリージェンシー東京で通常総会を開催した。

冒頭で挨拶に立った庄司孝輝支部長は震災後に起ったパチンコバッシングなどに触れ、「遊技産業の社会での位置づけを改めて考えさせられた1年だった」としたうえで、「ホールが25%という高い目標を大きく上回る節電を達成したほか、業界で約50億円を拠出するなど、業界が社会に協力できたのではないか」と振り返った。

行政講話では、警視庁生活安全部保安課・吉村裕次課長の挨拶を、小島幸雄理事官が代読。「射幸性を抑えるための取組み」「のめり込み問題への対応」「不正改造の防止」「風適法の遵守」「中古流通の適正運用」の5点について述べる中で等価交換規制に触れ、「賞品は市場で流通するものであることから価格に一定の幅があったとしても、同一店舗内の同一賞品において、対応する玉とメダルの数量に差が生じるのは筋が通らない話。当庁では差が生じている違法行為を認知し、指示処分を行っている。いかなる賞品でも等価交換規制を誤りなく遵守してほしい」などとした。

総会では、サミーの甘利祐一副支部長の退任に伴う新副支部長として、熊谷俊己氏の就任を承認するなどした。

セミナーでは、エンタテインメントビジネス総合研究所の近藤博寿・副主任研究員が、カジノ産業の変遷とカジノ法案の動向について、環境経営戦略総研の村井哲之社長が4月から実施される東京電力の企業向け料金の値上げの詳細と省エネ対策について、日遊協の篠原弘志専務理事が風営法の諸問題について、それぞれ講演した。


遊技通信

LINEで送る
Pocket

パイオニアが「サンサンオアシスキュイーンVer.」

パイオニアが「サンサンオアシスキュイーンVer.」(更新日:2010/04/27)

パイオニア(本社・大阪府東大阪市、野口三次社長)は4月22日、東京都台東区の東京ショールームでパチスロ新機種「サンサンオアシスキュイーンVer.」の内覧会を開催。同機は市場で人気の「サンサンハナハナ-30」の、いわば25φバージョン。おなじみのハイビスカス予告に「キュイーン」告知音をプラス。プレミア告知もシリーズ最多のバリエーションで、広報担当者は「大当たりの合成確率も高めの設計になっています」と話した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ダイナム、来店客の協力で総額3600万円以上を寄付

ダイナム、来店客の協力で総額3600万円以上を寄付(更新日:2012/3/29)

ホール大手のダイナムが、東日本大震災の被災者への復興支援金として総額3681万5784円を日本赤十字社を通じて寄付した。

寄付金は昨年10月から今年2月末までの間に、全国の経営店舗において来店客からの協力で集められたもの。3月23日の寄付金贈呈式では、同社の三輪博取締役が日本赤十字社組織推進部の服部部長に寄付金を贈呈した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket