パチスロ規則の一部改正に対する警察庁見解が明らかに

パチスロ規則の一部改正に対する警察庁見解が明らかに(更新日:2012/2/24)

日電協、日工組回胴部会などで組織される回胴式遊技機製造業者連絡会の事務局は2月15日、賛助会員メーカーなどに対し、1月30日に一部改正されたパチスロ機の性能を定める規則「技術上の規格解釈基準」に対する警察庁の解説を伝達した。

それによると同庁は、「市場に設置されている回胴式遊技機において施行規則第九条(著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準)、回胴式遊技機の十および十一にある『客の技量にかかわらず遊技メダル等の獲得が容易』『客の技量が遊技の結果に表れないおそれが著しい』に該当するのではと思われる遊技機が見受けられるため、解釈基準を変更することにした」と改正の理由を説明。パチスロ機は、目押しの優劣によって遊技メダル等の獲得に差がつくものでなければならないとしている。

具体的には、目押しをしないと取りこぼす役を1つ以上搭載することを規定。また現在のART機の主流となっている押し順の告知は技術介入性といえないと解釈されており、押し順ナビタイプのARTの場合は、押し順ナビ発動によって目押し不要で獲得できる小役とは別に、目押しをしないと取りこぼす役を設けることを課した形になっている。

もっとも、この取りこぼす可能性がある役の出現確率が保通協試験で出現しないくらい極端に低く設計した場合は、不適合となる可能性が高いという見解が示されている。つまり、入賞確率が極端に低い小役の目押しのみによる技術介入性の確保といった、解釈基準改正の主旨を踏まえない恣意的な試験のすり抜けなどを図る性能の遊技機が今後申請されるようであれば、さらなる対応の検討が必要であるとの考えがあるという。

また、この解釈基準変更が適用されるのは4月1日の保通協持ち込み分からとなっているが、同庁の説明を受けた連絡会では、直前の駆け込み申請を行わないよう呼びかけるとともに、パチスロ機が「単なるくじ(抽選箱)ではなく、技量が結果に反映される遊技機であるという主旨を十分に理解すること」と注意を払うよう促している。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

タイヨー、パチスロ新機種「一騎当千3」をプレス発表

タイヨー、パチスロ新機種「一騎当千3」をプレス発表(更新日:2012/2/24)

タイヨーは2月24日、都内秋葉原のコトブキヤイベントスペースで、パチスロ機の新機種「一騎当千3 Valiant Venus」をプレス発表した。同社の人気タイトル最新作となる新機種は、ボーナスと1ゲーム純増1.5枚となるARTが融合したスペック。ARTは1セット7ゲーム継続し、セット数の上乗せに対する期待感をゲーム性のポイントにした仕様となっている。上乗せに特化したゾーンも設けられ、そこでは毎ゲーム100%の確率で1〜50セットが上乗せされる。かわいらしい登場キャラクターらによる多彩な演出も見所の一つだ。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

サンセイR&Dが「CR牙狼魔戒閃騎鋼XX」のプレス発表会

サンセイR&Dが「CR牙狼魔戒閃騎鋼XX」のプレス発表会(更新日:2012/2/24)

サンセイR&Dは2月23日、都内渋谷区の渋谷サンスカイルームで「CR牙狼魔戒閃騎鋼XX」のプレス発表会を開催した。
 
牙狼シリーズの最新作となる新機種の最大の特徴は確変決定領域によるゲームシステムの搭載だ。同機は大当り確率1/399.6、確変突入率100%、ST145回というスペック。全ての大当りが確変となるのだが、2つ目のアタッカー内にある確変決定領域(Vゾーン)を通過しなければ、確変が発動しないシステムとなっている。初当り時のバトルで勝利すると、14Rと16R消化時にVゾーンがある2つ目のアタッカーが開放される魔戒チャンス獲得となる。アタッカーが開放されれば、ほぼVゾーンに玉が通過するため、魔戒チャンスを獲得すれば確変が発動することになる。魔戒チャンスの獲得率は51%。
 
初当りで魔戒チャンスを獲得し、右打ちの「真魔戒RUSH」に突入すると、大当り全てで2つ目のアタッカーが開放され必ずSTに突入する。ST145回転での継続率は77%。このシステムによって、初当りの51%で真魔戒RUSHに突入し、77%で継続。さらに潜伏確変や出玉なしの大当り非搭載というゲーム性を実現している。
 
発表会の冒頭で挨拶に立った遠藤晃・取締役営業本部長は「牙狼シリーズの4作目となるが、過去最高の出来映えとなった」と新機種への自信を示した。続く機種プレゼンテーションを行った開発本部の山下耕司エグゼクティブプロデューサーは、初代「CR牙狼」が混合機によって突入率と継続率を分けながら、出玉なしの大当りや潜伏確変を非搭載とした新しいシステムを市場に提示したことについて触れた上で、今作でも確変決定領域(Vゾーン)の活用で突入率と継続率の分離を実現したことから、同機を初代牙狼の正統な後継機であると強調した。
 
発表会にはゲストとして、原作の主人公、冴島鋼牙役を務めた小西遼生さんと、モデルの西山茉希さんが登場。実機を試打した西山さんが「原作やパチンコファンだけでなく、私のようにパチンコに詳しくない女性でも楽しめる台」と語るなど新機種をPRした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

サミーが「デジテンCR北斗の拳有情(トキ)」を発表

サミーが「デジテンCR北斗の拳有情(トキ)」を発表(更新日:2012/2/24)

サミーは2月22日、都内上野の東京ショールームで「デジテンCR北斗の拳有情(トキ)」の展示会を開催した。

新機種は北斗の拳百裂の新スペックで、ヘソ賞球10個のデジテンバージョン。大当り確率1/167.2のライトミドルで、32回転の「乱世モード」と4回転の「ラオウステージ」からなる計36回転のSTは百裂を継承している。大当りは出玉約720個の10R、出玉約432個の6Rの2種類。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

平和が「CRルパン三世 World is Mine」を発表

平和が「CRルパン三世 World is Mine」を発表(更新日:2012/2/24)

平和は2月22日、都内上野の東京支店で「CRルパン三世 World is Mine」の展示会を開催した。ミドルスペックを中心に展開してきたルパンシリーズだが、今作は大当り確率1/392.4、確変突入率75%のMAXタイプを採用。大当りが続くほどストーリーが進むムービー演出を収録し、最大の魅力である出玉感を効果的に演出する。液晶を覆い隠す「ビッグサーチライト」など計10個のサーチライト役物を搭載するなど多彩な役物ギミックも用意した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

リサイクル協会、回収実績に震災の影響

リサイクル協会、回収実績に震災の影響(更新日:2012/2/23)

遊技機リサイクル協会は2月17日、定時社員総会を開き、収支や事業に関する報告、任期満了に伴う役員改選などを審議した。改選では、小田精一代表理事の再選を決めた。

事業報告では協会システムによる昨年度の回収実績について、パチンコ(本体・盤・枠)が前年比6万5914台減の45万471台、パチスロが同4万4263台増の10万3251台となったことが報告された。これについて小田代表は「東日本大震災の影響で4、5,6月の実績が少なく、パチンコの回収台数が大幅に減少した。しかしその一方でパチスロは10万台を突破した。驚異的な伸びだが、いかに前年が少なかったかという証左でもある」などとした。さらに、行政側が闇スロを強く問題視しているという背景があることにも触れながら、「協会システムを業界のために役立てたい」などと述べた。

総会後に開かれた記者会見での説明によると、パチンコ回収台数の減少には大手メーカーが積極的に下取りを行ったこと、一方のパチスロ回収数の増加には参加メーカー増による上積み効果という要因もあるという。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

ユニバーサルがカジノ経営の米ウィン社と係争へ

ユニバーサルがカジノ経営の米ウィン社と係争へ(更新日:2012/2/23)

写真は世界最高クラスの高級ホテルとして2005年に開業したウィン・ラスベガス・ホテル

遊技通信

LINEで送る
Pocket

ホール5団体、3・11にネオン・看板照明等を終日消灯へ

ホール5団体、3・11にネオン・看板照明等を終日消灯へ(更新日:2012/2/22)

全日遊連、日遊協、同友会、余暇進、PCSAのホール5団体は、東日本大震災の発生から1年を迎えるにあたり、来たる3月11日に全国のホールでネオン・看板照明等の外壁照明の終日消灯を実施することを決めた。震災で亡くなった人たちへ哀悼の意を表すとともに、被災地の一日も早い復興を祈念するため。

全日遊連では、日程的に余裕がないことから理事会での協議を待たず、執行部会でこの実施を決め、2月21日付けで各都府県方面遊協に通知するとともに傘下ホールへの周知を促した。また、顧客向け周知用ポスターも作成し、組合員専用ホームページなどからダウンロードできるようにした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

西陣が「CR花満開 彩」を発表

西陣が「CR花満開 彩」を発表(更新日:2012/2/22)

発表会にはゲストとして同機に楽曲提供している茅野由衣さんが登場し、収録曲の「花時雨~いざよい~」を披露した

遊技通信

LINEで送る
Pocket