日遊協の風営法検討ワーキングチームが初会合

日遊協の風営法検討ワーキングチームが初会合(更新日:2012/1/16)

日遊協は12月20日、風適法の改善点などを検討する「風営法ワーキングチーム(WT)」の初会合を行った。1月12日の日遊協臨時総会や記者会見で明かされたところによると、ホール5団体の風営法検討会の「ホールにおける遊技機関係の各種申請についての簡素化」の議論開始を受け、日遊協内でも実務の詳細を検討する場が必要になったことから立ち上げられたものだという。

説明にたった篠原弘志専務理事は、「非常に細かな問題が多い」として、地域毎のやり方の違いといった申請内容の「バリエーション」の実態把握をまず行わなければならないことなどを挙げた上で、5団体の検討会を経て業界側の要望事項がまとまる目途ついて「6月までかかるとは思っていない」との見方を示した。行政側も、業界の実態把握、情報整理を待っている段階だという。議論の詳細は明かされていないが、ホール営業者が申請に伴う書類作成や準備などにおいて「過度な負担」となっている部分をまとめ、解釈運用基準の整理などを要望する。

また篠原専務理事は風営法検討会の「次のステップ」について、「規則」を焦点とする方向性も明かした。施行規則や内閣府令の改善を指すものとみられるが、風営法検討会がホール団体の集まりという現在の枠組みや、関係者の話をまとめると、議論の内容に遊技機の「性能」は含まれないと思われる。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

日遊協が新年臨時総会で新監事を承認

日遊協が新年臨時総会で新監事を承認(更新日:2012/1/16)

日遊協は1月12日、都内のグランドアーク半蔵門において定例理事会と臨時総会を行い、新監事の選任を行い、日本みらい会計事務所の加藤義久氏を全会一致で承認。平成25年11月を移行期限とする新公益法人制度への対応なども含めた、会計・税務全般に携わっていく人選と説明された。

また昨年一年間の日遊協の活動を総括して報告した篠原弘志専務理事は、ボランティア隊派遣などの震災復興支援策、節電対応やバッシング、震災による廃業店舗についての貯玉補償、公益法人移行への対応、流通セキュリティ対策、カジノ問題など、多岐に渡る事案についての活動報告を行った。篠原専務はその中で、風営法改善を詳細部分を検討するための日遊協ワーキングチームを12月20日に立ち上げたことを明かし、ホールにおける遊技機の各種申請関係の簡素化について議論を行ったことを報告した。

総会後に行われた懇親会では同友会の松田高志代表理事、衆議院議員の平沢勝栄氏らが来賓として臨席した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

東京都公安委員会検定通過状況(1月16日)

東京都公安委員会検定通過状況(1月16日)(更新日:2012/1/16)

CRA柳生一族の陰謀N-KJ、ぱちんこ、ニューギン
CRA柳生一族の陰謀N-KXJ、ぱちんこ、ニューギン
CR新・子連れ狼3〜冥府魔道、再び〜、ぱちんこ、高尾
CR新・子連れ狼3〜二河白道、再び〜、ぱちんこ、高尾
CRダルマゲドン99V、ぱちんこ、豊丸産業
CRダルマゲドン59VV、ぱちんこ、豊丸産業
CRフィーバー覇王伝零 王への標Z、ぱちんこ、三共
CR龍が如く見参!閃、ぱちんこ、タイヨーエレック
CR龍が如く見参!遊、ぱちんこ、タイヨーエレック
CR龍が如く見参!宴、ぱちんこ、タイヨーエレック
CR逃亡者おりん2E、ぱちんこ、サミー
コードギアス反逆のルルーシュDX、ぱちんこ、サミー
ヱヴァンゲリヲン・生命の鼓動B、回胴式、ビスティ
夜勤病棟壱、回胴式、JIN
シスタークエスト3E、回胴式、SNKプレイモア
世界で叩け!モグモグ風林火山ML、回胴式、ネット
スケバン、回胴式、高砂電器産業
新・ドロンジョにおまかせC、回胴式、オリンピア

遊技通信

LINEで送る
Pocket

「太陽北海道地域づくり財団」が助成先を決定

「太陽北海道地域づくり財団」が助成先を決定(更新日:2012/1/16)

太陽グループの関連法人である「太陽北海道地域づくり財団」が、平成24年度の助成対象事業を決定した。今年度の助成金額は1371万円。助成総額は約1億5041万円となる。

同財団は、地域固有の資源保全活用や文化スポーツの振興など地域づくり活動に援助することで活力ある北海道の地域社会形成に貢献することを目的に実施されている。平成13年の事業開始から12年目を迎える今回は、道内から85件の応募があり、選定委員会・理事会において協議した結果、19事業23件に決定した。

太陽北海道地域づくり財団では、厳しい選定基準をクリアして助成対象となった活動が、地域の活性化に繋がるとしており、今後は対象事業の実施状況を把握するために現地調査などを実施するなどして助成の効果も評価していきたいとしている。

なお、助成事業に対する贈呈式、および交流会は2月10日、札幌グランドホテルで行う予定。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

マルハンが車椅子「マルハンフレンド号」を寄贈

マルハンが車椅子「マルハンフレンド号」を寄贈(更新日:2012/1/16)

マルハンは、車椅子8台分にあたる約6400キログラムのプルタブが集まったとして、これに同社からのマッチング購入分23台を加えた合計31台の車椅子を、店舗近隣地域の福祉団体31カ所に寄贈した。

同社は、プルタブの収集活動を通じて福祉施設に車椅子「マルハンフレンド号」を寄贈する取り組みを05年から行っている。これまでの累計寄贈台数は154台にのぼる。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

【役員人事】ジェイピーエス

【役員人事】ジェイピーエス(更新日:2012/1/16)

ジェイピーエスはこのほど、古川雅彦専務取締役を取締役社長とする役員人事を決定。綾部征四郎前代表取締役社長は代表取締役会長に就任した。

■代表取締役会長/綾部征四郎
■取締役社長/古川雅彦

遊技通信

LINEで送る
Pocket

ニューギンが「CRくるくるぱちんこダルマッシュ」を発表

ニューギンが「CRくるくるぱちんこダルマッシュ」を発表(更新日:2012/1/16)

ニューギンは1月13日、都内上野の東京支店で「CRくるくるぱちんこダルマッシュ」の展示会を開催した。

電サポが2段階で継続する「ラッシュアップ機能」が特徴で、大当り後75回転の1stラッシュに突入。75回転目の継続演出に当選するとさらに75回転の2ndラッシュに突入する。計150回転での継続率は88%で、さらに電サポ中の大当りは全て出玉2000発という出玉性能が魅力となっている。演出面では中央に搭載された役物「巨大ダルマ可動体」のコミカルな演出が見所。大当り確率1/378.82、確変突入率75%、確変は150回転の「L2−K(X)」1スペックでの発表となった。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

中国遊商が新年互礼会を開催

中国遊商が新年互礼会を開催(更新日:2012/1/16)

中国遊技機商業協同組合(松原陽輔理事長)は1月13日、広島市内のリーガロイヤルホテル広島で、平成24年新年互礼会を開催し、広島県遊協の池田仁理事長をはじめ多数の来賓が臨席した。

挨拶した松原理事長は、震災に対する支援を継続していく考えを示したほか、中古機流通の健全な運用を改めて訴えるなどした。また乾杯を行った広島県遊協の池田理事長は、様々な問題が山積している現状を語りながら、私利私欲に囚われず、協調してこれらの問題解決に当たることが大事だと呼びかけた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

平和がパチスロの新機種「新・ドロンジョにおまかせ!」を発表

平和がパチスロの新機種「新・ドロンジョにおまかせ!」を発表(更新日:2012/1/16)

平和は1月11日、各ショールームなどで、パチスロ機の新機種「新・ドロンジョにおまかせ!」(オリンピア製)の展示会を開催した。

03年に発売され、約8万台のヒット機種となった前作と同じくドロンボー一味を演出の主役に据えた新機種は、ボーナスとARTが連動しながら出玉を獲得していくスペックだ。

ARTは主に約60枚が獲得可能なボーナス「おしおきチャンス」を経由して発動する仕組みで、ARTの初当り確率は1/458.6(設定1)~1/263.7(同6)。1セット30ゲームの押し順タイプとなるART中は、特定役成立を契機としたセット数の上乗せや、RB当選によるゲーム数の上乗せゾーン突入が期待できる仕様となっている。

 

遊技通信

LINEで送る
Pocket