日電協総会、里見理事長を再任

日電協総会、里見理事長を再任(更新日:2011/6/16)

日電協は6月14日に通常総会を開催し、任期満了に伴う理事改選で里見治理事長を再任した。里見理事長は3期目となる。

里見理事長は、「震災に加え、都知事の発言もあり、一時は業界がどうなるのかという感じがあったが、都知事に対しては一定の理解が得られたと思っている。昨年組合が30周年を迎え、今年からまた新たに、もう一段がんばって、いい機械を作っていきたいと思う」と抱負を語った。

昨年度の証紙発行枚数は前年度比約27.8%増となる63万4,585枚と2年連続で増加し、堅調なパチスロ市場が反映された格好だ。ただその一方で、今年度の証紙発行枚数は50万枚と見込むなど、震災の影響を踏まえた需要予測となっている。また、新規組合員として7月1日をもって正式に加入することが決まった、ダクセルの栢森秀行社長が紹介された。

警察庁保安課の川口課長補佐は加藤課長の挨拶を代読し、震災に対するお見舞いや節電協力に対する真摯な対応に感謝の意を示しながらも、依然としてパチスロの適合率が低い状況に苦言を呈すなどした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

広島県遊協総会、池田理事長を再任

広島県遊協総会、池田理事長を再任(更新日:2011/6/16)

広島県遊協は6月14日に通常総会を開催し、役員改選で池田仁志理事長を再任した。池田理事長は7期目となる。

池田理事長は、東日本大震災を受けて県遊協が約2,000万円の義援金を拠出したことを報告するとともに、近年広がりを見せるパチンコ・バッシングについて、「業界に携わる者が自我のみを考えず、業界をどうしていくべきか考える必要がある。我々の主張、気持ちをしっかり表明していく努力も必要だ」と述べ、その土台となるコンプライアンスの遵守を改めて求めた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

プローバが「Active Life 2011」に出展

プローバが「Active Life 2011」に出展(更新日:2011/6/16)

プローバは6月11日と12日、広島県内最大級の企業出展型イベント「Active Life 2011」にブース出展した。

「親子三世代で気軽に楽しめるアクティブなライフスタイルを提案」という趣旨のもと2007年から毎年開催されているこのイベントに、同社は2008年から参画している。今回は「遊びで元気になろう!」をテーマに、脳と体を使った体感型ゲーム機など様々なアトラクションを用意した。入場料という形で東日本大震災の義援金を募ったところ23万7,510円もの募金が集まり、この浄財は後日、日本赤十字社を通じて被災者支援に充てられる予定となっている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

千葉流通商総会、高橋理事長を再任

千葉流通商総会、高橋理事長を再任(更新日:2011/6/16)

千葉県内の景品問屋で組織する千葉県流通商防犯協力会は6月14日に通常総会を開催し、任期満了に伴う役員改選で高橋雄豪理事長の再選を承認した。

高橋理事長は「我々景品問屋も一層厳しくなる。ただ、こうした困難な時だからこそ、今まで以上に遵法営業を心がけた企業活動を行ってほしい」と、適正な事業推進を呼びかけた。千葉県警担当官による講話では、景品買取所の防犯意識を持ち続けてほしいと要請したうえで、「買取所の全国的な強盗事件の傾向をみると、非常ベルや防犯カメラ等の設備が設置されてはいたものの、それらが正常に作動していなかったというケースが多い。施錠設備の徹底とともに、こうした点にも留意してほしい」と呼びかけた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

都遊協青年部がセミナーを開催

都遊協青年部がセミナーを開催(更新日:2011/6/16)

東京都遊協青年部会は6月8日、チャリティーセミナーを開催した。会費収入の一部、32万4000円は復興支援費用として活用される。日野部会長は「ボランティア活動と併せて、震災支援策として継続実施していくので今後も参加して頂きたい」と訴えた。

セミナーでは、プラスアルファの野島崇範氏とノウズの金村龍馬氏が講演した。毎年1,000ホールの調査を行っているという野島氏は「顧客は、来店時に自ら情報を収集している」として、「伝達力」をキーワードに店内販促戦略をレクチャーするなどした。一方、ホールコンサルティングなどを行っている金村氏は、集客戦略の基盤となる考え方について解説し、競合店とは異なる切り口による一貫性を持った店舗コンセプトが必要になると語った。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

西陣が「春夏秋冬」の最新作を発表

西陣が「春夏秋冬」の最新作を発表(更新日:2011/6/16)

西陣は6月10日、パチンコ新機種「CR春夏秋冬 祭」のプレス発表会を開催した。

「CR花鳥風月」「CR花満開 麗」に続く、『魂の三番昇舞』の最後を飾るのは「CR春夏秋冬」の最新作。大当り確率1/297.9・確変突入率60%の甘めのミドルでの登場となった。同機は『明快さ』と『壮快さ』を開発コンセプトにしており、「小当たりと電サポなし確変の非搭載」で『明快さ』を、「大当り消化と電サポ作動中の右打ち」で『壮快さ』を創出している。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

マルホン工業が武田鉄矢が龍馬演じる新機種を発表

マルホン工業が武田鉄矢が龍馬演じる新機種を発表(更新日:2011/6/16)

マルホン工業は6月7日、パチンコ新機種「CR龍馬〜鉄矢の幕末グラフィティ」のプレス発表会を開催した。

新機種は、坂本龍馬を演じた武田鉄矢をはじめ、シーナ&ロケッツのシーナと鮎川誠、東風万智子(旧芸名:真中瞳)、桑名正博・美勇志親子ら豪華キャストで、龍馬を中心とした幕末の志士の活躍を描いた撮り下ろし映像を搭載。海援隊による同機のための新曲「あの人のように」のほか、シーナ&ロケッツの「ユー・メイ・ドリーム」の新録バージョンを収録するなどBGMにもこだわった。

シリーズ機は、大当り確率1/399.3の「MX」、大当り確率1/355.8の「MB」、大当り確率1/319.4の「LM」という3タイプを用意した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

山口県遊協総会、梁川理事長を再任

山口県遊協総会、梁川理事長を再任(更新日:2011/6/16)

山口県遊協は6月10日に通常総会を開催し、任期満了に伴う役員改選で梁川康成理事長を再任した。梁川理事長は9期目となる。

梁川理事長は「都知事の発言を機にこの業界には逆風が吹いているが、被災地復興に向けた各種取り組みを継続的に行い、なおかつ80年に及ぶ歴史と30万人雇用の責任を果たすことで我々の姿を正しく示していきたい」とあいさつし、組合員の協力を呼びかけた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

東北遊商総会、新理事長に高橋一則氏を選出

東北遊商総会、新理事長に高橋一則氏を選出(更新日:2011/6/16)

東北遊商は6月8日に通常総会を開催し、役員改選で渡邉孝美理事長が勇退、常務理事だった高橋一則氏が新理事長に就任した。

予算案では、震災の影響を受けて確認証紙等の発行事業などで前年度実績の3割減の収入見込みにした。役員改選では選考委員制により理事10名、監事2名を選出したが、この役員候補に対し出席者から「2名については反対したい」との不同意の意見が提出された。議長提案で各部会でこの対応を討議した結果、2名に対する不同意動議の賛否を投票で決めることなり、賛成多数で指摘された2名の理事就任は見送られた。その後、当該部会から新たに選出された1名を加えた計9名の理事就任を決議した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

茨城県遊協総会、徐理事長を再任

茨城県遊協総会、徐理事長を再任(更新日:2011/6/16)

茨城県遊協は6月3日に通常総会を開催し、任期満了に伴う役員選任で、昨年9月から理事長に就任していた徐錫昊理事長の再選を承認した。

徐理事長は「大震災の余波が残るこの大変な時期に、理事長職を続けることになったが、皆さんの知恵と力を借りながら組合活動に取り組んでいきたい」と述べたほか、夏場の月3回以上の輪番休業によって、電気使用量の25%削減を図りたい考えを示した。また、組合として被災県ではありながらも、台あたり100円を目安にした震災義援金を募り、総額1,000万円を茨城県へ寄付したことを報告した。

震災によって、組合員ホールに外壁・店内壁等の亀裂、天井の落下、島の歪みなどの被害が多数生じ、営業再開に1カ月以上を要したホールが30数店舗に及んだことなどが報告された。

遊技通信

LINEで送る
Pocket