全日遊連がセーフティネット保証で陳情書を提出

全日遊連がセーフティネット保証で陳情書を提出(更新日:2011/4/26)

全日遊連は4月11日、池田元久経済産業副大臣に対し、東日本大震災に伴うセーフティネット保証の指定業種からパチンコ店が除外されていることに対し、これを解除することを求める陳情書を提出した。


パチンコ店は、従来から信用保証協会の保証対象と日本政策金融公庫の融資対象から外されていたのに加え、3月23日の中小企業庁発表の「セーフティネット保証(5号)指定業種拡大について」でも除外されていることから、指定業種に含ませるよう求めた。また、「公的融資と信用保証の拡大」が柱となっている中小企業経営継承円滑化法ではパチンコ店はこの適用除外になっていないことから、「経営資金の公的融資は認めないが、経営継承時の公的融資は認められるのでは、法全体の整合性に欠けているといわざるを得ない」としている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

エース電研が「CR特捜戦車隊ドミニオン」の甘デジバージョンを発表

エース電研が「CR特捜戦車隊ドミニオン」の甘デジバージョンを発表(更新日:2011/4/25)

エース電研はこのほど、今年3月に市場導入した「CR特捜戦車隊ドミニオン」の甘デジバージョン「ST7+」を発表した。スペックは、大当り確率1/99.8・ST7回転で、甘デジながら15R大当り比率20%を確保した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

同友会、被災の会員企業9社へ義援金

同友会、被災の会員企業9社へ義援金(更新日:2011/4/25)

同友会は4月22日に記者会見を開催し、東日本大震災における会としての対応を報告するとともに、被害の多かった会員企業9社に対して3,070万円の義援金を寄贈したと発表した。


震災発生後の3月16日に「被災地支援対策本部」を設置し、「頑張ろう東日本!応援しよう西日本!」というスローガンを掲げ、被災地に対する義援金活動、会員支援を行っていくことを決議した。会員企業から集まった衣服、食料、生活用品など約2万2,500点の救援物資を30日に被災会員企業へ納品したほか、4月10日には、特に被害の大きかった9社(正会員企業8社、賛助会員企業1社)に対して会員企業から集めた義援金3,070万円の引き渡を行った。

同会では引き続き、被災ホールへの金融支援策や遊技機代金等の支払い猶予措置、従業員の一時受け入れなど、長期にわたって支援活動を行っていく、としている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

同友会、被災の会員企業9社へ義援金

同友会、被災の会員企業9社へ義援金(更新日:2011/4/25)

同友会は4月22日に記者会見を開催し、東日本大震災における会としての対応を報告するとともに、被害の多かった会員企業9社に対して3,070万円の義援金を寄贈したと発表した。


震災発生後の3月16日に「被災地支援対策本部」を設置し、「頑張ろう東日本!応援しよう西日本!」というスローガンを掲げ、被災地に対する義援金活動、会員支援を行っていくことを決議した。会員企業から集まった衣服、食料、生活用品など約2万2,500点の救援物資を30日に被災会員企業へ納品したほか、4月10日には、特に被害の大きかった9社(正会員企業8社、賛助会員企業1社)に対して会員企業から集めた義援金3,070万円の引き渡を行った。

同会では引き続き、被災ホールへの金融支援策や遊技機代金等の支払い猶予措置、従業員の一時受け入れなど、長期にわたって支援活動を行っていく、としている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

同友会、被災の会員企業9社へ義援金

同友会、被災の会員企業9社へ義援金(更新日:2011/4/25)

同友会は4月22日に記者会見を開催し、東日本大震災における会としての対応を報告するとともに、被害の多かった会員企業9社に対して3,070万円の義援金を寄贈したと発表した。


震災発生後の3月16日に「被災地支援対策本部」を設置し、「頑張ろう東日本!応援しよう西日本!」というスローガンを掲げ、被災地に対する義援金活動、会員支援を行っていくことを決議した。会員企業から集まった衣服、食料、生活用品など約2万2,500点の救援物資を30日に被災会員企業へ納品したほか、4月10日には、特に被害の大きかった9社(正会員企業8社、賛助会員企業1社)に対して会員企業から集めた義援金3,070万円の引き渡を行った。

同会では引き続き、被災ホールへの金融支援策や遊技機代金等の支払い猶予措置、従業員の一時受け入れなど、長期にわたって支援活動を行っていく、としている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

同友会、被災の会員企業9社へ義援金

同友会、被災の会員企業9社へ義援金(更新日:2011/4/25)

同友会は4月22日に記者会見を開催し、東日本大震災における会としての対応を報告するとともに、被害の多かった会員企業9社に対して3,070万円の義援金を寄贈したと発表した。


震災発生後の3月16日に「被災地支援対策本部」を設置し、「頑張ろう東日本!応援しよう西日本!」というスローガンを掲げ、被災地に対する義援金活動、会員支援を行っていくことを決議した。会員企業から集まった衣服、食料、生活用品など約2万2,500点の救援物資を30日に被災会員企業へ納品したほか、4月10日には、特に被害の大きかった9社(正会員企業8社、賛助会員企業1社)に対して会員企業から集めた義援金3,070万円の引き渡を行った。

同会では引き続き、被災ホールへの金融支援策や遊技機代金等の支払い猶予措置、従業員の一時受け入れなど、長期にわたって支援活動を行っていく、としている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

ニューギンが「CR佐武と市捕物控」を発表

ニューギンが「CR佐武と市捕物控」を発表(更新日:2011/4/25)

ニューギンは4月22日、パチンコ新機種「CR佐武と市捕物控」の展示会を開催した。


新機種は「CRサイボーグ009〜未知なる加速へ〜」に続く石ノ森章太郎アニメとのタイアップ機で、原作を現代風にアレンジした3DCGによる映像が見所。同社得意のモード移行演出も健在で、今作では高確率突入後10回転してから高速消化となる「変動疾走機能」を搭載し、高確時の期待感盛り上げと高確時になかなか当たらないストレスの軽減との両立を図った。大当り確率が1/306.6・確変突入率80%の「H3-V(G)」の1スペックでの発表となった。

また展示会では、「CR未来少年コナン」のECOパチ対応機種「N-T(G)」も展示した。スペックは、大当り確率1/84.25・確変突入率60%。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

ダイコク電機が本社と東日本支店を移転

ダイコク電機が本社と東日本支店を移転(更新日:2011/4/25)

ダイコク電機は、かねてより建設中の本社ビルの完成に伴って本社を移転するとともに、東日本支店を移転した。業務開始は、本社が5月9日、東日本支店が5月23日から。それぞれの住所・連絡先は下記の通り。


【本社】
〒450-8640
愛知県名古屋市中村区那古野1-43-5
TEL 052-581-7111(代表)
FAX 052-581-7135(代表)



【東日本支店】
〒110-0015
東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 10階
(TEL・FAXは従来通り)

遊技通信

LINEで送る
Pocket

回胴遊商が新規加入組合員講習会を実施

回胴遊商が新規加入組合員講習会を実施(更新日:2011/4/25)

回胴遊商は4月21日、新規加入組合員に対する講習会を実施し、48社が出席した。


講習会では、業界の歴史や組合設立の経緯、目的などをはじめ、健全な流通と販売活動を行うための様々な取り決めなどを説明。さらには、確認シールに関する運用方法といった実務的な講習も行われた。また、震災での組合員被害について現状報告もあり、それによると、東北地区で事務所などの物的被害が多数発生したものの、人的被害は無かったことが伝えられた。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

船井総研がワゴンサービスの活性化を提案

船井総研がワゴンサービスの活性化を提案(更新日:2011/4/25)

船井総研は4月20日に「パチンコホール特化型セミナー」を開催し、同社チーフコンサルタントの甘利元氏が「ワゴンサービスと女性スタッフの活性化」をテーマに講演を行った。


顧客サービスの一環として行われているホールのコーヒーワゴンサービスを、収益性に基づいたビジネスにシフトすべきとの考えを示した甘利氏は、売上分析と販売分析の必要性を提案した。単価が低い分、どれだけ売上を伸ばすかが勝負の分かれ目になるとのことで、販促に繋がる幾つかの取り組み事例を紹介した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket