SNKプレイモア、「極お父さん」を発表

SNKプレイモア、「極お父さん」を発表(更新日:2010/8/4)

SNKプレイモアは8月4日、パチスロ新機種「極(ハイパー)お父さん 〜舞い降りた天使???〜」を発表した。


同社の人気コンテンツ「超お父さん」シリーズ3作目となる新機種は、「通常時からの突入」「押し順」「潜伏」をコンセプトに開発されたART機。ARTは継続率管理タイプで、純増枚数は1ゲームあたり約1.2枚。1セット30ゲームの完走型となっている。

ボーナスは純増200枚のBBと同50枚のRBを搭載しているほか、通常時に13枚役の「極」図柄が揃うことでBBに加え次回ボーナスまで継続するARTと、通常のARTが1セット以上確定するというプレミアム役も盛り込まれている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

大阪福祉防犯協会が高智茂氏を新会長に選出

大阪福祉防犯協会が高智茂氏を新会長に選出(更新日:2010/8/4)

一般社団法人大阪福祉防犯協会は7月6日、山崎隆司会長に代わって高智茂副会長を新会長に選出した。


これに伴い副会長職が2名体制に変更され、板倉行央氏と山本紀男氏が選出された。山崎前会長は協会顧問に就いた。協会では「会員結束の強化と円滑な福祉活動を図るため」としており、新体制のもと、多くの社会福祉活動に関わり、業界の社会的評価の向上に邁進するとしている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

マルホン工業がリユースシステムを開始

マルホン工業がリユースシステムを開始(更新日:2010/8/4)

マルホン工業が「Mリユースシステム」を立ち上げ、9月中旬から市場導入される「CRA銀と金」よりサービスを開始する。


「Mリユースシステム」を活用する場合には、購入済みの遊技機をいったん同社が下取り、工場到着から約3週間後に甘デジタイプとして再納品される。価格は14万8,000円で、基本的には新台での購入が条件となる(チェーン店移動した場合は利用可能)。また、「CRA銀と金」は通常の新台としても販売される。

営業広報室は「現段階では全ての機種が対象にするかは決めていないが、可能な限り対応する体制を整えていきたい」としている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

藤商事四半期決算、減収減益に

藤商事四半期決算、減収減益に(更新日:2010/8/4)

藤商事は7月30日、平成23年3月期第1四半期決算を発表した。


平成22年4月1日から6月30日までの売上高は前年同期比49.7%減となる45億500万円、営業損失は6億3600万円(前年同期は営業利益12億1,700万円)、経常損失は5億8,500万円(前年同期は経常利益12億7,200万円)、四半期純損失は3億9,000万円(前年同期は純利益8億3,000万円)となった。パチンコ機では「CRゴーストバスターズ」と既存機種の甘デジタイプ3機種を発表(パチスロ機は発表なし)したものの、販売台数が前年同期比2万1,000台減となる1万4,000台に留まったことが響いた。

通期業績予想ではパチンコ機14万3,000台、パチスロ機3,000台を販売し、売上高427億円、営業利益48億円、経常利益49億円、純利益30億円を見込む。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

ユニバーサルE、パチスロ「出番だ!葉月ちゃん」を発表

ユニバーサルE、パチスロ「出番だ!葉月ちゃん」を発表(更新日:2010/8/4)

ユニバーサルエンターテインメントは8月3日、パチスロ新機種「出番だ!葉月ちゃん」(エレコ製)を発表した。


同社のヒットタイトル「HANABI」シリーズのスピンオフ作品となる今回の新機種は、ヒロインの「葉月ちゃん」を前面に押し出し液晶演出を構成した。スペックは、次回ボーナスまで継続する純増約0.3枚のRTを搭載しているものの、基本はボーナスで出玉を増やす純A仕様。チャンスリプレイで発動する5ゲーム継続のRT「葉月チャンス」が演出上のメリハリとなっている。

ボーナスの出玉はBBが約310枚、葉月ボーナスが最高116枚で、両ボーナスともに技術介入性が盛り込まれている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket