フィールズ、障がい者雇用促進へ沖縄事務センター

フィールズ、障がい者雇用促進へ沖縄事務センター(2010/04/01更新)

 フィールズではCSR推進活動の一環として障がい者雇用を促進するため、4月1日付で沖縄市に沖縄事務センターを開設し同県在住の障がい者6名を雇用する。

 (株)ウィングルが提供する「遠隔地雇用サービス」を利用し、同社が沖縄市内に展開するオフィススペース内に「フィールズ(株)沖縄事務センター」を開設、同スペースにはウィングル社のスタッフが常駐し、業務面、メンタル面をサポートする。

 ウィングル社は企業の障がい者雇用を支援するため、通勤の問題など障壁を取り除くべく各種ソリューションを提供している企業。

 4月5日には沖縄事務センターの開所式を実施予定。スタッフにはウィルチェアラグビー(車椅子を使用してのスポーツでパラリンピックでも正式種目として採用)日本代表候補の砂川昭人氏や同日本代表の仲里進氏(5月1日入社予定)も含まれており、雇用を通じ障がい者スポーツの支援振興も行う。

 今後も順次採用枠を拡大、将来的には特例子会社化を目指す。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

エンビズ総研、甘デジ活用セミナー開催

エンビズ総研、甘デジ活用セミナー開催(更新日:2010/4/1)

Photo_2















エンビズ総研は3月31日、セミナーを開催。同社が運営する店長支援サイト「Aclubプレミアム」会員向けに開催された今回のセミナーには、前日に開催された大阪会場を合わせて200名を超えるホール関係者が参加した。

藤田宏社長は、3月末から4月は新規顧客獲得の好機と指摘する一方、新規客を自店の常連に育成し、リピートを促すための施策や店舗のイメージ向上も必須だと指摘。定期的に開催している同社セミナーや「Aclubプレミアム」の情報を有効活用してほしいと語った。

セミナーでは同社コンサルタントの林秀樹氏が登壇し、「低貸玉営業競争激化時代の収益アップ策」をテーマに、機種購入に関する無駄の排除と入れ替え施策、さらに高成績を上げるパチンコの甘デジタイプ活用術から4月以降登場する新機種の動向などを解説した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

中古機流通の新スキームが発表される

中古機流通の新スキームが発表される(更新日:2010/4/1)

Photo_3

















全日遊連、全商協、回胴遊商、日工組、日電協、日遊協の6団体で構成される中古機流通協議会が3月30日に会合を行い、かねてから議論が続いていた中古機流通制度の新しいスキームについて大筋で合意した。同日、スキームのフロー等、概要について発表した。

新スキームでは、中古遊技機として移動させる場合、遊技機取扱主任者の事前点検確認を「撤去した後」と義務付けるとともに、パチンコはビニール袋による包装、パチスロは施錠の上、セキュリティーシールを貼付して「型式の保全措置」を施すとした。

それに伴い、遊技機が撤去済みであることを証明する「撤去遊技機明細書」や流通における責任の明確化を徹底させるための「保管・納品確認書」等、幾つかの書類作成業務も新たに追加される。すべての中古移動のケースで適用となり、開始は6月からを見込む。スタートまでの間に研修などを通して新制度の啓蒙に務めるという。

今回の措置によって、中古流通時、一部で行われていた、いわゆる「前Q」と呼ばれるような設置中の点検確認業務は禁止となり、中古機流通において2週間程度、遊技機を倉庫などで保管する「手続き待ち期間」が加わることになり、影響は中古機流通ばかりでなく、中古転売を織り込んで動いていた新台市場にも及ぶとみられる。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

平和、「CRピーナッツ」を発表

平和、「CRピーナッツ」を発表(更新日:2010/4/1)

平和は4月1日、パチンコ新機種「CRピーナッツ」を発表。

新機種は60年代に人気を博した双子の歌手「ザ・ピーナッツ」をキャラクターに採用し、「恋のフーガ」や「恋のバカンス」などの名曲を実写映像とともに収録した。ピーナッツが出演したテレビ番組「シャボン玉ホリデー」「ザ・ヒットパレード」を再現した演出も搭載し、昭和時代のテイストを前面に押し出している。

シリーズ機は、大当り確率1/348・確変突入率65%の「H4AX」、同1/118・同60%の「L1AW」という2機種を用意した。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

マルハン入社式、432名が入社

マルハン入社式、432名が入社(更新日:2010/4/1)

Photo_5

















ホール経営最大手のマルハンは3月31日、2010年度の新入社員入社式を執り行った。

今年度の新入社員数は前年度より97名多い432名で、男性308名(大学院卒4名、大学卒300名、専門学校卒2名、高等専門学校卒1名、高等学校卒1名)と女性124名(大学卒115名、短期大学卒6名、専門学校卒3名)。

韓昌祐会長は「(学生が)一番就職を希望している会社はどこか、という調査をやっており、トップは旅行会社のJTBだったが、当社マルハンは99番目に挙がっていた。これには、うれしさと同時に責任の重大さを感じている」と挨拶した。

韓裕社長からエリア担当ごとに配属辞令の授与が行われたほか、3月に行われた「バンクーバーパラリンピック」のアルペンスキー競技で見事金メダルを獲得した、同社社員の狩野亮さんが新入社員に激励の言葉を贈るなどした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

太陽グループ入社式、82名が入社

太陽グループ入社式、82名が入社(更新日:2010/4/1)

北海道のホール企業、太陽グループは3月27日、2010年度新入社員入社式を執り行った。

今期の新入社員は、男性37名(四大卒13名、短大専門卒4名、高卒20名)と女性45名(四大卒3名、短大専門卒6名、高卒36名)の総勢82名。東原社長は「君たちを迎えられたことを大変誇りに思う。ノルマを課すことはしない。そのかわりに生きがいを提供するから、それを消化して喜びを得てほしい」と語った。

遊技通信

LINEで送る
Pocket