GSDが遊技業界向けに新製品を本格販売

GSDが遊技業界向けに新製品を本格販売(2010/03/31更新)

 環境関連機器やLED照明などの開発・販売を手掛ける(株)GSD(長澤通社長)は、マイナスイオン発生器とLED照明のパーラー向けの販売をスタート。3月29日に都内・上野で発表記者会見を開いた。

 今回、GSD社がパーラー向けに本格販売を展開するのは、独自開発のマイナスイオン発生器『オーリラ』シリーズと、韓国の(株)IUS製のフラットパネル型LED照明の2製品。

 長澤社長は、「文明の発達で自然界から受けるイオンが減少し、イオンバランスが崩れてしまい、ウイルスへの耐性が弱くなっている」とイオン発生器の必要性を強調した。

 『オーリラ』の特長は、「マエダ山形方式」と呼ばれる放電方式を採用した点。同方式は、自然界のマイナスイオンが3~7秒で消滅するのに対し、60~90秒持続させて5m以上離れた場所にもマイナスイオンを運び、その効果範囲を拡大。空気中の浮遊菌やアレル物質などを99.9%分解・除去する。同製品は、据え置きタイプで、小型の『209M』、中型の『208』、大型の『210』の3タイプを用意。パーラー向けでは『210』を主力タイプとして販売していくという。

 また、フラットパネル型LED照明の説明に先駆け、IUSのキムジンサン社長は、「私達の商品はLEDだが、システムを通して様々な照度を表現できる。照明分野では航空や建設など幅広い分野で提携・開発も進んでいる」と挨拶。

 フラットパネルは、(1)厚さ13mmのごく薄パネル、(2)放熱防止の特殊構造、(3)リモコンでのワンタッチ照度調節、(4)10~100台までシステム連動、(5)簡単構造によるメンテナンス性の向上、(6)パネル型の装飾性の高さ──などが特長。現在、韓国の病院や刑務所への導入計画が進んでいるという。製品の標準サイズは、「300×300mm」(18W)と「600×600mm」(64W)、「1200×350mm」(64W)、「1200×450mm」(64W)の4タイプを用意している。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

GSDがマイナスイオン発生器を発表

GSDがマイナスイオン発生器を発表(更新日:2010/3/31)

リラクゼーション関連機器の販売事業などを手掛けるGSDは3月29日、マイナスイオン発生器「オーリラ」 を発表。

新製品「オーリラ」は、「マエダ山形方式」と呼ばれる拡散技術を採用し、マイナスイオンの寿命を60〜90秒と長く維持させているのが大きな特徴。マイナスイオンを送風ファンによって吹出することで、空気中に浮遊するウィルスや菌、花粉、ダニの死骸などのアレル物質を分解し、部屋の隅々までマイナスイオンを行き渡らせることで快適な室内空間を創出する。

また、韓国企業IUSが開発したフラット型LED照明も発表された。LEDの厚さがわずか13ミリという超薄型デザインで、コントローラ1台で10台の照度操作が可能となっている点が特徴。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

KYORAKUモバイルホールがオープン

KYORAKUモバイルホールがオープン(更新日:2010/03/30)

京楽産業.(本社・名古屋市、榎本善紀社長)は3月29日、同社の公式モバイルサイト「KYORAKUサプライズ」に、新コーナー「KYORAKUモバイルホール」をオープンさせた。携帯電話を使用して、いつでも同社の実機アプリを楽しめる。出玉を増やし「ぱちんこ王」を目指す「段位システム」や、専用通貨「ゼブラー」を増やして応募できる景品キャンペーン、キャラアバターがもらえるイベントなど、サービスは盛りだくさん。なお、本サービスはdocomoで先行スタートし、au、SoftBankは順次開始予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大一が初の「デコパチ」対応機をリリース

大一が初の「デコパチ」対応機をリリース(更新日:2010/03/30)

大一商会(本社・愛知県北名古屋市、市原高明社長)は、このほど「Daiichi 春の甘甘(あまあま)祭り」と題し、甘デジ3タイトル4スペックを発表した。ラインアップは、大当たり確率99分の1の「CRAエンターザマトリックスNS」、同49.75分の1(めちゃ甘)の「CRAエンターザマトリックスXS」、同149.3分の1の「CR哲也 天運Ver.」、同55分の1(めちゃ甘)の「CRA石川さゆり 夫婦善哉」。「エンターザマトリックス」はミドルタイプとは違い、超高速STを採用したのが特徴。なお、上記の中で、「石川さゆり」以外は初の「デコパチ」(同社のリユースプラン)対応機となっている。ホール導入は5月上旬予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

太陽グループに82人が入社

太陽グループに82人が入社(更新日:2010/03/30)

太陽グループ(本社・札幌市、東原俊郎社長)は3月27日、同市の「札幌パークホテル」で2010年度入社式を開催した。本年度の新入社員は男性37人、女性45人の計82人。東原社長は、「君たちを迎えられたことを大変誇りに思う。ノルマを課すことはしない。そのかわりに生きがいを提供するから、それを消化して喜びを得てほしい」とエール。入社式後は恒例の歓迎会も行われ、社内で結成されている「太陽楽団」が演奏。東原社長もトランペッターとして参加し、会場を盛り上げた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

マルハンの狩野選手が“金”

マルハンの狩野選手が“金”(更新日:2010/03/30)

バンクーバー冬季パラリンピックのアルペンスキー・スーパー大回転座位が3月19日(日本時間20日)に行われ、マルハン(本社・東京都千代田区、韓裕社長)の狩野亮選手が金メダルを獲得した。アルペンの高速系種目で日本男子の金メダルは史上初めて。前日行われた滑降男子座位でも狩野選手は銅メダルを獲得しており、2日続けての表彰台となった。狩野選手は1986年北海道網走市生まれの24歳。小学3年生のときに交通事故にあい、車椅子生活に。2008年10月にマルハンに入社し、現在は川中島店(長野市)に配属されている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

東遊商チャリティーゴルフに約160人が参加

東遊商チャリティーゴルフに約160人が参加(更新日:2010/03/30)

東遊商(中村昌勇理事長)は3月26日、千葉県成田市の太平洋クラブ成田コースで「第10回 東遊商親善チャリティーゴルフコンペ」を開催。千葉県遊協の大城正準理事長や新潟県遊協の佐藤孔一理事長、サッカー解説でおなじみの松木安太郎氏ら、約160人が参加。プレー終了後には、2008年3月にメジャーデビューしたシンガーソングライターの木下綾香さんによるミニライブのほか、タレントのせんだみつお氏の司会進行でチャリティー募金の贈呈式などが行われ、チャリティーコンペの浄財 に同組合の社会貢献活動予算を合算したものが、日本盲導犬協会と同組合管内の1都10県の各都県遊協で行われている社会貢献活動に対して贈られた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

神奈川県遊協が受動喫煙防止関連のポスター配布

神奈川県遊協が受動喫煙防止関連のポスター配布(更新日:2010/03/30)

神奈川県遊協(関根貞雄理事長)は4月1日からの「神奈川県公共的施設における受動喫煙防止条例」施行に伴い、受動喫煙防止に前向きに取り組んでいくことを示すポスター、および喫煙・分煙・禁煙ホールのいずれであるかを示す店頭表示プレートを作成。組合員店舗に送付した。4月1日から各店舗の店頭に張られる予定で、同県遊協では「このほか、店内の歩きたばこの禁止や禁煙タイムの設定など、条例の趣旨を徹底させるため、広くホールに取り組みの工夫をお願いしていきたい」とコメントしている。同条例では、パチンコ店は努力義務施設に。そのため、同県遊協では以前から具体的な取り組みを検討していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大阪福祉防犯協会が11団体に630万円

大阪福祉防犯協会が11団体に630万円(更新日:2010/03/30)

大阪福祉防犯協会(山?隆司会長)は3月25日、大阪市の「ナンバプラザビル」で「平成21年度基金贈呈式&記念セミナー」を開催。堺市の「社会福祉法人こころの家族」など11団体に総額630万円を贈った。同協会による基金贈呈は8回目。延べ79団体に累計で7320万円を寄付している。記念セミナーではピュアライトの富永浩代表取締役が、「弱小店舗の集客術!!」と題して講演。中小規模店に焦点を当てた運営手法をレクチャーした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大遊協が福祉車両17台を寄贈

大遊協が福祉車両17台を寄贈(更新日:2010/03/30)

大阪府遊協(段為梁理事長)は3月25・26日、大阪府下の17施設に福祉車両17台を贈呈した。25日は、大阪府庁で贈呈式が開催され、段理事長をはじめ、大阪府の綛山哲男副知事らが出席。また、翌26日には、大阪市役所で式典が催され、大阪市の平松邦夫市長、柳本顕市会議員らが参列した。福祉車両は、こぼれ玉や端玉を各ホールに置いた「善意の箱」で集め、それを原資に購入されたもの。同組合では2003年から寄贈を続けており、累計で118台となる。段理事長は「私どもが寄贈しました福祉車両も、ときおり町で見かけることもあり、大変うれしく思います。当面は200台を目標に寄贈を続けていきたい」と話した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket