遊技機検定情報(1月18日東京都公安委員会告示第15号)

遊技機検定情報(1月18日東京都公安委員会告示第15号)(更新日:2010/01/19)

遊技機検定情報(1月18日東京都公安委員会告示第15号)㈱ソフィア「CR舞-HiME ZA」「CR舞-HiME F」「CR舞-HiME ZB」、㈱ビスティ「CR清水の次郎長SFW」、サミー㈱「CRサクラ大戦2MV」「CRサクラ大戦2FV」、京楽産業.㈱「CRぱちんこあしたのジョーM9」、奥村遊機㈱「CRA弥次喜多3STF」「CR弥次喜多3ST」「CR弥次喜多3STX」、豊丸産業㈱「CR天上のランプマスターS128」「CR天上のランプマスターY128」、㈱三洋物産「CR鉄拳伝タフMSA」「CR鉄拳伝タフMSAS」「CR鉄拳伝タフMSB」「CR鉄拳伝タフMSBS」「CRAスーパー海物語IN沖縄2SALS」、㈱平和「CRルパン三世H6AZ」、㈱ニューギン「CR新大江戸日記~月夜に咲く華~N-TG」「CR三國志HR-VG」「CR三國志HR-V」「CR新大江戸日記~月夜に咲く華~N-T」、㈱三共「CRフィーバーキングブレイドST10」「CRフィーバーパワフルパレスST9A」、㈱エース電研「CRイタズラなKiss NRX」、㈱大都技研「CR吉宗C2J4」、ネット㈱「ゼットゴールドEX3」、㈱ジェイピーエス「バイオレントゾーンX」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(12月28日東京都公安委員会告示第453号)

遊技機検定情報(12月28日東京都公安委員会告示第453号)(更新日:2010/01/19)

遊技機検定情報(12月28日東京都公安委員会告示第453号)奥村遊機㈱「CR弥次喜多3STD」「CRダブルジャッジSS」「CR THE BLUE HEARTS Q」、㈱高尾「CR一騎当千SS覇S」「CR一騎当千SS烈S」「CR一騎当千SS砕S」「CR一騎当千SS暴」「CR一騎当千SS暴2」、㈱藤商事「CRゴーストバスターズFPF」、㈱ビスティ「CR清水の次郎長SP」、㈱サンセイアールアンドディ「CR松方弘樹の名奉行金さんZZ」「CR松方弘樹の名奉行金さんBHW」、京楽産業.㈱「CRぱちんこ水戸黄門2L1」、㈱竹屋「CRモンスターキャッスルMH60Z」、㈱オリンピア「CR及川奈央のフルーツスキャンダルTRZ」「お見事!サブちゃん2A」、㈱ロデオ「新鬼武者Z」、㈱タイヨー「麻雀王利一X」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

白夜書房と三洋物産がコラボイベント開催

白夜書房と三洋物産がコラボイベント開催(更新日:2010/01/19)

白夜書房(本社・東京都豊島区、森下信太郎社長)は1月14日、同区の「白夜書房BSホール」で「パチスロスーパー海物語先行試打会」を開催。これは、同社と三洋物産(本社・名古屋市、金沢要求社長)のコラボレーションイベントで、導入前の「パチスロスーパー海物語」を一般ユーザーにプレーしてもらい、同機の魅力を知ってもらうのが目的。30人が招待された。ゲストには、「パチスロ必勝ガイド」のライターや4代目ミスマリンちゃんらが登場。同機に関するトークやチーム対抗の試打会で盛り上がった。その後は参加者と水着に着替えたミスマリンちゃんとの記念撮影会も実施。三洋物産では、今後も白夜書房とのコラボレーションにより、遊技機の特性を業界の内外にアピールしていきたいとしている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ヤーマが枚数管理方式ARTの「まことちゃん」

ヤーマが枚数管理方式ARTの「まことちゃん」(更新日:2010/01/19)

ヤーマ(本社・東京都台東区、徳山誠祐社長)は1月14日、同区の「ラ・ベルオーラム」で「まことちゃん」をプレス発表した。同機は有名漫画家・楳図かずお氏の代表的ギャグ漫画がモチーフで、100or500枚獲得で終了する枚数管理方式ART「よいこコンサート」を搭載(純増約2枚/G)。通常時から連続演出に発展し、赤7がそろうとARTに突入する。さらにART後は最大7Gのアンコールタイムに突入。押し順ナビで出玉を増やしながら、最大90%のART継続率で期待感を刺激する。フリーズ演出ではART上乗せの可能性も。また、同社では、機械をホールに無償提供し、稼働で得た利益を当事者間で分配するビズシェアシステムに参加しているが、徳山社長は「希望ホールには3月8日のトップ導入から対応する」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

タイヨーエレックが「BLOOD+」発表

タイヨーエレックが「BLOOD+」発表(更新日:2010/01/19)

タイヨーエレック(本社・名古屋市、佐藤英理子社長)は1月6日、東京都中央区の「時事通信ホール」で「BLOOD+」のプレス発表会を開催。同機は、女子高生と闇の世界に巣くう獣との壮絶な戦いを描いたテレビアニメがモチーフで、昨年8月に発表した「CR BLOOD+」のパチスロ版。設定5と6の出玉率がほぼ同じ(約110%)で、業界初の「ダブルフリーズ」(レバーON時と第1停止時)やスーパーロングART(純増1枚/G)を搭載していることなどが特徴となっている。佐藤社長は「本機は5号機の限界に挑戦した商品です」とアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ニューギンが「CRヤマト戦記」内覧会

ニューギンが「CRヤマト戦記」内覧会(更新日:2010/01/19)

ニューギン(本社・名古屋市、新井悠司社長)は1月7日、東京都台東区の東京支店ショールームで新機種「CRヤマト戦記」の内覧会を開催。同機は、剣と魔法の世界で主人公・ヤマトが冒険を繰り広げる原作オリジナル機。上・下部の二つのアタッカーを搭載し、上部アタッカー開放の「BIGBANGボーナス」は、約2000発の出玉が獲得できる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

人気美少女格闘漫画「一騎当千」がパチンコに

人気美少女格闘漫画「一騎当千」がパチンコに(更新日:2010/01/19)

高尾(本社・名古屋市、内ヶ島敏博社長)は1月18日、東京都台東区の「ピー・プレイヤーズカフェ」で「CR一騎当千サバイバルソルジャー」を発表した。同機はコミックやTVアニメで大人気の美少女格闘漫画「一騎当千」とのタイアップ機で、同社が新提案する“爆NEWスペック”を搭載。10R10カウント15個賞球に、電サポ中の図柄変動秒数も短縮するなどの工夫を凝らした「疾風チャージ」と、10ステージのモード移行演出で盛り上げる「ランクモードアタック」などにより、極上の爽快感とドキドキ感が楽しめる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

サミーが「サクラ大戦」イベントに協力

サミーが「サクラ大戦」イベントに協力(更新日:2010/01/19)

サミー(本社・東京都豊島区、中山圭史社長)は昨年12月26・27日、東京都渋谷区の「青山劇場」で行われたセガ主催「サクラ大戦巴里花組ライブ2009~燃え上がれ自由の翼~」に協力。同社の2010年第1弾パチンコ「CRサクラ大戦2」のモニター付き立て看板をエントランスに設置し、「インパクトボーナス」などの文字が踊る映像を放映。「華撃ミドル出撃 2010年2月決定!」と書かれたポスター等でアピールした。同ライブは人気ゲームソフト「サクラ大戦」をミュージカル仕立てにした舞台で、担当の声優自身が出演。ファンが多数集まった。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

サミーが「ぱちんこCRサクラ大戦2」発表

サミーが「ぱちんこCRサクラ大戦2」発表(更新日:2010/01/19)

サミー(本社・東京都豊島区、中山圭史社長)は1月15日、東京都千代田区の「秋葉原UDX」で「ぱちんこCRサクラ大戦2」プレス発表会を開催。小口久雄専務は「原作の持つドラマチックな展開と過激なバトルをあますことなく表現すべく、映像は最大容量ギリギリまで使用。当社歴代No.1の演出を楽しめます」とアピール。さらに、敵に勝てば勝つほどラウンド数が増えるボーナスシステム「光武ラッシュ」を搭載し、「しっかりした出玉を獲得できる仕様」であることを強調した。主人公・真宮寺さくらの声役の横山智佐さんや、サミー応援サポーターのモデル・安藤沙耶香さんと同機PRユニット「初ぱちガールズ」も登場。花を添えた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

平和が「CRルパン三世」最新作を発表

平和が「CRルパン三世」最新作を発表(更新日:2010/01/19)

平和(本社・東京都台東区、石橋保彦社長)は1月7日、東京都文京区の「プリズムホール」で「CRルパン三世 徳川の秘宝を追え」展示会を行った。同機は「ルパン三世」シリーズ最新作で、2月12日に日本テレビ系列で放映されるテレビスペシャル「ルパン三世the Last Job」とコラボレーション。登場キャラクターはテレビスペシャルと同じまま、ストーリーは完全オリジナルで、パチンコでしか味わえない「ルパン三世」を実現した。営業マンは「テレビスペシャルとの高い相乗効果が期待できる」と強調。終了後には、同社や日本テレビなどが協賛するルパンファン向けイベントも開催。実機も展示され、多くのファンが関心を示した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket