サミーとネットが「コミケ」に出展

サミーとネットが「コミケ」に出展(更新日:2010/1/5)

サミーとネットは12月29日から31日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット77」に出展した。

サミーは、同社のパチスロ機にも採用した自社コンテンツ「ツインエンジェル」を前面に押し出した企業ブースを設置。関連グッズの販売が行われたほか、現在も稼働しているパチスロ機「ツインエンジェル2」の「マイスロ」機能を使ったコンテンツの先行配信が行われるなどした。

一方、コミケへの出展が08年8月に行われた「コミックマーケット74」以来、今回で2年連続4回目となるネットは、パチスロの新機種「ゼットゴールドEX」を使い、大当りを引く速さを競う試打イベント「第1回全日本パチスロ選手権大会」を開催。来場者が直接パチスロに触れる機会を設け、同社製パチスロ機の認知度を高めると同時に、ファン層の拡大を図った。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

パチスロメーカーのビームが本社を移転

パチスロメーカーのビームが本社を移転(更新日:2010/1/5)

パチスロメーカーのビームとグループ企業の第一興産ディアイケーはこのほど、業務の統合および事業の円滑化を図るため本社を移転し、12月22日から新本社での業務を開始した。新住所、連絡先は以下の通り。

〒577-0848

大阪府東大阪市岸田堂西1-5-15

TEL06-6722-4003

FAX06-6722-4005

遊技通信

LINEで送る
Pocket

東京都公安委員会検定通過状況(12月28日)

東京都公安委員会検定通過状況(12月28日)(更新日:2010/1/5)

◇CR弥次喜多3STD、ぱちんこ、奥村遊機

◇CRダブルジャッジSS、ぱちんこ、奥村遊機

◇CR THE BLUE HEARTS Q、ぱちんこ、奥村遊機

◇CR一騎当千SS覇S、ぱちんこ、高尾

◇CR一騎当千SS烈S、ぱちんこ、高尾

◇CR一騎当千SS砕S、ぱちんこ、高尾

◇CRA一騎当千SS暴、ぱちんこ、高尾

◇CR一騎当千SS暴2、ぱちんこ、高尾

◇CRゴーストバスターズFPF、ぱちんこ、藤商事

◇CR清水の次郎長SP、ぱちんこ、ビスティ

◇CR松方弘樹の名奉行金さんZZ、ぱちんこ、サンセイアールアンドディ

◇CR松方弘樹の名奉行金さんBHW、ぱちんこ、サンセイアールアンドディ

◇CRぱちんこ水戸黄門2L1、ぱちんこ、京楽産業.

◇CRモンスターキャッスルMH60Z、ぱちんこ、竹屋

◇CR及川奈央のフルーツスキャンダルTRZ、ぱちんこ、オリンピア

◇お見事!サブちゃん2A、回胴式、オリンピア

◇新鬼武者Z、回胴式、ロデオ

◇麻雀王利-X、回胴式、タイヨー

遊技通信

LINEで送る
Pocket

サミーが「サクラ大戦」イベントに協賛

サミーが「サクラ大戦」イベントに協賛(更新日:2010/1/5)

サミーは12月26日と27日の2日間、東京・渋谷の青山劇場で開催されたセガ主催のサクラ大戦・巴里花組のイベント「サクラ大戦・巴里花組ライブ2009~燃え上がれ自由の翼」に協賛。

公演会場内には、サクラ大戦とタイアップした新機種のポスター添付や設置した大型モニターで予告映像を放映するなどして、この2月に発売が予定されているパチンコ新機種「CRサクラ大戦2」をピーアールした。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

大阪府遊協青年部が「未来っ子カーニバル」を開催

大阪府遊協青年部が「未来っ子カーニバル」を開催(更新日:2010/1/5)

大阪府遊技業組合連合会青年部会は12月19日~23日の4日間、毎年恒例の社会貢献イベント「未来っ子カーニバル」を開催。

例年、大阪府下の児童施設の子供たちを「なみはやドーム」に招待し、スケートリンクをはじめ様々なアトラクションで子供たちへ「クリスマスプレゼント」を提供していたが、23回目を迎えた今年は、新型インフルエンザの感染拡大を防ぐため、1カ所での催しを取り止め、青年部会の会員がそれぞれ班をつくり児童施設を訪問するというスタイルで行われた。

訪れた施設は18施設で、延べ1650人の子供が参加。松竹芸能の芸人やマジシャンによる芸や、地元の専門学生による似顔絵・ネイルアートなどを思い思いに楽しんだ。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

エンビズ総研が店長支援サイトを立ち上げ

エンビズ総研が店長支援サイトを立ち上げ(更新日:2010/1/5)

エンタテインメントビジネス総合研究所は12月22日、本年1月12日から運用スタートする総合情報サイト「Aclubプレミアム」を発表。

Aclubプレミアム」は、多忙を極めるホール店長をサポートするための店舗運営情報サイトで、遊技機の効率的な運用を可能にする「新機種シミュレーション」、注目エリアのホットな情報を厳選して紹介する「注目エリアレポート」、店舗視察に役立つお得な情報を掲載する「視察マップ」、あらゆる接客マナーの知識や風適法の解説等を盛り込んだ「お役立ちツール」の4つの柱からなり、ホール業務を広範囲からサポートする環境を整えている。

月額使用料は9800円だが、1月12日から2月末日までに会員登録すると、3月までの月額使用料が無料になるキャンペーンを行う。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

同友会が2社の入会を承認

同友会が2社の入会を承認(更新日:2010/1/5)

同友会は11月16日の拡大理事会において、三慶商事を正会員、雄健工業を賛助会員として、それぞれ入会承認するなどした。

正会員の三慶商事は、埼玉県さいたま市に本社を置くホール企業で4店舗を経営。賛助会員の雄健工業は、建設業・自走式立体駐車場メーカー。

また、千葉県・茨城県におけるストアコンパリゾンの実施などに関する協議が行われたほか、日遊協未来遊技機部会における協議事項などが報告された。

遊技通信

LINEで送る
Pocket

同友会が産業フェアの開催を提案

同友会が産業フェアの開催を提案(更新日:2010/1/5)

同友会は12月14日に開催された「パチンコ・パチスロ21世紀会」において、「もっと知ってもらおう!パチンコ・パチスロ産業フェア」(仮称)の開催を提案した。

衰退期の市場傾向に歯止めをかけ、産業フェアを転換点にし、パチンコ・パチスロの新しいモデルを創り出す起爆剤にすることが狙いの一つとされている。案では産業フェアを通じて、ホール営業に必要な最新情報を提供する一方、ECO活動やリサイクル運動、省資源の推進など、環境面も視野に入れた総合展示会を目指すとしている。

遊技通信

LINEで送る
Pocket