マジカルエッグ高山社長が講演

マジカルエッグ高山社長が講演(更新日:2009/12/22)

ホール経営コンサルティングのマジカルエッグ(本社・東京都台東区、高山昌之社長)は12月15日、東京都中央区の「東京八重洲ホール」で「遊技機と出玉に頼らずに、わずか90日でお客様を2倍にするセミナー」を開催。高山社長は、「稼働アップのためには、前提となる集客が必要」と主張し、顧客に破棄されることなく、売上へと昇華できるDMやレター作成の方法について言及。手書き、または手書き風の文章で注意を引き、「そのホールを選ぶ理由」「ホールに行く価値」「今、ホールに行く理由」の三つを明確にすることが重要とした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エンビズ総研が「Aclubプレミアム」発表

エンビズ総研が「Aclubプレミアム」発表(更新日:2009/12/22)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は12月22日、同区の「エース電研本社ビル」で店長のための総合情報サイト「Aclubプレミアム」のサービス開始と入会キャンペーンについて記者発表会を開催。新機種のスペック情報を網羅した「新機種シミュレーション」や、同社開催の「Aclub月例セミナー」の要点を10分程度の動画にまとめた「動画配信」などのコンテンツがある。サービス開始は2010年1月12日から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

SK総研が2010年1月に緊急セミナー

SK総研が2010年1月に緊急セミナー(更新日:2009/12/22)

SK総研(本社・東京都台東区、小堺昭一社長)は2010年1月27・28日、同区の明治安田生命上野公園ビルで「100回記念 新春緊急セミナー」を開催する。テーマは27日が「4円パチンコの再生」で、28日が「部下のヤル気と創意工夫」。問い合わせ先/03-5816-4880

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

国民生活センターが攻略法詐欺の相談件数発表

国民生活センターが攻略法詐欺の相談件数発表(更新日:2009/12/22)

パチンコ・パチスロの攻略法販売をめぐる詐欺被害について、国民生活センターは12月16日、04年度以降に各地の消費者生活センター等に寄せられた相談件数や傾向などを発表した。04年4月から09年11月末までに、全国から寄せられた攻略法に関する相談件数は1万8525件。08年度まで毎年増加し続けている。どのような形で攻略法を購入したかについては、通信販売が断トツの74.6%で、以下、電話勧誘販売、店舗購入の順。被害金額を表す平均契約購入金額は約67万円となっている。同センターでは、広告に無料などとあっても信用せず、攻略法関係の取引は絶対に行わないよう強調。「解約を申し出ても、相手方と連絡がとれなくなる可能性がある。攻略法関係の被害回復が困難であることを認識すべき」としている。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(12月21日東京都公安委員会告示第447号)

遊技機検定情報(12月21日東京都公安委員会告示第447号)(更新日:2009/12/22)

遊技機検定情報(12月21日東京都公安委員会告示第447号)㈱平和「CRA南国育ちTR」「CRルパン三世D6AZ」「CRAめぞん一刻9AW」、㈱三洋物産「CRAスーパー海物語IN沖縄2SAKS」「CRAスーパー海物語IN沖縄2SAJS」、京楽産業.㈱「CRぱちんこあしたのジョーM4」、㈱ニューギン「CR花の慶次~愛H-VG」「CR花の慶次~愛H-V」「CRヤマト戦記L-TG」、KPE㈱「スパイガールG」、㈱パイオニア「ハイシオ-30」「サンサンハナハナR-30」「シオサイVZ-30」「TシオサイV」「TシオサイV-30」、㈱アリストクラートテクノロジーズ「カイデンマル3」「哲也DX2」、サミー㈱「ポパイ2ZR」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

奥村遊機が「CR弥次喜多3」内覧会

奥村遊機が「CR弥次喜多3」内覧会(更新日:2009/12/22)

奥村遊機(本社・名古屋市、奥村昌美社長)は12月22日、東京都台東区の東京営業所ショールームで新機種「CR弥次喜多3」の内覧会を開催。同機は「弥次喜多」シリーズ最新作で、前作でも好評を博したST機(ミドル31回転、ライトミドル20回転、甘デジ5回転確変)。営業マンは「わかりやすさを継承しながら、新感覚の機能『1G仕掛け』を搭載。ラウンド中、弥次喜多が南国の琉球に行けば、保留玉内の次回大当たりが確定します」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ジェイピーエスが「バイオレントゾーン」発売

ジェイピーエスが「バイオレントゾーン」発売(更新日:2009/12/22)

ジェイピーエス(本社・大阪市、綾部征四郎社長)は新機種「バイオレントゾーン」の発売を開始した。同機はART特化型のオリジナルキャラクターもので、10G1セットのART“バイオレントゾーン”(約2枚/G)が80%の高確率でループ。さらに、ART中に特殊役を引くほど、G数が上乗せ抽選されていく。なかでも期待度満点の演出が、ART中のボーナス当選で挑戦できるダブルアップチャレンジ。左リールの停止図柄の2択チャレンジに成功すれば、ARTのG数は倍へ、倍へと増えていく。しかも獲得したG数を消化するまでARTは継続。プレーヤーは自らの引き次第で怒涛の上乗せ抽選を楽しめる。総発売元はトレード。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

三洋物産が「パチスロスーパー海物語」発表

三洋物産が「パチスロスーパー海物語」発表(更新日:2009/12/22)

三洋物産(本社・名古屋市、金沢要求社長)は12月17日、東京都台東区の東京支社ショールームで「CRAスーパー海物語IN沖縄2」と「パチスロスーパー海物語」の内覧会を開催。「CRAスーパー海物語IN沖縄2」は、好評稼働中の「CRスーパー海物語IN沖縄2」の甘デジタイプ。スタート賞球数が3個と6個の2スペックを用意し、より遊びやすさを追求したマシンとなっている。一方、「パチスロスーパー海物語」は「海物語シリーズ」がモチーフのパチスロ機。広報担当者は「以前は、『パチスロ海物語』を他メーカーに作っていただいたことがありましたが、本作は100%三洋物産製。初心者でも遊べるスペックで、シンプルな演出だけれども、奥が深い『海物語』らしいパチスロに仕上がっています」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アサヒディードが全社大会

アサヒディードが全社大会(更新日:2009/12/22)

関西の有力ホール企業・アサヒディード(本社・大阪市、板倉行央社長)が12月15日、大阪市の「メルパルク大阪」で、「CHALLENGE SHIP FORUM2009」を開催した。社員およびアルバイトスタッフが一同に会し、「―挑戦―未来(あした)を描け」をテーマに、それぞれの成長を誓う場として開かれた社内イベントで、今回で3回目。各店舗が自ら設定した目標に対し、どのように取り組んできたかを発表するプレゼンテーションでは、5店舗4チームが代表として登壇し、「イル・サローネ池田店&エリート池田店」が「チャンピオン・オブ・チャレンジャー」に選ばれた。板倉社長は「今回のフォーラムでは、それぞれが成長を意識して、目標に向かって挑戦してくれました。皆さん一人ひとりがアサヒディードの誇りであり、皆さんが笑顔で働いてくれることが私のモチベーションとなっています」と呼びかけた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ダイナムが中間決算を発表

ダイナムが中間決算を発表(更新日:2009/12/22)

ダイナム(本社・東京都荒川区、佐藤公平社長)は12月10日、平成22年3月期の中間決算(個別業績)を発表。売上高は4436億1100万円(前年同期比12.1%減)、営業利益154億4900万円(同6.5%減)、経常利益147億2500万円(同6%減)。売上高減少については低貸玉営業店舗の増加を要因とし、利益面では、低貸玉営業による客数の増加はみられたが、人件費等の新規出店費用が増加し、中古機活用、広告宣伝費抑制等の経費削減にかかわらず、前年同期に比べ減少したと分析。通期では売上高8939億円(前年同期比7.9%減)、営業利益347億4100万円(同2.2%増)、経常利益331億1000万円(同1.7%増)と予想している。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket