遊技機検定情報(12月14日東京都公安委員会告示第435号)

遊技機検定情報(12月14日東京都公安委員会告示第435号)(更新日:2009/12/15)

遊技機検定情報(12月14日東京都公安委員会告示第435号)㈱エース電研「CR新選組群狼伝HLY」「CR新選組群狼伝GLZ」、㈱大都技研「CR吉宗C2J」「オスミサオ8」、㈱ユニバーサルエンターテインメント「スゴニン2」、㈱ミズホ「とんでも戦士ムテキングT」、アビリット㈱「カラスZ」、㈱大一商会「パチスロワニワニパニックS」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

サミーが銀座を完全子会社化

サミーが銀座を完全子会社化(更新日:2009/12/15)

サミー(本社・東京都豊島区、中山圭史社長)は12月8日、同日開催の取締役会において銀座(本社・愛知県瀬戸市)が発行する全株式を取得し、完全子会社化することを決議したと発表。銀座は同日付で全株式をサミーに譲渡した。今後、銀座はロデオやタイヨーエレック同様、サミーのマルチブランド展開の一翼を担う。また、これに伴い銀座の社長に古川哲朗氏が就任した。両社は2005年に業務提携。同年12月には銀座販売を設立。サミーが銀座株式の49%を保有し、開発・販売・人事など、多岐にわたって協力体制を築いてきたが、今春、伊藤二博前社長に株式を譲渡する形で、資本および業務提携を解消した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

四国・高松でジャグラーサミット開催

四国・高松でジャグラーサミット開催(更新日:2009/12/15)

北電子(本社・東京都豊島区、小林友也社長)は12月13日、高松市の「全日空ホテルクレメント高松」で「ジャグラーサミットin高松」を開催した。このイベントは、地方在住のジャグラーファンに「もっとジャグラーに親近感を持ってもらい、ホールに足を運んでもらう」ことを目的に開催されたもので、今回で6回目。当日は、約90人が参加し、パチンコ・パチスロライターの大崎一万発さんがゲスト出演し、高松のファンと交流した。同社広報企画推進室の川?俊也室長は「おかげさまで、ジャグラーシリーズは厚いご愛顧をいただいておりますが、今後も皆さまに喜んでいただけるジャグラーを恒久的にお届けすることが、私どもに課せられた義務だと考えております」とファンに語りかけていた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

平和が「大江戸桜吹雪」シリーズ第3弾

平和が「大江戸桜吹雪」シリーズ第3弾(更新日:2009/12/15)

平和(本社・東京都台東区、石橋保彦社長)は12月10日、東京営業所ショールームで「元祖!大江戸桜吹雪」の内覧会を開催。同機は2000年に初登場して人気を博し、2008年にパチンコ化されたおなじみの「金さん」シリーズが三たび登場。BB中(42G)の赤7ぞろいでART(純増1.3枚/G、1セット30G)に突入。赤7がそろう確率は40分の1で、この破格の突入率が特徴となっている。広報担当者は「40分の1の、さらに40分の1の確率で『超桜満開モード』(無限ART)に突入。次回ボーナスまで継続するのはもちろんですが、当選ボーナスがRBなら同モードがその後も続きます」と話し、ARTに入りやすい上、出玉のボリュームも十分期待できるとした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

タイヨーエレックが「CRひかる源氏」発表

タイヨーエレックが「CRひかる源氏」発表(更新日:2009/12/15)

タイヨーエレック(本社・名古屋市、佐藤英理子社長)は12月10日、各支店・営業所で「CRひかる源氏」の内覧会を開催。同機は「源氏物語」の主人公・光源氏が活躍する新機種で、「押忍!番長」などを手掛けたイートレック社ならではの親しみやすいキャラと軽快な演出が魅力となっている。東京支店の営業マンは「ミドル(大当たり確率309.7分の1)、ライトミドル(同198.5分の1)、そして甘デジ(同97.7分の1)の3スペックを用意。ミドル発売の数カ月後に甘デジを発売するというのが主流になっていますが、今回は甘デジファンにも新鮮な印象で打ってもらいたいと思い、あえて同時発売にしました」と説明した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エース電研が「CR新選組群狼伝」内覧会

エース電研が「CR新選組群狼伝」内覧会(更新日:2009/12/15)

エース電研(本社・東京都台東区、瀧井秋男社長)は12月10日、同区の「ピー・プレーヤーズカフェ」で「CR新選組群狼伝」の内覧会を開催。同機は、新選組の沖田総司が主人公で、スペックは大当たり確率398.5分の1と156.83分の1の2タイプ。確変突入率100%(それぞれ70、56回転)のST機で、確変中は変動開始後、わずか5秒で大当たりが獲得できる「超ショート当たり」も搭載している。営業マンは、「MAXバトル、右打ち、STといった人気の要素を凝縮しました。しかも、戦国時代や幕末をモチーフとしたST機というのは、まだ導入されていないので、新しい市場が開拓できると思う」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

西陣がMAXバトル「CRレッドゾーン」発売

西陣がMAXバトル「CRレッドゾーン」発売(更新日:2009/12/15)

西陣(本社・東京都千代田区、井置定男社長)は12月9日、東京都台東区の上野ショールームで「CRレッドゾーン」の内覧会を開催。同機は、自動車レースをモチーフにしたMAXバトルタイプ。確変突入率は83%で、ラッシュボーナス中のスピード感と出玉感が最大の特徴となっている。営業マンは「大当たり後は(時短終了まで)ずっと右打ち。右打ち中はリーチ演出なしで、盤面上部の可動役物が液晶前面に落ちてくれば、その時点で大当たり。1分間で約20回、図柄がまわるテンポの良さを、ぜひ体感していただきたいですね」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

機械代ゼロの「ビズシェアシステム」発表

機械代ゼロの「ビズシェアシステム」発表(更新日:2009/12/15)

アビリットの子会社であるビズシェア(本社・大阪市、安藤正市社長)は12月9日、東京都千代田区の「帝国ホテル東京」で「ビズシェアシステム」のプレス発表会を開催した。同システムは、パチスロメーカーが機械を無償でホールに提供し、実現した利益を分配(基本的に、メーカー40%、ホール40%、ビズシェア16%、代行店4%)するというもの。現時点での参加メーカーは、アビリット、SNKプレイモア、ネット、ベルコ、ヤーマの5社で、そのほかにも2社が検討中。すでに今年2月からロケーションテストも実施され、問題なく運用されているという。アビリットの濱野雅弘社長は「目先の利益を追求するのではなく、個々の事業者が経営資源を提供し合い、中長期的なパートナーシップの下、共通の目標に対して、リスクの極小化を図りながら安定した利益を共有する新しいシステム」と強調。ビズシェアの安藤社長は、「今日までいくつかの検証を経ており、皆さまのお役に立てる絶対の自信がある」と力説した。なお、同システム導入のためには、店舗全体のパチスロ平均稼働が7000枚以上あることなどが条件となる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

京楽が2010年の基本方針を発表

京楽が2010年の基本方針を発表(更新日:2009/12/15)

京楽産業.(本社・名古屋市、榎本善紀社長)は12月9日、都内でプレス向け懇親会を開き、2010年の基本方針「ぱちんこ進化論2010」を発表。榎本社長は「パチンコという娯楽を、世間の反感を買うことなく、広く社会に流行らせる」同社の基本方針は2010年も変わらないと述べた。その上で今後は“大当たり以外の楽しみが体感できる新しい遊び”と“誰からもわかりやすく、万人に公平感があること”を両立した「!!(びっくり)ぱちんこ」を開発の基準にすると宣言。コーポレートアイデンティティーでもある「!!」を掲げることについて、「当社の不退転の決意を表すもの。今後は一層、モアサプライズの原点に立ち返った商品開発、市場導入、アフターフォローを展開していく」と強調した。また、ミドルスペック活性化の必要性についても言及。2010年は09年の経験を生かし、大当たり以外の新たな魅力を引き続き追求しつつ、幅広い層に理解されるミドルスペックづくりに注力すると語った。そして、その第1弾が「びっくりぱちんこ あしたのジョー」だとアピールするとともに、第2弾として「びっくりぱちんこ 水戸黄門2」を同スペックに投入予定であることを明かした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

京楽×サミー展示会、両国国技館に5000人

京楽×サミー展示会、両国国技館に5000人(更新日:2009/12/15)

京楽産業.(本社・名古屋市、榎本善紀社長)とサミー(本社・東京都豊島区、中山圭史社 長)は12月10日、東京都墨田区の「両国国技館」で「びっくりぱちんこ あしたのジョー」と「パチスロ あしたのジョー」の特別合同展示会を開催。お笑いタレントのバッファロー吾郎さん、千原ジュニアさん、ケンドーコバヤシさん、椿鬼奴さん、南海キャンディーズの山崎静代さん、サミー応援サポーターのモデル、安藤沙耶香さんら、豪華ゲスト陣が来場。トークショーで両機の船出を祝った。ケンドーコバヤシさんは京楽産業.とサミーのコラボについて、「カレーとライスが合体したカレーライス以来の衝撃です」とアピール。会場中央に設けられたリングから、キャンペーンガールの「クロスカウン隊」とともに登場した山崎さんはセクシーなボクサー姿でポーズを決め、会場を盛り上げた。大型版権を使った超強力タッグの新機種。業界関係者約5000人が訪れ、両国国技館は「満員御礼」の大盛況となった。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket