ループ率80%の爆走モードがファンを魅了

ループ率80%の爆走モードがファンを魅了(2009/12/02更新)

 フィールズではビスティブランドのパチンコ新機種『CR GTO』を発表した。

 モチーフのGTOは若年層を中心に爆発的な人気を誇った漫画。主人公・鬼塚英吉の魅力や周囲との人間関係を、予告やリーチアクションなどで余すことなく表現した。

 大当たり確率1/319.7ながら確変率80%を実現、2ラウンド大当たりを搭載したいわゆるバトルスペック。ラウンド数は9or2ラウンドで9ラウンド時の出玉は約1100個(3&10&15、9カウント)、2ラウンド大当たり消化後に77回転の時短が付与される(潜伏時除く)。

 9ラウンド大当たり後は「爆走モード」、2ラウンド大当たり後には「逃走モード」に突入。通常時もモード移行により内部確変の期待度を示唆し、特に「爆走準備モード」は期待大。

 納品開始は一部地域を除き1月11日開始予定。

(C)藤沢とおる/講談社

グリーンべると

LINEで送る
Pocket