「番頭塾」にマルハン・松田取締役登場

「番頭塾」にマルハン・松田取締役登場(更新日:2009/12/01)

船井総合研究所(本社・大阪市、小山政彦社長)の奥野倫充上席コンサルタントが主催する「第八期番頭塾」の第二回講義が11月27日、大阪市の同社大阪本社で開かれた。ホール企業のエリア長や営業部長クラスの幹部社員育成を目的とした勉強会で、今回はゲスト講師として、マルハンの松田昌益取締役人事本部長が登場。「エリア長時代には、店長が自発的に動くよう導いていくことに苦心しました。エリア長や営業部長が前へ出ますと、短期的には業績向上につながることも多いのですが、長期的視点で見た場合、やはり店長のモチベーション低下を招き、スタッフの成長を阻害してしまうことになります」と話した。次回講義は来年2月26日(東京)、27日(大阪)。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

J-NETが恒例の安心貯玉キャンペーン

J-NETが恒例の安心貯玉キャンペーン(更新日:2009/12/01)

ジャパンネットワークシステム(J-NET、本社・東京都台東区、土谷忠壽社長)は毎年恒例の「安心貯玉キャンペーン」を今年度も開催する。この企画はパチンコファンに対する「安心貯玉(貯玉第三者管理システム)」の啓蒙と「安心貯玉ホール(第三者貯玉保証管理制度契約店)」の告知を目的としたオープン懸賞のキャンペーンで、今年度の応募受け付け期間は12月12日から2010年1月11日までの1カ月。抽選で777人に高級炊飯器や旅行券などの賞品がプレゼントされる。詳しくは安心貯玉.comサイトまで。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アヴァンスがBIGキャンペーン第4弾

アヴァンスがBIGキャンペーン第4弾(更新日:2009/12/01)

中古機売買仲介サイト「アヴァンストレード」を運営するアヴァンス(本社・東京都台東区、赤沼秀典社長)は12月1日からBIGキャンペーン第4弾「年末年始・大感謝祭」を開催。期間は2010年1月31日までで、期間中の取引手数料に応じてキャッシュバック、もしくは豪華賞品がもれなく一つもらえる。全4コースあり、内容は以下の通り。①15万円以上:15%キャッシュバック、またはプレイステーション3、高級シャンパン・ドンペリニヨンほか、②10万円以上:10%キャッシュバック、またはiPod nano、松坂牛ギフトほか、③5万円以上:8%キャッシュバック、またはホットプレート、北海道米セットほか、④3万円以上:5%キャッシュバック、またはPCスピーカー、発酵ウコン茶セットほか。なお、①の15%キャッシュバックは上限6万円(取引手数料40万円)、選択できるコースは一つまで。問い合わせ先/03-5846-3973(www.at-net.jp)

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(11月30日東京都公安委員会告示第413号)

遊技機検定情報(11月30日東京都公安委員会告示第413号)(更新日:2009/12/01)

遊技機検定情報(11月30日東京都公安委員会告示第413号)㈱ソフィア「CRAめちゃ萌えGLC」「CRめちゃ萌えZC」、㈱ビスティ「CR新世紀エヴァンゲリオン 使徒、再びYF」「CR GTO」「新世紀エヴァンゲリオン・魂の軌跡B」、㈱オルカ「パチスロエイム」、ネット㈱「ビキニパイdeエンジョイ」、清龍ゲームジャパン㈱「Nトリプルクラウン1-30」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

コルモが「ファイヤービーク」発表

コルモが「ファイヤービーク」発表(更新日:2009/12/01)

コルモ(本社・東京都台東区、園田正久社長)は11月30日、同所で「ファイヤービーク」の内覧会を開催した。同機は、ART「ファイヤーラッシュ」(純増約1.5枚/G)を搭載。ARTの発動契機となる通常、高確、超高確の三つのモードを行き来しながら、ボーナスとともに出玉を増やしていくのが特徴だ。ARTには次回ボーナスまで継続の「スーパーファイヤーラッシュ」もある。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

タイヨーが「一騎当千2 」を発表

タイヨーが「一騎当千2 」を発表(更新日:2009/12/01)

タイヨー(本社・東京都千代田区、金井啓欣社長)は、パチスロ新機種「一騎当千2 Brilliant Battle」のプレス向け発表会を開催。同機は、人気アニメ「一騎当千Great Guardians」をモチーフとしたお色気満載パチスロで、前作「一騎当千Dragon Destiny」の後継機。シンプルなゲーム性ながら、RT「セクシーリプレイタイム」(7or77G)のループ率は85%。営業マンは「短いRTを何回も繰り返すうち、ボーナスを獲得して出玉を増やすことができる。ボーナス合成確率も設定1で、191.1分の1と遊びやすさも魅力」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

平和が結婚式場で「CRめぞん一刻」披露

平和が結婚式場で「CRめぞん一刻」披露(更新日:2009/12/01)

平和(本社・東京都台東区、石橋保彦社長)は11月24~26日、東京都港区の「八芳園」、大阪市の「太閤園」など、全国20カ所の結婚式場で「CRめぞん一刻」の新機種発表披露宴を開催。結婚で大団円を迎える原作および、同機最大の特徴となっている「ウェディングロード・システム」に合わせて、披露宴風の発表会を演出。東京会場では、金屏風の前にデモ機を展示。入口には「寿 五代家・千草家 パチンコ『めぞん一刻』披露宴」(五代、千草は主人公の名前)と書かれた立て看板、会場中央にはレッドカーペット、そして、引き出物風のお土産が配られるという趣向。ウェディングドレス姿のコンパニオンも多数配置し、雰囲気を盛り上げていた。「ウェディングロード・システム」に関して広報担当者は、「確変中の演出の一つで、続けば続くほど、連続ドラマのようにエピソードが展開していくシステムです。継続率は72%。同じバトルのくり返しではなく、1回ごとに変わっていく演出で大当たりに当選する喜びを、プレーヤーには楽しんでいただきたいですね」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

都遊連3組合が第16回ふれ愛ボウリング大会

都遊連3組合が第16回ふれ愛ボウリング大会(更新日:2009/12/01)

都遊連傘下の八王子・高尾・南大沢の3遊技場組合は11月24日、八王子市の「SAP日野」で「第16回ふれ愛ボウリング大会」を開催。同市内の福祉作業所7カ所の利用者や職員など169人を招待して、憩いのひとときを提供した。大会後には3組合加盟の46店舗から集まった浄財115万円を7作業所の代表NPO法人「八王子いちょうの会」に寄贈。八王子組合の宮本勲組合長(都遊協副理事長)は「ボウリングを楽しんでいる皆さんを見ていて、続けてきた意義をあらためて実感した。これからもできるだけ長く続けていきたい」と述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

原田理事長が機構問題で都遊協理事会に感謝

原田理事長が機構問題で都遊協理事会に感謝(更新日:2009/12/01)

都遊協(原田實理事長)は11月26日、理事会を開催。原田理事長は11月18日の全日遊連理事会で「組合員店舗は設置台あたり年間50円を健全化機構特別会費(仮称)として拠出する」案が可決されたことを報告。早々に同案を協議・承認していた都遊協理事会に感謝の意を示すとともに、「大衆娯楽として社会の認知を得るためには、第三者的な機関による不正防止体制が不可欠」だとして、あらためて健全化機構の存在意義への理解を訴えた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

中古機流通協議会が現行システムの見直しへ

中古機流通協議会が現行システムの見直しへ(更新日:2009/12/01)

業界6団体(全日遊連・日遊協・日工組・日電協・全商協・回胴遊商)で構成する中古機流通協議会は、同協議会が定めた中古遊技機流通健全化要綱に基づき運用されている現行の中古機流通システムについて、一部見直しを進めていることがわかった。同委員会の座長を務める全日遊連の金本正浩副理事長が11月24日の全日記者会見で明らかにしたもの。それによると、現行ではA店に設置された状態で当該遊技機のQRコード読み取り作業と事前点検確認が行われ、その後も書類申請などの手続きが完了して、実際にB店に移動する直前まで、当該遊技機はA店で営業に使われ続けている。しかし、「それでは責任の所在が不明確で、型式との同一性が担保されない」との指摘が行政当局からあったことを受け、12月上旬に全日遊連・全商協・回胴遊商による実務者会議を開催。そこで下案がまとまれば、引き続いて年内中にも臨時中古機流通協議会を開いて、その案について協議するとの予定が報告された(11月24日配信のWeekly Fax News「全商協」に関連記事掲載)。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket