回胴遊商が役員を選任

回胴遊商が役員を選任(2009/07/06更新)

 回胴式遊技機商業協同組合は5月25日開催の通常総会において、下記の通り役
員を選出、それぞれ就任した。

【役員】(敬称略)
理事長  伊豆正則
筆頭副理事長  大饗裕記
副理事長  中田明弘
 〃    綛田 騰
 〃    中村泰仁
 〃    高谷厚之
 〃    斉藤建夫(新任)
専務理事  谷川雅昭
常務理事  山崎智成(新任)
 〃    西山峰彦(新任)
理事    中澤晴彦(新任)
 〃    村山 剛
 〃    渡部 修(新任)
 〃    成田 茂(新任)
 〃    近藤久雄
 〃    水谷健一郎
 〃    七尾孝平
 〃    星野吉延
 〃    小原大輔
 〃    綿引正行
 〃    安藤正晴
 〃    木原 賢(新任)
 〃    本吉和朗
 〃    森川弘一
 〃    徳山高生
 〃    吉川一郎(新任)
 〃    尾谷哲章
 〃    平田耕造(新任)
 〃    木村 滋
 〃    林田伸一
監事    押田 裕
 〃    鶴田喜代司
 〃    大森明俊(新任)

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

千葉県ヤクルト販売が役員を選任

千葉県ヤクルト販売が役員を選任(2009/07/06更新)

 千葉県ヤクルト販売㈱は5月12日開催の定時株主総会、ならびに取締役会にお
いて、下記の通り役員を選任した。

【役員】(敬称略)
代表取締役会長
  渡邊嘉男
取締役副会長
  相馬武彦
代表取締役社長
  石川隆明
常務取締役(東部支社担当)
  永井幸一
 〃   (柏支社担当)
  叶野 力
 〃   (房総支社・千葉支社担当)
  井坂武昭
 〃   (直販事業部・JR受託事業部担当)
  板倉 博
 〃   (京葉支社・管理部・広報室担当)
  名古嘉樹
取締役(直販事業部担当)
  高橋一之
 〃 (JR受託事業部担当)
  君塚 裕
 〃 (管理部担当)
  鈴木敏之
 〃 (管理部担当・人事部長)
  樋口正之
 〃 (化粧品部長)
  吉田智子
 〃 (京葉支社営業部長)
  一ノ宮勝蔵
監査役
  寺崎由紀夫

 なお、亀井孝夫取締役相談役は退任した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

SNKプレイモアが本社を移転

SNKプレイモアが本社を移転(2009/07/06更新)

 (株)SNKプレイモアはこのほど、東京開発センターを本社に移転統合するとと
もに、東京開発センターを「東京オフィス」としてリニューアルした。移転先住
所は下記の通り。

【本社移転先】
〒564-0063
大阪府吹田市江坂町1~16~17
TEL 06(6339)6362
FAX 06(6378)6360
業務開始日/2009年6月15日
 なお、電話・FAX番号は従来通り。

【東京オフィス住所】
〒101-0021
東京都千代田区外神田2~5~15 外神田Kビル7F
TEL 03(5289)9551
FAX 03(5289)9553

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

三陸商会が事務所を移転

三陸商会が事務所を移転(2009/07/06更新)

 三陸商会は6月1日、左記の住所に事務所を移転した。

【事務所移転先】
〒110-0015
東京都台東区東上野3~21~2 越前ビル205号
TEL 03(3834)3681
FAX 03(3834)3683

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

キューファクタが事務所を移転

キューファクタが事務所を移転(2009/07/06更新)

 (有)キューファクタはこのほど、下記の住所に事務所を移転した。

【事務所移転先】
〒556-0013
大阪府大阪市浪速区戒本町1~8~5 宝ビル201
TEL 06(6632)3713
FAX 06(6644)4322

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

ロタがスロットカーのサーキットを開業

ロタがスロットカーのサーキットを開業(2009/07/06更新)

 パチンコ・パチスロ機の販売を行なう(株)ロタは6月27日、横浜市にスロットカーレーシングサーキット『ヨコハマライズサーキット』(横浜市西区伊勢町2-99-3)を開業した。

 スロットカーとはスピードコントロールだけで手のひらのサイズのマシンを競争させるゲームで、モーターのパワー、タイヤのグリップ感、操縦の特性を把握した上で、マシンのパフォーマンスを最大限に引き出すのがゲームの醍醐味。

 同サーキットでは、初〜中級者向けのコース(4レーン)と中〜上級者向けのコース(6レーン)を設け、手ぶらでも楽しめるようにレンタルのマシンとコントローラーを用意している。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

大阪・此花区のパーラーで火災、4人死亡

大阪・此花区のパーラーで火災、4人死亡(2009/07/06更新)

 7月5日午後4時10分ごろ、大阪市此花区四貫島1のビル1階にあるパチンコ店《cross ニコニコ》で出火し、1階部分の店舗など約400平方メートルを焼いた。この火災で4人が死亡、19人が重軽傷を負った。各報道機関が報道した。

 報道によると、男がガソリンのような液体をまいて放火したとの目撃情報もあり、大阪府警は此花署に捜査本部を設置し、建造物等放火と殺人などの疑いで男の行方を追っている。

 亡くなったのは遊技客3人と、同店で働いていた派遣会社社員の20歳の女性1人の計4人。負傷者19人のうち、5人が重症という。

 出火当時、店内には遊技客と店員ら約100人がいて混雑していたという。火は約25分後に消し止められたが、ごく短時間のうちに店内を焼いたとみられる。

 現場は、阪神なんば線千鳥橋駅南側で、店舗などが立ち並ぶ繁華街の一角。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

幕末の志士たちがサンセイ流でパチンコ化

幕末の志士たちがサンセイ流でパチンコ化(2009/07/06更新)

 サンセイアールアンドディは7月1日以降、全国各拠点ショールームで開いた内覧会でパチンコ新機種『幕末鬼神伝CR鬼の歳三』シリーズを発表した。納品は7月26日から開始する予定。

 同機は、新撰組や坂本龍馬、西郷隆盛といった幕末の志士たちをモチーフとしたオリジナル機。機種名のとおり、新撰組の副長・土方歳三を主人公に設定し、お馴染みの3DCG映像を駆使して歴史的名場面などをサンセイ流にアレンジして表現している。また、「アニソン(アニメソング)の帝王」として有名な水木一郎さんがオリジナルテーマソングと挿入歌を担当しているのも見逃せないポイントだ。

 ゲーム性はモード移行方式によるオーソドックスなバトルタイプ。特徴は、2つのアタッカーを駆使した「ダブルランクアップシステム」の搭載。液晶画面上で中図柄に「誠」図柄が停止すると、どこまで続くかわからない上部アタッカーによる「スペシャルボーナス」(最大16R分)、中図柄に「義」図柄停止で、モード移行もしくは下部アタッカーによる「エクストラボーナス」(13R大当たり)に突入。いつ、どこで突入するか予測不能な“2つの大当たり”がプレイヤーの期待感を高める。

 シリーズは、MAXタイプの『SKW』(大当たり確率1/395.8、高確率時1/39.6、確変突入率80%)と甘デジタイプの『PKW』(大当たり確率1/99.95、高確率時1/22.5、確変突入率80%)の2機種を発表した。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

「DK─SIS白書2008」総粗利増加を報告

「DK─SIS白書2008」総粗利増加を報告(2009/07/06更新)

 ダイコク電機(株)(栢森雅勝社長)は7月2日、「DK─SIS白書2008」の発刊に伴う記者会見を都内のホテルで開催。08年のパチンコ業界の総売上推計(貸玉・メダル料金の総額)は前年比7.4%減の30兆1000億円に縮小したものの、総粗利推計については前年比3.2%増の4兆5000億円に増額していたことを報告した。

 同社DK─SISグループの飯田康晴グループ長は、不振が続くパチスロ機が総売上の足を引っ張る一方、昨年夏以降に見られた「マックスタイプ」増台の動きが総粗利を押し上げたとの認識を示し、この“マックス効果”により08年1年間を通じたパチンコ機の一日台粗利平均も過去最高の3280円(前年比23.8%増)に増額したことを明らかにした。パチスロ機の全体平均は2420円(同18.8%減)だった。

 一方、栢森社長はタイプ別にみる08年の貢献度で甘デジなど「ライトタイプ」が《寿命週》(市場投入後の稼働時間がDK─SISの平均稼働時間を下回るまでの週)および《累計台粗利》ともにマックスタイプやミドルタイプを抑えてトップに立っていたことを強調。今後の注目株として期待される考えを示した。ライトタイプ全体の昨年の寿命週は13.9週、累計台粗利は55万7955 円と報告している。

 参加人口が前年より90万人(3.1%)増えて3039万人と推計した点については、1円パチンコなど低貸玉営業の普及が主要因に挙げられたが、SIS加盟店にみる低貸玉実施率も今年5月現在までに51%と半分を超えており、「低貸玉営業は業績下位店で実施されるイメージがこれまでは強かったが、今後は業績上位店でも実施に踏み切るところが増えてくるだろう」(飯田グループ長)と述べ、低貸玉営業のさらなる広がりを予測した。

 この年刊白書の発刊は今回で6回目。会員パーラーから提供を受けた台データに関する08年1年分の蓄積をベースに、全体市場規模の推計値や、1日台当たりの各種年間平均値など、さまざまな統計を扱っている。今年3月末現在の捕捉台数はパチンコ機60万台強、パチスロ機25万台強、あわせて約86万台で、全国の遊技台数に対するカバー率は約20%。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket