ダイエー、CO2排出権付ユニフォームを採用

ダイエー、CO2排出権付ユニフォームを採用(2009/04/30更新)

 パチンコチェーン企業のダイエー(福島県会津若松市/金宮秀明社長)はこのほど、地球温暖化防止に貢献する取り組みとして業界初となる「カーボン・オフセット・ユニフォーム(CO2排出権付ユニフォーム)」の採用を決定。6月から経営する全26店舗で使用を開始する。

 採用されるのは、福島ミドリ安全(福島県郡山市/白石武彦社長)製のユニフォームで、ユニフォームの購入分に応じたCO2排出権を得ることができるというもの。ダイエーは神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山形、福島の各県に展開する全26店舗を対象に約6500点のユニフォームを購入することで約32.5トンのCO2排出権を獲得。日本政府のCO2割当量口座簿へ無償償却目的で移転させることにより、日本の京都議定書削減目標である2010年度の1990年比6%削減の達成に寄与したい考え。ユニフォーム購入による排出権量としては国内最大規模という。

 一方、ダイエーはこの取り組みとは別に、自治体や中小企業のCO2削減に大企業が資金や技術面で支援することで削減分を活用できる、政府が推進している「試行排出権取引スキーム」にも参加する予定。このスキームでは、今回獲得したCO2排出権を同社の目標とするCO2削減量に充当することもできるという。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

エンビズ総研が省エネセミナー

エンビズ総研が省エネセミナー(更新日:2009/04/28)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は4月21日に大阪、22日に東京でAclub月例セミナー「今こそ電力コスト削減~省エネ法の改正とホール企業の対策」を開催。第1部の近藤博寿副主任研究員は「エネルギー管理は義務!」と題して、「今年4月1日に施行された改正省エネ法は、ホール企業も相当数が影響を受ける。しかし、省エネ対策はホールの無駄な経費を削減することでもある」と強調した。第2部では山村正客員研究員がLED照明への切り替えなどによる具体的な経費削減効果について解説した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

スリーストンがサイト開設キャンペーン

スリーストンがサイト開設キャンペーン(更新日:2009/04/28)

パチンコ設備のスリーストン(本社・埼玉県草加市、白石光男社長)は4月20日、ホール向け会員制サイト「傾斜革命」(www.3stone.co.jp/)を開設。これに伴い、サイト開設キャンペーンとして、セル盤傾斜測定器「ねぶせパーフェクト」の無償貸出しを開始した(詳細はホームページ参照)。同社は「ねぶせパーフェクト」のほか、遊技台取付器「どんぴしゃパーフェクト」やデータ取得器「ダイチョーホーⅣ」などの製品群を開発してきたが、「傾斜革命」では、これら製品のコンセプト紹介や会員募集を行っていく予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

昨年末のホール数は1万2937店舗

昨年末のホール数は1万2937店舗(更新日:2009/04/28)

警察庁生活安全局保安課(旧・生活環境課)は4月24日、「平成20年中における風俗関係事犯等について」(風営白書)を発表した。それによると、昨年12月末現在のパチンコ店舗数は前年同期比648店舗減少の1万2937店舗。そのうちパチスロ専門店は1137店舗で、07年末に比べて409店舗(26.5%減)と2年連続で大幅に市場規模を縮小したことがわかった。遊技機設置台数もパチンコが307万6421台と前年同期比で4.1%微増したのに対して、パチスロは144万8773台。07年末の163万5860台から11.4%減少している。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(4月27日東京都公安委員会告示第162号)

遊技機検定情報(4月27日東京都公安委員会告示第162号)(更新日:2009/04/28)

㈱ソフィア「CR桃キュン剣FA」「CR桃キュン剣FB」「CRA桃キュン剣GL」「CR桃キュン剣M」、京楽産業.㈱「CRぱちんこおぼっちゃまくんM7」、豊丸産業㈱「CR常夏蝶々V」、㈱三洋物産「CRA笑福招きねこSCB」「天外魔境ZH」、㈱エレコ「緑ドン9」、㈱SNKプレイモア「アリカノカレイナルクウチュウブランコR1XX」「ナナイロミライB」、㈱タイヨー「琉球浪漫-30」、山佐㈱「レキオ2-30」「ニューパルサースリーR-B」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

ニューギンが超人気忍者ゲームをパチスロ化

ニューギンが超人気忍者ゲームをパチスロ化(更新日:2009/04/28)

ニューギン(本社・名古屋市、新井悠司社長)は4月28日、東京都台東区の東京支店ショールームでパチスロ新機種「天誅」の内覧会を行った。同機のモチーフは98年以来、さまざまなゲーム機でリリースされてきた忍者ゲーム「天誅」。現在11タイトルにもなる超人気シリーズを新筐体“LeyLine(レイライン)”がきらびやかに再現する。BBは天誅BBと決戦BBの2種類。RB後は50GのRTに突入し、特殊リプレイ確率がアップ。期待感を盛り上げる。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

藤商事が「CRサンダーバード」を発表

藤商事が「CRサンダーバード」を発表(更新日:2009/04/28)

藤商事(本社・大阪市、松元邦夫社長)は4月24日、東京都台東区の東京支店で「CRサンダーバード~国際救助隊発進!~」のプレス発表会を開催。同機は1960年代を中心に人気を博した人形特撮テレビシリーズとのタイアップ機。大当たり確率309.1分の1の「~FPH」と、同348.6分の1の「~FPG」の2スペックを発売する。盤面の右側にはサンダーバード1号の、液晶上部には2号の可動役物を搭載。特に2号が液晶中央まで落下し、激しく回転するアクションは必見の演出となっている。同社販売促進課の枝吉慎哉氏は、昨年度は販売台数、売上ともに目標を達成することができたと報告。「今期はスローガンを『お客様の繁栄を売ろう』にし、新たに取り組んでまいります」とあいさつした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大一商会発表会で、石川さんが本格ライブ

大一商会発表会で、石川さんが本格ライブ(更新日:2009/04/28)

大一商会(本社・愛知県北名古屋市、市原高明社長)は4月22日、東京都千代田区の「グランドプリンスホテル赤坂」で「CR石川さゆり あなたのために歌います」プレス発表会を開催。小塚英治専務は、「本機のテーマは『癒し』。パチンコ本来の魅力であるハラハラドキドキの激しく強い“動”の部分と、和の心が持つおだやかな癒しの“静”の部分。この二つのコントラストを際立たせることにより、高稼働と長寿命につなげたいと考え、開発にあたりました」とあいさつした。同機のテレビCMも披露。「CR天才バカボン~41才の春だから」のCMが業界内外で注目を集めた同社だが、今回もマジックをテーマにシルクハットや大砲から石川さん本人が飛び出てくるといったユニークな内容で、こちらも話題を呼びそうだ。別フロアでは、石川さゆりさんによるスペシャルコンサート(約1時間)も行われ、「天城越え」や「津軽海峡冬景色」など、同機の全挿入歌を生バンドで熱唱。ファンクラブ会員やメールマガジン会員など、招待された一般ファンとホール関係者を魅了した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

千葉流防協がパトロール隊用グッズを寄贈

千葉流防協がパトロール隊用グッズを寄贈(更新日:2009/04/28)

千葉県流通商防犯協力会(?畑修理事長)は4月22日、千葉県旭警察署管内防犯組合連合会に防犯パトロール隊用のベストと帽子を各400組寄贈。旭市役所内で行われた贈呈式には、伊藤忠良市長、川島邦芳旭警察署長、民間防犯パトロール隊などが出席。贈呈に対し、伊藤市長は「旭市は隣接の市より活気がある反面、犯罪が多い。防犯パトロール隊の活動は犯罪の防止に大いに貢献しているが、今までパトロール隊用のベストなどがなかった。今回400組も贈呈していただき、目立つパトロールができるようになった。市民の安全に大いに活用したい」と謝辞を述べた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

都遊協が第13回チャリティゴルフ

都遊協が第13回チャリティゴルフ(更新日:2009/04/28)

都遊協(原田實理事長)は4月20日、埼玉県飯能市の「武蔵丘ゴルフコース」で第13回チャリティゴルフコンペを開催。101社の協賛の下、ホール関係者や取引業者など167人が参加し、チャリティーホールの収益金など計48万2000円の浄財が都遊協PIVOT基金(東京都遊技業ボランティア基金)に寄付された。このチャリティゴルフは97年から始まったもので、PIVOT基金が00年に創設されてからはその原資確保を目的に開催。昨年まで主催していた都遊協青年部会(山口俊一部会長)からも多数がスタッフとして出動し、運営をサポートした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket