警察庁生活環境課が保安課に名称変更

警察庁生活環境課が保安課に名称変更(2009/03/30更新)

 警察庁は4月1日より生活安全局生活環境課を生活安全局保安課に名称変更する。業務内容などの変更はなく、引き続き保安課がパチンコ行政を司る。

 保安課長には4月1日付けで廣田耕一氏(愛媛県警察本部長)が就任する。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

週末、首都圏で相次ぎ強盗被害

週末、首都圏で相次ぎ強盗被害(2009/03/30更新)

 3月28日午前0時55分頃、千葉県松戸市のパチンコ店に強盗が押し入り、現金約1500万円を奪った。報道が伝えた。

 犯人は4人組の男で、帰宅しようとした店長の男性に刃物を突き付け脅し、店内に連行。閉店作業中だった従業員を粘着テープで縛ったうえで店長に金庫を開けさせ、売上金を奪った後店長も縛り、逃走した。けが人はなかった。

 また、3月27日には埼玉県川越市のパチンコ店駐車場で、男がバットを振り回しながら、帰宅しようとした景品交換所店員の女性に近づき、女性の手提げバッグを奪って逃げた。バッグには現金7万円が入っていた。女性に怪我はなかった。

 両事件とも警察が強盗事件として捜査している。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

いかなる時でもA図柄が熱い『エースをねらえ!』

いかなる時でもA図柄が熱い『エースをねらえ!』(2009/03/30更新)

 フィールズ(株)ではゴールドオリンピアブランドのパチスロ新機種『エースをねらえ!』を発表した。

 女性スポ根マンガの代表作ともいえる作品をコンテンツに採用。原作の世界観を活かし、文字通り「A」図柄を狙わせる「エースをねらえ!」演出はいかなる状況でも熱い。3種類あるビッグ図柄のうち「A」図柄は終了後のART「特訓タイム」突入が確定。またビッグ中に「A」図柄が揃えばARTのチャンスゾーン「宗方チャンス」でのARTナビが獲得できる。

 特訓タイムは20ゲームワンセットで1ゲームあたりの純増枚数は約1枚。次回ボーナスまで継続する「猛特訓タイム」も搭載している。ビッグボーナスの獲得枚数約252枚、レギュラーは約56枚。

 納品は4月20日開始予定となっている。

(C)山本鈴美香

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

傘下にP店企業持つアゼルが破産手続き開始

傘下にP店企業持つアゼルが破産手続き開始(2009/03/30更新)

 東証ならびに大証の第1部に上場し、傘下グループにパチンコパーラー経営企業を持つマンション分譲および建築請負の(株)アゼル(東京都大田区)が3月30日、東京地裁に自己破産を申請、同地裁より破産手続き開始決定を受けたことがわかった。

 アゼル社のホームページによるとパーラー経営部門のグループ会社は(株)エヌケイ商事(東京都大田区)。東京と愛媛に2店舗ずつ計4店舗を展開している。

 帝国データバンクによるとアゼル社は1956年(昭和31年)の創業。建築工事を主体事業として出発した。その後、自社開発による分譲マンション販売に進出する一方、パーラー経営にも参入。82年12月の上場後もグループ会社を通じてパーラー経営を続けていた。

 しかし不動産業界を取り巻く環境の悪化。昨年9月の米国発の“リーマン・ショック”がこれに追い打ちをかけた模様だ。

 負債総額は442億円。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket