マミヤオーピーがエフ・エスを完全子会社化へ

マミヤオーピーがエフ・エスを完全子会社化へ(2009/03/27更新)

 マミヤオーピー(株)(さいたま市)は3月27日、エフ・エス(株)(東京都品川区)の全株式を取得、子会社化を目的とする株式譲渡契約を締結したことを同社ホームページ上で発表した。取得価額は5億円。株式譲渡日は4月1日。

 マミヤオーピーはカードユニットの製造が主力事業。エフ・エス社はパチンコパーラーとカード会社を結ぶシステムの保守業務を中心に事業展開していた。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

藤商事、計画上回る販売で通期業績を上方修正

藤商事、計画上回る販売で通期業績を上方修正(2009/03/27更新)

 藤商事は3月23日、2009年3月期(08年4月〜09年3月)の業績予想を修正。売上高は前回予想比57億円増の567億円、営業利益は同16億円増の78億円、経常利益は同15億8000万円増の78億8000万円、純利益は同9億円増の47億円にそれぞれ上方修正した。

 08年11月に発売した『CRゴースト ニューヨークの幻』の販売が計画台数(2万台)の倍以上となる4万2000台となったことが上方修正の主要因。ただ、今年3月発売の『CR宇宙戦艦ヤマト』については、同時期に競合他社から有力機種が複数発売された影響で計画の3万7000台に対して、期中の販売台数は約2万8000台となる見込み。

 以上の結果、期中のパチンコ機の合計販売台数は計画の18万台を上回る19万4000台を見込んでおり、売上・利益ともに前回予想を上回る見通しとなった。なお、これに伴い株主への期末配当予想も同日付けで上方修正した。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket