エンビズ総研が計数管理の極意伝授

エンビズ総研が計数管理の極意伝授(更新日:2009/03/24)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は3月13日、大阪市の大阪支社でセミナー「遊技機の『使い方』実践研修~新機種、人気機種を使いこなす!」を開催。講師として営業支援チームの林秀樹氏が登場し、計数管理の基礎から、シミュレーションの考え方、「CR花の慶次~斬」や「CR新世紀エヴァンゲリオン 最後のシ者」といった最新機種の活用法まで多岐に渡ってレクチャーした。林氏は「割数はシミュレーションして決定するしかありません。その際、大切なことは根拠のある数字を軸に考えること」と熱弁していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エンビズ総研が資金調達セミナー開催

エンビズ総研が資金調達セミナー開催(更新日:2009/03/24)

エンビズ総研(本社・東京都台東区、藤田宏社長)は3月18日、大阪市の大阪支社で資金調達セミナーを開いた。講師は20年間メガバンク勤務を経験した柳澤正人客員研究員。元銀行員という立場で、貸し渋りに勝つ資金調達の方法として「審査部は数字しか見ないが担当者は経営者の指導力や統率力、実行力など見ている。会社のことをよく分からせ、この会社のために融資したいと思わせることがポイント。銀行は最大限に利用すべき」と結んだ。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

エアコンリニューアルで省エネ・CO2削減

エアコンリニューアルで省エネ・CO2削減(更新日:2009/03/24)

日本環境設備(本社・名古屋市、加藤茂男社長)は3月19日、東京都台東区の「ラ・ベルオーラム」でパチンコホール向け省エネ・CO2削減対策の記者説明会を開催。既存のエアコンを同社が販売・施工を手がけるダイキン製のインバーターエアコンにリニューアルし、大幅な省エネ・CO2削減を行うことを提案した。削減の程度は既存のエアコンの製造時期によって異なるが、7~8年前のものであれば、60%程度の電気代削減が可能。エアコンはリース契約もできる。同社に協賛する遊技機販社・エイム(本社・東京都台東区)の小川佳郎社長は、既に複数のホールから良い反応が得られていることを報告、「業界に是非、このシステムを普及させていきたい」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

A・P総研が大阪、名古屋で無料セミナー

A・P総研が大阪、名古屋で無料セミナー(更新日:2009/03/24)

不正対策会社のA・P総研(本社・東京都新宿区、中野耕平社長)は3月31日、大阪市の「大阪駅前第二ビル」で不正対策セミナーを開催。4月2日には名古屋市の「名古屋会議室CHUTOホール栄店」でも同様のセミナーを開催する。いずれも受講費は無料だが、事前の申し込みが必要(問い合わせ先/大阪会場06-6398-0971、名古屋会場052-932-0971)。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大都が「忍魂サウンドトラック」を発売

大都が「忍魂サウンドトラック」を発売(更新日:2009/03/24)

大都技研(本社・東京都港区、木原海俊社長)は同社パチスロ機「忍魂」の楽曲を収録した「忍魂サウンドトラック」を4月6日から全国のホールとモバイル公式サイト「大都吉宗CITY」で先行発売する。同15日から全国有名CDショップでも一般発売する予定。全20曲を収録。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

パイオニアが「スペシャルハナハナ」新パネル

パイオニアが「スペシャルハナハナ」新パネル(更新日:2009/03/24)

パイオニア(本社・大阪府東大阪市、野口三次社長)は、このほど「スペシャルハナハナ-30」の新パネルを発表。「沖スロ道パネル」と名づけられ、ベース色にはオレンジを採用(旧パネルは赤)。パネルの上部には「脳裏に焼きつくハイビスカス」「衝撃こそが沖スロの醍醐味」など、“沖スロ道”が書かれている。ホール導入は4月中旬予定。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

アイジーティーが「さすがの猿飛」の展示会

アイジーティーが「さすがの猿飛」の展示会(更新日:2009/03/24)

アイジーティージャパン(本社・東京都台東区、泉義幸社長)は3月17日、同区の「浅草ビューホテル」で「さすがの猿飛」の展示会を開催。1980年代に「増刊少年サンデー」で連載されていた細野不二彦氏による人気マンガがモチーフで、ナビストックタイプのART機。営業担当者は「ART『神風RUSH』はボーナス中に選ぶキャラクター(3種類)で突入率、継続率が変化します。ARTの連続で、相当な出玉が期待できます」とアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

KPEが「がんばれゴエモン」内覧会

KPEが「がんばれゴエモン」内覧会(更新日:2009/03/24)

KPE(本社・神奈川県座間市、田中富美明社長)は3月17日、東京都台東区の東京営業所ショールームで「がんばれゴエモン」の内覧会を開催した。同機はコナミの人気ゲームとのタイアップ機。ボーナス終了後に発動し、次回ボーナス、または次々回ボーナスまで継続する純増約1枚/GのART「きらきら街道タイム」が最大の“ウリ”になっており、高い出玉性能を誇る。ホール導入は5月下旬から。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

北電子初の大型版権機「BON JOVI」発表

北電子初の大型版権機「BON JOVI」発表(更新日:2009/03/24)

北電子(本社・東京都豊島区、小林友也社長)は3月18日、東京都港区の「コンラッド東京」でパチスロ「BON JOVI」新機種完成披露記者発表会を開催。同機は、アルバム総売り上げ枚数1億枚というアメリカを代表するスーパーロックバンドとのタイアップ機で、14.9インチ大型ワイド液晶搭載の新筐体を採用している。小林優副社長は、「5年前にプロジェクトチームを作り、開発に着手。メンバー自身がアメリカに飛び、熱い思いを伝え、承諾を得たのが4年前。以来、ソフト機種開発、筐体開発に心血を注いできました」とあいさつ。「過去最大級のプロモーション展開を行っていく」というように、4月11日から約3カ月間、テレビCMをオンエアー。ラジオCMもFM・AMで大々的に行っていく予定だ。発表会にはグラビアアイドルの矢吹春奈さん、谷桃子さん、花木衣世さんやデーブ・スペクターさん、漫才師のU字工事さんが応援に駆けつけたほか、音楽評論家の伊藤政則氏らによるトークショーなどが行われ、BON JOVIと同機の魅力を語り尽くした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

都遊連北沢組合が17回目の福祉車両贈呈

都遊連北沢組合が17回目の福祉車両贈呈(更新日:2009/03/24)

都遊連北沢組合(南栄二組合長)は3月17日、世田谷区役所で福祉車両贈呈式を行い、地元福祉団体の「世田谷ボランティア協会」と「S・U総合企画」に1台ずつ福祉車両を贈呈した。同組合は、92年度から同区役所を通じて地元福祉施設に身障者の送迎用などに使う車両を贈り続けており、今年で17回目。これで贈呈車両の累計は34台となった。南組合長は「厳しい経営環境の中ではあるが、組合員の協力で今年も寄贈できたことをうれしく思う。施設の方々には大いに活用してほしい」とあいさつ。世田谷区側から感謝状が贈られた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket