中古設備のピースランドが船井と合同セミナー

中古設備のピースランドが船井と合同セミナー(更新日:2009/03/17)

パチンコ中古設備業者のピースランド(本社・大阪市、上杉拓也社長)と船井総合研究所(本社・大阪市、小山政彦社長)は3月12日、東京都大田区の「大森東急イン」で「ローコスト設備による出店・リニューアル成功セミナー」を合同開催。船井総研の経営コンサルタント、島田雄一郎氏が2円パチンコなど低玉貸し営業のさらなる可能性について講演するとともに、平野孝氏が居抜き物件の出店判断のポイントについて述べ、「今、売りに出されている既存のパチンコ店の物件に、本当にいい物件はない。だから、それでも買おうとするならば、中古設備の活用など、新たなノウハウを投入する必要がある」と強調した。また、ピースランドの上杉社長は、中古設備の有効活用のポイントは「自社設備在庫の有効活用」「自社設備在庫の他社への転売」「店舗の新装開店時などに新規設備の代わりに中古設備を活用する」の3点にあると指摘。中古設備を有効活用する仕組みを作るようアドバイスした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

450人以上前にダイナム佐藤洋治氏が熱弁

450人以上前にダイナム佐藤洋治氏が熱弁(更新日:2009/03/17)

人間力経営総合研究所(本部・東京都中央区、二瓶正之所長)は3月11日、東京都荒川区の「ホテルラングウッド」で「中小ホールサバイバルセミナー」を開催。ダイナムホールディングスの佐藤洋治代表執行役社長が「赤字から2年で経常320億円をあげるダイナム経営の中身」と題して講演した。佐藤氏は06年度にダイナム初の赤字決算を出してから短期間で同社を再生したことに触れ、「何店舗経営していようが、経営者がその気になれば、会社は十分変えられる」と強調。今期(08年4月~09年3月)は2月末現在、全社ベースで321億2800万円の経常利益を上げているが、原動力は299店舗中125店舗を占める1円パチンコ・5円スロット専門の新業態店舗にあると語った。また、すでに構想を明かしている新たな同社のビジネスモデル「信頼の森」についてもあらためて触れ、「天然の森の中では大小さまざまな植物や生物が生命活動を営んでいる。パチンコ業界も大小さまざまな企業が生きられ、さらに多くのお客さまが気軽に多様なパチンコを楽しめる“業界の森”をつくるべきではないか」と、志を同じくするホール企業の参加を呼びかけた。しかし、そのためには5%以内の株式の持ち合いが条件となるとし、「それは経営者同士が将来に向けて信頼関係を築いていくために必要なもの。3月20日には秋田県内と新潟県内に初出店する予定で、続いて福岡県にもオープンする。ぜひ足を運んで見てほしい」と強調した。当日は、二瓶所長も「今、求められる人間力」と題して講演。定員の450人を上回る業界関係者が来場した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

遊技機検定情報(3月16日東京都公安委員会告示第105号)

遊技機検定情報(3月16日東京都公安委員会告示第105号)(更新日:2009/03/17)

遊技機検定情報(3月16日東京都公安委員会告示第105号)㈱三共「CRフィーバー銀牙伝説WEED VFR」「CRフィーバー銀牙伝説WEED MFR」、奥村遊機㈱「CR笑ゥせぇるすまんF」「CR笑ゥせぇるすまんFT」、タイヨーエレック㈱「CRA萌えよ剣2STX」、㈱ソフィア「CRキカイダー01F」「CRキカイダー01Z」「CRAキカイダー01GL」「CRキカイダー01M」、岡崎産業㈱「スロットニュートラッド」「スロットニュートラッド-30」

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

「豊丸魂★モバイル」がauでも

「豊丸魂★モバイル」がauでも(更新日:2009/03/17)

豊丸産業(本社・名古屋市、永野光容社長)は3月11日、同社公式モバイルサイト「豊丸魂★モバイル」にau版が加わり、同12日より配信を開始したと発表。これにより全キャリア、対応が可能になった。情報料は月額315円(税込)。松本零士氏原作の名作アニメをパチンコ化して、人気を博した「CR銀河鉄道999」実機シミュレータアプリなどを配信中だ。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

大阪で「ツインエンジェル2」イベント

大阪で「ツインエンジェル2」イベント(更新日:2009/03/17)

サミー(本社・東京都豊島区、中山圭史社長)は3月15日、パチスロ新機種「快盗天使ツインエンジェル2」の発売を記念して大阪市の「日本橋Platz」で一般ファン77人を招待したイベント「見事だ!! ミスティタイムin日本橋」を開催した。同機は美少女コンビが大活躍する“萌え系パチスロ”で、オリジナルビデオアニメもリリースされている。イベントでは同機に出演した人気声優の檜山修之さん、柚木涼香さんらがトークショー。実機を使ったボーナスチャレンジ大会なども行われ大いに盛り上がった。同社では「予想以上の熱気に驚きました。これからも大切にしていかなければならないジャンルですね」と話していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

「2027」の兄弟機「タイムリミット」登場

「2027」の兄弟機「タイムリミット」登場(更新日:2009/03/17)

ジェイピーエス(本社・大阪市、綾部征四郎社長)は3月13日、東京都台東区の「上野パークサイドホテル」で新機種「タイムリミット」のプレス発表会を行った。同機は今なお市場で高い評価を得ている「2027」の兄弟機で、オリジナルストーリーを採用。世界的軍事企業が開発した新型攻撃用衛星の制御システムを、ライバル社から取り戻そうと3人の女性工作員“チームFortune(フォルトゥナ)”が活躍するさまを、バトルモードARTや2種類のATなどで臨場感たっぷりに楽しめる。しかも、バトルモードARTはチームFortuneの活躍次第でライフポイントが貯まり、そのポイントによって最大857G継続する“ドラマティックART”。古川雅彦常務は「『2027』をベースにしつつ、ストーリー性、ゲーム性ともに新たな要素を注入。『2027』を上回る機械に仕上がったと思う」とアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

奥村が「CR笑ゥせぇるすまん」の発表会

奥村が「CR笑ゥせぇるすまん」の発表会(更新日:2009/03/17)

奥村遊機(本社・名古屋市、奥村昌美社長)は3月12日、東京都台東区の「ピー・プレーヤーズカフェ」で「CR笑ゥせぇるすまん」の新機種発表会を開催。2000年に初登場した「笑ゥせぇるすまん」シリーズの第4弾で、大当たり確率329.5分の1のミドルタイプのみリリース。ダブルアタッカー、ランクアップ式のボーナス(モグロボーナス)など、現在注目度の高いシステムを採用している。福岡尉敏専務は「前回、『アカギ』の発表会の折に奥村は“変わる”と宣言しましたが、今やっと、それが示せる機械を発表できます」と自信を示した。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

演歌の大御所、中村美律子さんがパチンコに

演歌の大御所、中村美律子さんがパチンコに(更新日:2009/03/17)

マルホン工業(本社・愛知県春日井市、和泉靖社長)は3月11日、東京都台東区の東京支店で新機種「CR中村美律子の人生祭りだ!だんじりだ!」のプレス発表会を開催した。同機は演歌界の大御所、中村美律子さんとのタイアップにより、中村さんの数あるヒット曲のうち計6曲を収録。オリジナル映像もふんだんに楽しめる。また、スペックは大当たり確率が317.7分の1のミドル(TK/TKP)と、279.7分の1のライトミドル(LM/LMP)の2タイプを用意。小当たりや潜伏確変を排除するなどして、わかりやすさを追求する一方、下アタッカーによる15R大当たりと上アタッカーによる継続型大当たり「花道ボーナス」で、ドキドキ感を盛り上げる。さらに、花道ボーナスは15・30・45回開放の3種類で、終了後は必ず確変確定の「祭ゾーン」へ。当日は中村さん本人も登場し、同機に収録されている「河内おとこ節」などを熱唱。丸山光二取締役営業本部長は「パチンコファンの中心である中高年に安心して長く遊んでもらえる機械に仕上がった」とアピールした。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

新ショールームで「戦国双天絵巻」披露

新ショールームで「戦国双天絵巻」披露(更新日:2009/03/17)

サンセイアールアンドディ(本社・名古屋市、梅村義孝社長)は3月12日、大阪市の大阪支店ショールームで「CR 戦国双天絵巻 華恋姫伝」の展示会をスタートさせた。同社は2月23日に大阪支店を移転させたばかりで、新支店での展示会は今回が初めて。同機は戦国時代を彩る3人の姫君が活躍する新感覚の和風パチンコ。平野綾さんら超人気声優の起用も話題となっている。同社では「液晶演出はもちろん、役物にもこだわった妥協のないマシン。できるだけ長く活用していただけたらうれしいですね」と話していた。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket

デュアルバトルスペック「CRデビルマン」発表

デュアルバトルスペック「CRデビルマン」発表(更新日:2009/03/17)

ニューギン(本社・名古屋市、新井悠司社長)は3月11日、東京都台東区の東京支店ショールームで、新機種「CRデビルマン~悪魔聖戦~」 の内覧会を行った。同機は、通常遊技中の大当たりは「7Rか15R(2Rゼロ)」、確変および時短中の大当たりは「15R確変」という具合に、通常遊技中と大当たり後でスペックが変身する「デュアル(二重)バトルスペック」となっているのが最大の特徴。また、バトルモードは、約90個の出玉がある2R確変あるいは2R非確変を経て終了。時短へと移行する。内覧会場はデビルマンの出身地ともいえるヒマラヤ山中の氷の国をイメージして、雪と氷の装飾が施されているなど、雰囲気満点。ホール関係者が次々に訪れて試打し、デュアルバトルスペックの魅力を確かめていた。営業マンは「アニメを忠実に再現している液晶演出もウリ。十分楽しんでいただけるはず」と語った。

プレイグラフ

LINEで送る
Pocket