全てがパワーアップ!『もっと楽シーサー』

全てがパワーアップ!『もっと楽シーサー』(2009/03/16更新)

 SANKYOはこのほど、パチスロ新機種『もっと楽シーサーG』を発表。3月11日から各ショールームにて内覧会を開催した。

 シーサー役物によるボーナス告知が好評だった前作『楽シーサー』の後継機。シーサー役物は1.8倍に巨大化し、ボイス演出等もより多彩となっている。新しい機能として、ボーナス終了後777ゲームで突入する天井RTを搭載した。RT中の純増は約0.4枚/G。

 全小役がボーナスとの同時抽選役で、前作同様、「パパイヤ・パパイヤ・リプレイ」揃いが最も期待度が高い。また、通常時やボーナス中に設定判別が行えるゲーム性も前作を踏襲している。

 ビッグボーナスは1/299(設定1)〜1/219(設定6)、レギュラーボーナスは1/322〜1/227、合成確率は1/155〜1/111。ボーナス獲得枚数はBBが約310枚、RBが104枚。赤パネルと黒パネルがある。納品は5月6日から。

 また、シリーズ機として、30φ(パイ)仕様の『もっと楽シーサー30φ沖縄バージョン』と『もっと楽シーサー30φ全国バージョン』も同時発表。いずれも完全告知タイプで、シーサー役物横のハイビスカスか、リール上部左右のランプが光ればボーナス確定、シーサーが動けばBB確定となる。

 合成確率は『30φ沖縄バージョン』が1/190(設定1)〜1/141(設定6)、『30φ全国バージョン』が1/156〜1/119。ボーナス獲得枚数は沖縄Ver.がBB約312枚、RB130枚、全国Ver.がBB約312枚、RB104枚。

 なお、同社にとって30φ機の発売は今回が初めて。全タイプとも全国発売する。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

ガイア業績好調、今期最高益が確実に

ガイア業績好調、今期最高益が確実に(2009/03/16更新)

 大手パーラーのガイアはこのほど、09年5月期中間期(08年6月〜11月)の営業利益が過去最高となる95億5800万円を計上したことを発表した。

 中間期以降も好調傾向をキープしており、通期(08年6月〜09年5月)の業績についても、当初見込みの売上高4500億円、営業利益160億円を上回り、過去最高の営業利益180億円の達成が確実な状況という。

 同社によると、業績好調の要因は経営店舗の7割以上が関東エリアの駅前繁華街に立地するという立地特性の優位性に加え、駅前立地にマッチングした効果的な低貸玉営業の導入、徹底した経費削減などが挙げられる。

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

牙城ループが魅力の『銀牙伝説WEED』登場

牙城ループが魅力の『銀牙伝説WEED』登場(2009/03/16更新)

 SANKYOはこのたび、パチンコ新機種『CRフィーバー銀牙伝説WEED』を発表、3月11日から各ショールームにて内覧会を開催した。

 ミドルタイプ(大当たり確率1/299.3)ながら、2つのモードがループする「牙城ループ」による大当たり継続率の高さが最大の特長。7図柄で大当たりすると「牙城奪還モード」(確変)へ突入し、モード中のバトル演出で主人公のウィードがライバル・法玄軍に勝利するとモード継続、バトルに負けても「牙城豪雪モード」(確変or時短)に移行する。

 「奪還モード」中の大当たりは全て14R、確変割合も70%とこれまでのミドルタイプとは違った出玉推移を味わえる。「豪雪モード」は、時短20回転or40回転or60回転継続し、継続するほど「奪還モード」へ突入する可能性が高くなる。

 またリーチ演出は、ウィード役物と抜刀牙役物が可動すれば期待がもてるなど、アツいポイントを分かり易くした。

 スタート入賞口によってラウンド振り分けが異なり、ヘソ入賞時は14R確変15%:12R確変45%:12R通常30%:2R確変(出玉無)10%、電チュー入賞時は14R確変70%、14R通常30%。出玉は、約1250個(14R)or約1070個(12R)。納品は4月19日から。

 タイアップした「銀牙伝説WEED」は、1999年から週刊「漫画ゴラク」にて連載され、テレビ放映された犬達の冒険ストーリー漫画。原作単行本の累計発刊部数は2500万部を超えている。

「銀牙伝説ウィード」(C)高橋よしひろ/日本文芸社・スカパー!WT・NAS

グリーンべると

LINEで送る
Pocket

日本ビクターが事務所移転

日本ビクターが事務所移転(2009/03/16更新)

 日本ビクター(株)コーポレート・コミュニケーション部は3月14日、下記の住所に事務所を移転した。

【事務所移転先】
〒221-8528
神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-12 ビクター本社工場 第5ビル2階
・広報
TEL 045-444-5310
FAX 045-444-5320
・宣伝
TEL 045-444-5311
FAX 045-444-5321
業務開始日/2009年3月16日

グリーンべると

LINEで送る
Pocket